クレジットカードを作るとき「リボ払い専用」というカードがたまにあります。
そして、リボ払い専用カードは、ポイント還元率がすごくいい場合が多いです。

この「還元率」や「リボ払いに変えたら3000ポイント!」などに目を惹かれ、普通型クレジットカードをリボ払いにした。という場合もあるかと思います。

 

しかし「リボ払い」というのは非常に恐ろしく、高い還元率やキャンペーンポイントなんて全然意味ないので、 持っちゃって、しかも使ってるってあなた。

急いで、普通型のクレジットカードに切り替えて、気づいたらとんでもないことになっていた。。という最悪の自体を防ぎましょう!!

 

スポンサーリンク

リボ払いは金利のつき方と返し方のトリックが怖い

リボ払いをわかりやすく図解してるのがこちらです。

リボ払いとは

(日本クレジットカード協会より引用)

 

あら☆何か一見すごい、いい仕組みね☆

だってこれ、たくさん買ってしまっても、毎月の支払いが抑えられるんでしょ?
何か、ダメなところあるの?

さあ、このリボ払いの恐ろしいところはどこかわかりますか?

 

毎回の支払いに手数料がかかっていること。しかも実質年率15%!!

実質年率15%というのは、楽天カードのリボ払いの場合です。
そこそこのクレジットカード会社でもちがうと思いますので、ご注意下さい。

 

例えば「23万円の買い物」をして、毎月5000円+リボ払い手数料を払ったとしましょう。

こうなります。

 

リボ払い計算表

 

手数料64、000円ってビックリ!
しかしもっとビックリするポイントはどこだと思いますか?

支払い回数 46回。3年10か月。

 

この月だけ買い物したとしても、かなり気の遠くなる数字じゃないですか?

これに、毎月、どんどん買い物していって、それを全部リボ払いにしていったら、
冗談抜きで支払い回数100回超えなんてあっという間です。

(ちなみに、手数料10万超えもあっという間です)

 

リボ払いのうたい文句は「毎月の支払いをラクにしませんか?キャッシュバックがあります♪」

楽天カードでも、「リボ払いにしたら、3000ポイントつきますよ♪」なんて案内が時折来ますよね?

まあ!!3000ポイント☆
しかも、リボ払いに変えたら、いつでも楽天ポイント2倍!!

すっごいお得じゃない??と、早速変えちゃったあなた。

 

早速、リボ払いは抜いてくださいませ。

先ほどの図解でわかっていただけたと思いますが、

3000ポイントと、いつでもポイント2倍なんて、瞬足のごとく手数料でもっていかれます。。。

 

クレジットカード会社は、リボ払いの手数料で得をしたい

ですので当然、口が裂けても「リボ払いは恐ろしい」という表現は使いません。

あたかも、ものすごい便利な支払い方のように見せかけます。

 

キーワードは

  • 「毎月の支払いをラクにする方法があります!!」
  • 「お支払いが毎月同じなので、計画的な支払いができます」
  • 「毎月のお支払いをラクにして、キャッシュバックもGET♪」

 

このような文言はすべて「リボ払いのご案内」ですので、スルーしていきましょう!

 

まとめ&リボ払いの怖さが一発でわかる記事ご紹介!

まとめには、こちらの記事を一度見ていただければ、リボ払いって本当に恐ろしいんだな。
と身に染みて感じるかと思います。

百聞は一見に如かず。他人事と思うべからずです!

 

何よりも怖いのが「自分がリボ払いしてることを知らなかった」ということです。

こんな罠?も簡単にクレジットカード会社は仕掛けて?きます。

 

しかし、ななブログに来て下さったあなたは、今日、真実を知ることができました^^

どうぞ、クレジットカード会社の手に乗らず
賢いクレジットカードライフをお送りくださいませ☆

スポンサーリンク