固定資産税、住民税、国民保険料などを支払っている自営業の方には、もはやリクルートカードプラスしかない!!と思い切り激オシいたします!

私は「それぞれの生活スタイルでお得なクレジットカードは変わる」と思っている派なのですが、多額の税金類を現金や口座振替で支払っている、特に個人事業主の方には、

「リクルートカードプラス以外考えられない!」というところまでハマってしまっています!ぜひあなたも、今までより年間1万円以上お得してしまいましょう!!

 

スポンサーリンク

年会費がかかってもリクルートカードプラスは個人事業主は超お得!

ここで言っている「個人事業主」とは、法人化していない自営業の方を指しています。
イコール、国保、年金、住民税等、天引きではなく自分で払うタイプの方です。

年収125万円だった私でさえ、国保は月12000円です。年間で15万円。
国民年金はザッと18万円何某。

もうこれだけで年間33万円の支払いなう。
固定資産税も払えるよ^^75000円だったので、足して40万円。

 

これに、公共料金もリクルートカードプラスで引落して、生活費も足してしまいましょう。

そうすると、去年の年間クレジットカード使用額40万円台だった我が家はあっという間に年間80万円台へ。

 

リクルートカードプラスの還元率は2%。これが強烈!

リクルートカードプラスの詳細は、最後にリンクを張りますので、ご興味持ちましたらぜひじっくりご覧下さい(*´∀`*)

年会費を払うだけあって、ショッピング保険、旅行保険も充実しています。

 

2%還元ポイントって、思ってる以上に貯まり方が早いんです。

先月は「ナナコチャージを含めて」10万円の請求があったので、2000ポイント貯まりました(*´∀`*)

1ポイント1円計算なので、2000ポイントは2000円分の価値があります。
他のクレジットカードで2000円分のポイントを貯めてご覧よ。

こんなあっさり貯まらないから(*´∀`*)

 

そして、私でさえ年間30万円以上国保と年金で払ってるわけですから、国保と年金で年間50万円払ってるよ。という方もザラにいるのでは?と思います。

年間50万円。国保をナナコカードで支払い、年金はクレジットカード引き落としにします(年金の方だけはクレジットカード払いできます^^)

はい。もうこれだけで50万円の2%ですから、1万円分のポイントが貯まってしまいました

 

もちろん、他の支払いもありますでしょうから、はいはい、もうポイント貯まりまくりですよ!!www

 

リクルートカードプラスの最大の難点 ポイント使用をどうするか?

ここが一番大事なところでして、リクルートカードのポイントというのは
「リクルート系列」でしか使えないのですね。商品券とかにはできないんです。

なので、ポイント5万円分貯めたはいいけど、使い道ないやん。では困るわけです。

 

ここもお任せ下さい!!ななブログは、無責任に「リクルートカードプラスがいいよ~」と安易にオススメいたしません!!

ななの場合は「ポンパレモール」というショッピングモールを攻略して、リクルートポイントを使っています(*´∀`*)

 

楽天等と比べると、品揃えは少ないのですが、わかりやすいボーナスポイントは、楽天を1年以上うまく攻略できなかったななでも^^;すぐにうまく使えるようになっています☆彡

ポンパレモールを研究していけば、ポイントも無駄なく使えて、生活費の削減にもなるよ!と個人的には自信を持って推せますが、

生活スタイル等の関係で「ポンパレモールは使えないわ」という方もいるかと思います。

そんな方は「じゃらん」など、他のサービスならうまく使えそうか、シュミレーションしてみてください。

 

リクルートカードプラスは、ポイントの貯まり方は笑いが止まらないほど早いのですが、

ポイントをうまく使えないことには意味がないカードでもありますので、その点はくれぐれもご注意くださいませm(_ _)m

 

あと、ポンパレモールを利用していただける方は、個人事業主歴4ヶ月の私に言われるまでもないと思いますが^^;

ポイントで買ってしまうと領収書が出ませんので、経費で落とす買い物はクレジットカード等をお使いください^^

 

※リンク先が年会費無料の「リクルートカードのみ」の案内になっておりますので、

リクルートカードプラスをお申込みされる方はこちらをご参照くださいませ。

 

ずばり!税金払って、ポイントでお米をもらおう!!的な、素晴らしきクレジットカードだと、自信を持ってオススメいたします!!

スポンサーリンク