まず第一に「クレジットカード精算OK」の病院でないとできませんので、ここは入院先の支払い方法をしっかり確かめてくださいませm(_ _)m

大きな病院はけっこうクレジットカードOKになってきてるとは思います。
さあ!あくまでも「お金持ち?限定」の技ですが、金額が多くなれば相当得します☆彡

ただ、最初から高額療養費の認定書を窓口に出すよりは、面倒を伴います。その面倒を買ってもお得するかも、しっかり計算してくださいね☆彡

 

スポンサーリンク

クレジットカード裏ワザを一番やりやすいのはおそらく20日程度の入院の場合

この程度の期間の場合「高額療養費の認定書」というのを発行するのに間に合うかどうかというラインだと思うのですね。

逆に言えば、お金がないのに、高額療養費の認定書もなくて、すごい金額窓口で払ったよ(´;ω;`)となる日数かな?という感じです。

家族が入院後すぐに手続きしてくれれば、20日あれば認定書は間に合います。
私は21日の入院で、余裕で間に合いましたので^^

 

そこでですね。本当はやってはいけない?技なのかもですが、

高額療養費なんて、本当に全然知らなくて、悪気なく窓口で3割、30万円とか払う人も中にはいるわけです。

 

そこで、あなたも「高額療養費の手続きが間に合わなかった~!」というフリをして、

(退院後に高額療養費認定書の請求をしても間に合います。一人暮らしの方なら、通常は退院後しか手続きできないでしょうし)

クレジットカードのポイントをいただいてしまいましょう♪という、ちょっと裏ワザです♪

 

一度窓口で3割の医療費をクレジットカードで払ってしまう。

先日も書きましたが、ロタの入院(子ども、3日間)で、3割負担だと55,000円もかかりました(´;ω;`)

ということは、単純に計算すれば、30日入院したとしたら、55万円の窓口負担になります!

 

さあ!この55万円。クレジットカードで一旦払いましょう!

一番使いやすい「レックスカード」を出した場合、1.75%の還元率ですから

55万円×1.75%で9625円もの還元があります♪およそ1万円ですぞ♪

 

このあとに、サラリーマンであれば会社に、国保の方は市役所等に「高額療養費認定書」というものを発行してもらいます。

そうして手続きしますと「高額療養費制度」で、およそ8万円+α(区分ウの場合)を引いた額が口座に戻ってきます。

高額療養費

高額療養費が仮に9万円だとしますと、窓口で55万円払っているので、46万円が後日口座に振り込まれます。

 

はい!でも、クレジットカードの1万円分のポイントはそのままGET♪

もちろん、一旦自分のお金で引き落としされると思って払ってくださいね。

 

しかしですね。これで実は約1万円も入院費が浮いたことになるんですよね~♪

実質支払い9万円で1万円のキャッシュバックはかなりデカイでしょ^^

 

病院によっては、クレジットカード技ができるとは限りません

例えば、精神科の場合、1ヶ月以上は入院する前提なので、入院時に家族に「高額療養費の認定書を早く作って持ってきてください」と言われたそうです。

なので、入院時に「病院側の高額療養費の書類」を書いたと言ってました。

このような場合は、1ヶ月目から「高額療養費」が効きますので、限度額までしか窓口負担はありません。なので、裏ワザは使えませんね^^;

 

なので、他の科でも、長期入院になりそうな場合は「高額療養費認定書を出しておいてください」と言われるのかもしれません。

そのときは、諦めて?窓口負担分をクレジットカードで払いましょ(@゜Д゜@;

その代わり、後から払い戻しの請求をしなくていいので、ラクではありますよ^^

 

あと、最初は言われてなかったけれど、回復が遅く、入院が長引いた場合。

1ヶ月目はクレジットカード技を使ったとしても、2ヶ月目には、怪しまれる可能性もあります。というか、多分、病院の誰かが「高額療養費認定書作ってください」と言ってくると思います。

この時も、変に駄々こねないで、素直に認定書を作って、本来の負担分だけ支払いましょう^^

 

というか、一般人の場合は入院窓口3割払い裏ワザは1ヶ月が限度だと思う。。。

上記の場合だと、2ヶ月目総額100万円超えしますからね。。。

スポンサーリンク