今まで、夫のお給料だけで生活してきた我が家。
(あ、今もななの収入は一切家計に入れてませんw)

健康保険が引かれ、厚生年金が引かれ、税金も引かれ、純粋に「手取り収入」で生活を考えればよかった。これがいかにすごいことであったかを知ったのは、自分が自営業になったからです。

会社員なんて、色々な規則に縛られ、勤務時間も決まっていて、自由のないつまらない人生だなんて思ってませんか?しかしお給料が決まって入ってくるというのは、とてつもなく「すごい」ことなんですよね!

 

スポンサーリンク

健康保険と厚生年金を会社が半分負担してくれるのって神システム

聞いてちょうだいよ。聞いてちょうだいよ。

 

まず、夫は協会けんぽなので、何人扶養がいようと、保険料は変わりません。

「月額報酬」で算定するのですが、今、夫が負担している健康保険料は「月約15000円」

これで家族3人分の健康保険を賄ってくれていました。

 

晴れて(´;ω;`)ななは扶養から外れ、自分で「国民保険料」を払うことに。

去年のななの年収125万円、夫の年収450万円

 

はい。ななが今年払う国民保険料はいくらでしょうか☆彡

う~~ん?年収125万円だし、一人分だから、旦那さんの年収から言えば月4000円くらいってところかな?

って思うのが普通でしょ?ね?そうでしょ?

 

一人分国民保険料「およそ月12000円」

・・・・・・・・・・・・・ヽ(`Д´)ノ

ちょっと待て??

夫は年収450万円で月15000円でしかも3人分ですぞ???

ワタシ、年収125万円で月12000円。しかも1人分。

消費者金融顔負けの保険料じゃね??

 

夫は会社が半分払ってくれてますので、協会けんぽには「3万円」払ってるんですよね。

だけれども、夫は半分の15000円負担で済む。超神システム。

ワタシの国民保険料もう一回聞く?あ、もういいかい??(´;ω;`)

 

厚生年金も、健康保険に負けず劣らずのすごいシステム

国民年金料。H27年度 15、590円。一人分。
大黒柱が自営業の場合、夫婦分払います。なので3万円超え。

これで、老後もらえる年金額って「年間780,100円(H27年度の場合)」です。

物価等によって、年ごとに変動があるようですが、だいたいこのくらい。

 

2人分ですので、年間1,560,200円 2人分で月にしておよそ13万円です。
(未納、免除等なく、満額掛けた場合)

 

なな家の場合、厚生年金の負担額の割に将来もらえる年金は国保より多い

今、夫が払っている厚生年金が「およそ月26,200円」です。

これに、ななの分の「15,000円」程度の国民年金料も入っていたのですよ(°д°)
(入っているという言い方はおかしいかな?)

もっと言えば、夫の国民年金料も入ってますし、さらに厚生年金も上乗せされてます。

 

下図を見ればわかりやすいですね☆彡

緑の部分が「支払っている年金料で賄ってる部分」で、

他の「国民年金基金」等は、個人で任意に入ったり、会社によっては入っているところもあります。といった感じです☆彡

年金制度の体系

夫の会社は「会社員」の緑部分のみになりますが、会社が半分負担してくれていますので、実質は「52、400円ほど」払っていることになります。

 

なので、今までは「2人分を26000円」で払っているにも関わらず、老後は国民年金より多くもらえてしまうという、とんでもすごいシステムなんです☆彡

 

国民年金料の方が自己負担額高いくせに、老後もらえる金額が少ないとは何事~~ヽ(`Д´)ノ

というのが「国民年金」というものなんですよね。全額自分負担ですのでね。。

 

そのほかにも、厚生年金って、遺族年金や障害年金もかなり違うんですよね~~!!

 

脱サラも会社員も総合的な大変さは一緒だと思います!!

会社員が大変なのはよくわかると思うのですよ。嫌な上司がいて、嫌な同僚がいて、時間までに何しろだとか、なんかいろいろ、もう大変~~~!!

という風に会社員してる人が圧倒的だと思うんです。

 

それに比べ、脱サラは、やっている業種でも異なりますが、基本的には「自分が社長」になると思います。

なので、人間関係の煩わしさなどは、かなり減るでしょうね。

ただし、収入は誰も保障してくれません。自分の腕次第です。

 

月収なんて、月末になるまでわかりません。その月で全然違いますから。。

しかも、その「未定な収入」の中から、生活費としていくら充てるのかを計画的に考えていかなくてはなりません。

あなたが社長です。自分が計算ミスすれば、生活に即響いてきます。

 

サラリーマンのように、健康保険料も厚生年金も税金もすべて引かれて、
「手取り収入」だけで生活費を考えればいいのとは全く違うんですよね。

だって、健康保険料も年金も税金もすべて「後払い」ですから。

 

自営業って思っていたより、すっごく大変なんだな。というのが、自分で実際やってみての本音です。

その代わり「稼いだお金はすべて自分の裁量」で使えますから、そこはすごいですよね(*´∀`*)

会社員だと「頑張ったから来年は年収50万円UPだ!」とは、今の時代、相当難しいでしょう。

 

会社員って「地味」なイメージがあるかもですが(私だけかな?)あなたが思っているより、いろんな面で恵まれているんですよ(*´∀`*)

 

なので、例えななが年収1000万円になったとしても、オットの脱サラは断固反対です。
そのくらい「サラリーマンってすごいんだな~」と感じるんですよ^^

スポンサーリンク