ソーシャルレンディングって、先日初めて知りました。
私は「いい投資先がないかな」と思って探していて、このソーシャルレンディングという言葉を知りました。

はい?何で投資とローン返済が繋がるわけ?と思いますでしょ?
日本ではメジャーではないのですが、外国ではかなり盛んな投資であり、ローンのようです。

だから!何で「投資」と「借りる」という正反対のことが繋がってるの??でしょ。
これ、外国で流行る理由わかりますよ。日本は法律云々だかで広まるのは難しいらしいですが。。

 

スポンサーリンク

個人が投資したお金を低金利で他の人に貸す。これがソーシャルレンディング

個人間で知らない人にお金を貸すなんて怖すぎてできませんよね?

 

なので「企業」が間に入るのですね。

ソーシャルレンディングを運用する企業は、まず投資家からお金を調達します。

普通は銀行から調達し、金利を払うため、さらに上乗せ金利が必要ですが、個人から無利子で調達してるため「上乗せ金利」が要らないわけです☆彡

 

そのお金に、例えば5%という金利をつけて「フリーローン(使い道自由)」というような低金利で借りたい人に貸します。

企業の金利の取り分は2%、投資家には3%の金利分をつけて投資家へ返します。

 

これで全員がお得してるのがわかりますよね(*´∀`*)

  • 借りる人は、フリーローンを低金利で借りられる
  • 貸す人(投資家)は定期預金等よりはるかに高い金利を得られる
  • 運用の企業はお金を流しただけ(??)で金利GET

 

簡単に言えば、これが「ソーシャルレンディング」の仕組みです。

 

SBIソーシャルレンディングのフリーローンが3.5%という格安金利!!

有担保型になりますので、全員にオススメではなかったかも(´;ω;`)

条件として「SBI証券に弊社指定の株式をお預けの個人」とありますので、
(株やりながらフリーローンって不思議な感じだけど^^;)

 

「あ!SBI証券に株式持ってますわ!」という偶然が重なれば、かなり低金利ですよね^^

SBIソーシャルレンディング

もしくは、新たに「指定の株」を持っても、こちらのほうがお得な場合は、あえて株を持つのもあり??

う~~ん、今は株はバブルになってるから、今現在のタイミングは一番NGか^^;

 

今のフリーローン金利と比べてみましょう^^

例えば今、50万円を10%、残3年で借りてるとしましょう。車のローンでも何でもOKよ♪

そうすると、払う総額は580,800円となります。
(車のローンシミュレーションで計算しています)

フリーローンシミュレーション

 

これをSBIソーシャルレンディングに借換えてみましょう。

上記にあるように「借入期限1年」となってますので、ちょっとキツくなりますが、1年にします。

そうすると、払込総額は509,550円まで減ります。7万円も払込が少なくなります。

フリーローンシミュレーション

ただし、月の支払い金額がかなりキツくなりますね。。ちょっと現実的ではないかな。。

 

例えば、住宅ローンは終わるので、そのあとはまとまったお金を払える!というときは、
住宅ローンが終わったあとに「借り換え」すると、払込総額はかなり得します!

 

そして、一番の強みは「フリーローン」ということなんですよね!!
なので「用途は何?」とか、そういう面倒がないのは、かなり強いと思います!

 

SBIソーシャルレンディングの場合、株式担保というのが、ちょっと現実的ではありませんが、
他の銀行のフリーローンも「6%」程度まで下がっているようです。

こちらは「無担保型」なので、銀行の審査が通れば、条件はありません。

 

なんか知らないけどめっちゃ車のローンの支払い総金額多いんだけど(´;ω;`)」という方などは、ぜひ、フリーローンなども調べてみたらよいかと思います。

ローン負担がすごく軽くなるかもしれませんよ^^

スポンサーリンク