還元率1.75%を謳う漢方スタイルクラブカード。
しかし、2000円(35円分)単位のポイント付与ということと、
年会費がかかることで、年間利用額によってお得度数がちがってきます^^

ただ、訂正させていただきます。
漢方スタイルカードは、「月間の利用額に応じてポイントが付く」ため
月間3999円以下の買い物でなければ、還元率は1%を超えます。
(年会費を考えない場合)

 

例えば、一番不利な条件で考えて、
月間3999円の利用ですと、2000円毎のポイント付与のため
3999円で35ポイントとなり、約0.87%。
(4000円ならば1,75%になります)

月間5999円の場合、4000円分のポイント付与のため、
5999円で70ポイントとなり、約1.16%となり、
この時点でもう1%超えします。

(6000円ならば1,75%)

 

なので、公共料金などを引き落とし、なおかつ、固定資産税等も払える
nanacoカードへのチャージも可能な漢方スタイルカードのほうが
「一見」良さそうに見えますが、

「年会費」が発生してくるため、それも計算に入れてみましょう。

 

スポンサーリンク

漢方スタイルカード、年会費を含めた実質還元率。

まず、年会費は1575円です。

 

年間10万円使用の場合

10万円×1.75%=1750円分のポイント付与。

1750円分ポイントー1575円(年会費)で
実質分は175円分ポイントGET

実質ポイント約0.175%

 

年間30万円使用の場合

30万円×1,75%=5250円分のポイント付与。

5250円分ポイント-1575円(年会費)で
実質分は3675円分ポイントGET

実質ポイント約1,225%

 

お得なポイント付与ライン約年間58万円から

年間58万円利用相当で、250ポイント(Jデポ交換の場合1000円分)
が付与されますので
今までより有利なポイント還元に変わるラインとなります!

参照:漢方スタイルクラブカード 公式サイト

 

58万円×1,75%=10,150円分のポイント付与

10,150円+1000円分=11,150円分のポイント付与。

11,150円分ポイント-1575円(年会費)で
実質分は9575円分GET

実質ポイント 約1,65%

 

ただ、年間58万円利用でも、2年目以降から年会費を払う場合は
まだ1,75%には届いていません。
(初年度は年会費無料)

それでも、1%還元カードよりははるかにお得なのは間違いないですが。。

 

年間80万円利用の場合

80万円×1,75%=14,000円分のポイント付与

14,000円分+1000円分=15,000円分ポイント付与。

15.000円-1575円=
実質13,425円分のポイント

実質還元率 約1.67%

 

次のお得なポイント付与ラインは年間約100万円分から

年間3000ポイント(約100万円利用分)から今度は、
500ポイント(2500円分ポイント)が付与されます。

 

100万円×1,75%=17500円分ポイント付与

17500+2500円分ポイント=20000円分ポイント付与。

20000円分ポイント-1575円=18,425円分ポイント付与

実質還元率 約1,84%

 

どうやら、年間100万円以上の利用がある場合から初めて
実質還元率が1,75%を超えてきますね^^

 

 

漢方スタイルクラブカードはナナコカードチャージで固定資産税等が払える

ことが大きなポイントとなり、

自営業の方等で、税金や国民保険料等もすべてコンビニで支払える環境の場合は、
漢方スタイルカードに、公共料金なんかも引き落としし、
プラス、税金等も漢方スタイルカードにnanacoカードを通して支払うことで、

年間100万円以上の支払いになると、還元率がよくなりますね^^

 

年間利用50万円から100万円の場合は、

漢方スタイルカードと同還元率、1,75%で
年間50万円から年会費無料となるREXカードのほうが還元率はよくなります
(年間利用50万円以上だと、レックスカードは年間費が無料になるため)

ただし、レックスカードはnanacoカードチャージのポイントはつきません。

 

あなたのお金の支払い方によって、お得なカードが変わってきますので、
ぜひご参考ください^^

スポンサーリンク