Vプリカとは「プリペイドカード」と「クレジットカード」を合わせたようなもので、
「クレジットカードとして決済できるけど、チャージ分しか引き落とされない」
という「クレジットカード&プリペイドカード」です。

肩書?は「ネット専用クレジットカード」で、VISAのブランドがつくので
クレジットカード(VISA)に対応しているネットショッピングであればほぼ使えるもののようです。

そして、普通のクレジットカードは「限度額」まで買い物出来てしまうのに対して、
Vプリカは「チャージ分」しか買い物できないので、ネットの買い物には地味に大変セキュリティ的に優れていると思います^^

 

スポンサーリンク

Vプリカってどんなもの?

一番最初にも書いたように「チャージした分しか使えないクレジットカード」です。
「クレジットカード(ネット専用)」なので、かなり幅広く決済できます。

ネットゲームなどの決済もできるようです。

 

後に書きますが、手数料が2~10%ほどかかりますので、普段使いには残念ながら不向きかもしれませんが「ここはクレジットカード情報は知らせたくない!」というときには、もってこいの「クレジットカード」かと思います^^

Vプリカの購入方法は?

コンビニかネットで購入できます^^
※購入前にはアカウント開設が必要です。

参照:Vプリカの詳細

 

購入時に「3000円分のVプリカ」というような形で「買います」
(これで「チャージされたクレジットカード」が出来上がってしまう@@)

なので「審査」というものはありません^^

 

実際のプラスチックカードは発行されず「マイページ内」で管理します。

Vプリカ情報

上記のような「カード情報」を「マイページ内」で確認できるようです。

ちなみに有効期限があり「発行日より一年」となりますので、チャージし過ぎにはご注意です!
また「本名」ではなく「ニックネーム」の入力で使えることも、考え方によっては、かなり大きな利点かもしれませんんね^^

 

Vプリカ購入の際に大きな額の手数料が取られることがかなり難点><

あともう一つ大きな難点が「Vプリカはポイントはつかない」ことです。
なので、使いどころは見極めたほうがいいですね。。

ネットショッピングでコンビニ払いができるのなら
「nanacoカードにクレジットカードでチャージしてコンビニ払い」にしたりだとか、

ネットゲームの課金など「クレジットカードをどうしても使いたいが、普段使いのクレジットカード情報を入れてしまうのはちょっと。。」という場合に使うなどと決めたほうがいいかも。。

 

Vプリカ、けっこう推しかと思ったけれど、手数料がかなり高すぎ。。

Vプリカ手数料

(2000円のVプリカ買うのに2200円払わないとならない。。手数料10%も取られるのか。。^^;)

まあ、サイトによっては10%の手数料を払っても「プリペイドカード式」のものを使ったほうが良い場合もありますけれどね。
(大人の方ならばどういう時かわかりますよね^^)

 

普段使いのクレジットカード以外でネット決済できる最大の長所

と、ななに言われなくても、ネットで買物したことのある方ならば、
「クレジットカード情報をネットに入れる事自体が怖い。。」と感じたことはあるでしょ?

 

「ネット専用のクレジットカード」とか決めるのもいい方法かもしれませんが、

それでも、一度パソコンなどに知らないうちにウイルスが入ってしまったりなんかして
知らないうちにクレジットカード情報を抜かれるという怖い話も聞きますよね。。

 

そのようなことを徹底的に防ぎたく、なおかつ、かなりネットで買物する場合は、
高い券種ならば手数料も安くなりますので、そのような券種を買って安心して
ネットショッピングするのも、セキュリティのことを考えたら安いのかもしれませんね^^

スポンサーリンク