クレジットカードは上手に使えば、口座引き落としや現金よりもはるかにお得になります。
けれども、初めて持つ方にとっては「安全面」というのは非常に気になりますよね。

これは約15年以上、様々なクレジットカードを使った、私自身の経験でお話させていただきますね^^

クレジットカードに精通しているわけではないのですが、実際に長期間いろんなカードを使用してきましたので、この記事では「経験談」として見ていただければと思います^^

 

スポンサーリンク

銀行系でも他のクレジットカードでも安全面は基本変わらないと思います

「安全」というのをどこで線引きするかというのも難しいところですが、ななの基準としては、

  • 不正使用されないこと
  • 万が一不正使用された場合、すぐカードを止められるか

が一番じゃないかなと思っています。

 

クレジットカードの不正使用といいますのは、例えばクレジットカードを落としてしまって、勝手に使われたりだとか、

今ですと、変なメールを開いてパソコンがウイルスに感染し、パソコンに残していたクレジットカード情報が盗みとられてしまうとか、

 

海外でよくあるらしいのですが、クレジットカードで精算する際、奥の方に持っていき、後から買った覚えのない請求が来る。

(なので、奥にクレジットカードを持って行かれたら即大声を出して?止めてください)

など、まだまだあるのですが、色んな方法で「不正使用」されてしまいます。

 

なので「クレジットカードの種類」よりも「クレジットカードは厳重に取り扱う、必要以外のクレジットカードは解約する」など、自己防衛の方が大切かなと個人的には思っています。

 

どこのクレジットカード会社でも、不正使用に対する対策はしています

万が一上記のような不正使用が起こった場合、または紛失した場合、すぐにクレジットカード会社に連絡すれば、その場でクレジットカード使用停止の措置をします。

※24時間365日受付の不正使用のための専門ダイヤルがどこのクレジットカード会社にもあるはずです。

 

私は幸い今まで「不正使用」で止めてもらったことはないのですが、

クレジットカードを新しく作った時は、まずこの「不正使用されたときの連絡先」をきちんとメモなり把握することが大事ですね^^

 

あとななが気をつけていることは「今日はクレジットカードは使わない」というときや、子どもの行事で学校に行く時などは、必ずクレジットカードは家に置いて出かけます。

家に泥棒入る確率より、持ち歩いて落としたり盗まれたりの可能性の方が高いと思うので。。

 

それと、今あるクレジットカード(あまりないですけど^^)が今どこにあるのかは、いつも把握しています。ここは非常に大事だと思います!

 

たくさんクレジットカード持ちまくって、自分で把握できなくなってしまったら、落としたりなくしたりしても何日も気づかない。ということが起こってしまう可能性があります。

なくしたときにリアルタイムに気が付けるくらいになれば、すぐカードを止めてもらえますし、
のちのちの面倒もそんなにないと思います。

 

クレジットカードは気をつけて使えば、かなりお得ですし、ななも日常的に使っています^^

 

ですので、今回はごく基本的なことだけに留めていますが、まずはクレジットカードの種類に関わらず、上記のようなことをなな個人は気をつけるようにしています^^

スポンサーリンク