ああ、うちの自治体は、固定資産税とか、国民保険とか全部、
クレジットカード払いできないから、関係ないですよ。と思ってたあなた^^

違います!!あなたの自治体でも、ななの自治体でもクレジットカード払いできます!!
ただし、クレジットカード側に制限はあります。

 

でも、これは知っておかなくちゃもったいない!!!

固定資産税も国民保険等も高いですから、
ぜひともクレジットカード払いしたいですよね!

 

スポンサーリンク

nanacoカードにクレジットカードでチャージして、セブンイレブンで払う!!

こんな裏技で払えるんですって!!

これを知ったのは、なながいつもとってもお世話になっております、
ぶきっちょさんの節約ブログ♪」

esseにも掲載された、とってもお役立ちブログですよー♪

 

nanacoカードはけっこう有名なので知ってる方も多いと思いますが、
いわゆる「電子マネー」の一種で、カードにお金をチャージ(入れておいて)
それを使って、セブンイレブン等でお買い物ができる電子マネーカードです^^

(イオンのWAONカードと同じと言ったらわかりやすいでしょうかね^^)

 

しかも、nanacoカードは、その「入金(チャージ)」に クレジットカードが使えるのです!!

ただし、チャージできて、なおかつクレジットカードのポイントもつく
クレジットカードが限られています。

ここでは「nanacoチャージでクレジットカードのポイントがつくカード」 をご紹介します。

 

H26年度までは、還元率もよく、ポイントの汎用性の高いカードもあったのですが、次々改悪されて、還元率のいいクレジットカードはほとんどなくなってしまいました(´;ω;`)

 

nanacoポイントクレジットカードを使って固定資産税等を払う流れ

1、nanacoカードに「クレジットカード」でチャージ(入金)する。

2、そのチャージされたnanacoカードを持って、セブンイレブンで固定資産税等を払う。
(コンビニ払いOKの自治体じゃないとできませんので注意!!)

3、クレジットカードのチャージ分は「支払い」扱いになり、
クレジットカードのポイントGET♪

 

税金等を払う際のnanacoカードの注意点と手数料を無料にする方法

公共料金等の支払いは、nanacoポイントはつきません。
あくまでも、クレジットカードのポイントをつけるために、一手間加えましょう
というお話です^^

 

あと、普段はnanacoカードをつくるのに、300円必要らしいのですが、
イトーヨーカドーで、8のつく日に1000円以上チャージすると、
300円は無料になる模様です^^

(たまにキャンペーンもやってるらしいので、それを狙うもよし♪)

 

nanacoチャージはnanacoカード1枚で10万円が限度です。

nanacoチャージの詳しいやり方はリンク内で記事にしておりますので、
よろしければご参照くださいませ^^

 

その他、コンビニ払いできる自治体ならば、
国民保険料、水道料金などなど、同じ方法で、かなりお得に支払いができます。

(引き落としよりは少々面倒ですが。。)

 

nanacoチャージできるクレジットカード一覧

こちらでは、ポイント付与1%以上で、なおかつ、付いたポイントが
割と使いやすいクレジットカードをご紹介します^^

 

1、オススメ!リクルートカードプラス

全員にオススメではないのですが、国保や税金もコンビニ払いできる方ならば一番の選択肢になるのではないでしょうか?

ポイントがリクルート系列でしか使えないのが難点となりますが、私自身は「ポンパレモール」というところで、ポイントを無駄なく使えております(*´∀`*)

リクルートカードプラスは、新規受け付けの申し込みが終了になり(H28年4月末まで)
H28年9月中旬でクレジットカードポイントもつかなくなります。。

 

代案としては「リクルートカード」のほうになりますでしょうか?

還元率は1.2%です。年会費無料です。

 

2,楽天カードJCB

ナナコチャージ可能なのはJCBのみです。

還元率は1%。ポイントは基本は楽天市場内でしか使えませんので、楽天ヘビーユーザー向け
かな?という感じですね^^

 

ライフカード、漢方スタイルカードは、還元率が高く、今までは大本命だったのですが、ナナコカードチャージの還元率は「0.25%」に改悪になってしまっています。

 

ぜひ、あなたのお得な方法で、がっちり固定資産税などの税金をお得に払いましょう☆

 

実際にこの方法を使って無事固定資産税をコンビニで払ってきました^^

スポンサーリンク