先日「子どもがフリーターになってしまう心理(ななの場合)」の記事を書いてましたら、
いきなり思い出しました!!

もう20年も前の話で、その間、出産、子育て。。と続いたので、すっかり忘れてましたが、
よく考えたら、子ども(なな)もおかしければ親も相当おかしかったよね?と。

サクッと2か月経つか経たないかくらいで、あっという間に、
40万円ほどあった通帳残高が200円とか、ATMでは引き出し不能状態になっていた( ゚Д゚)

 

スポンサーリンク

2万円程度を貸してほしいからと言われ、通帳を渡してしまったのが間違いの始まり

ななは一年間幼稚園の先生をしたのち、中小企業の事務員を4年勤めました。

そこでね。
幼稚園のお給料が振り込まれる銀行と、事務員の時のお給料の銀行が違ったのですね。

 

幼稚園時代は、朝6時台に出て、夜8時過ぎに帰るのが普通。
土曜日も保育があった時代だったので、実質の休みは「日、祝」

1年目で家に持ち帰って仕事をすることも日常で、平日にお金を使うことなど全くできず、

休みは体力ふり絞って?遊んだけれど(遊ばないとおかしくなりそうだった)
だとしても、1年の幼稚園のお給料で40万円程度は残ったのですね。

 

2万円だけ下ろすと思っていたので、幼稚園時代のお給料の通帳とカードを渡した

ほらね。このあたりからななの独身時代はいかにお金に無頓着だったかわかりますでしょ?

お金は好きでしたよ。無駄な買い物とかも好きじゃなかったですし。
でも「肝心なところわかってない」ってやつね(+o+)

 

もう事務員をしていた時だったので、平日にお金も下ろせない。
というほど忙しい状況はなくなりましたが、

だとしても、自分の使うお金を下ろすのはお昼休みの1時間しかできないわけでして、
その「2万円」を下ろすのが面倒だったわけですよ。

会社帰りの時間だと手数料かかるしね。(こんな細かいことは昔から気にしていたw)

だったら、通帳とカード渡しておくから下ろしてきてよ。という軽い感じで渡した。

 

今なら、オットにお金を下ろしてもらうとき(退院後しかなかったが)ですら、
速攻回収ですよ。例え、退院後でふらついていてもさ!

 

通帳を返して。と言ったら「もう少し貸してほしいから持っていたい」と言われた

通帳を貸して1か月後くらいだったかな?
(細かいこと気にするわりに、肝心なところ抜けていた独身時代)

あれ?そういえば通帳貸したな?と思いだし、親に「返して」と言ったところ
「また少し貸してほしい」というので、通帳を確認することもなくそのまま貸しっぱなしに。。

 

2か月くらい経ち、さすがにキレたなな。通帳をみたら数百円だった(*_*)

びっくりする子ども

 

なな「ちょっと一回通帳返して」

母「言っておくけど、あんたの短大の学費の返済に使ってるんだからね!」

なな「無言(は?何で返す前にそのセリフ?)」

なな「とりあえず返して」

通帳がななのもとに帰る。見て超ビックリ!
残高数百円!!

 

しかも、一回目は律儀にw2万円下ろしていたが、2回目以降は5万円、10万円と下ろしていて、しかもほぼすべての引き落としに手数料付き。

びっくりしすぎて声が出なかった。。。

 

例え身内でも、お金を貸すときは自分で現金を下ろしたほうがいい!

法律上では
「成人した子供が自分で稼いだ給料の通帳から、親であっても無断で引き落とすのは窃盗罪」
らしいですね。

通帳自体が子ども名義であっても、
未成年で本人が働いて得た収入ではないお金を親が子どもに許可なく下ろすことは、問題なし。

子どもが大きくなってきて、子どもが自分で通帳管理しているところから勝手に引き出すのは、法律上は問題なくても、親子関係がまずいと思いますが・・・(+o+)

 

しかし、実際「窃盗罪」で訴えるとなると、何かと面倒ですし、ましてや身内間でやりたくない。というのが本音だと思います。

 

ですので、親からしょっちゅう「お金を貸して」と言われる独身で成人の方。

断ることももちろん自由ですし、
貸すとしても、現金で用意することを強くおススメいたします!

 

私は結局、子育てが始まってから、色々買ってもらい、22歳から独身時代の間に貸した他のお金も含め100万円ほどは、40歳で実質完済してもらいました(*^▽^*)

しかし、みんなが私のように行くとは限りませんのでね。

 

オットがななの通帳から黙って引き出した上に開き直ったら、警察に言いますけれどね。
(オットは所詮他人。というところがこのあたりでチラホラ顔を出す( *´艸`)

スポンサーリンク