私、銀行口座用紙をちゃんとライフカードが届いた「すぐに」発送したので、
約2ヶ月くらい経つので、もう銀行振込に間違いないと思い込んでたら、

2ヶ月くらいしてから「印鑑不鮮明」で返ってきたんですー^^;

なので「振込用紙」というのが送られてきました。
これ、もちろん手数料いるんですよ。

 

怒!!!でしょ??^^;

確かに超鮮明な印鑑ではないけど、決して「不鮮明」というほどの
ものじゃないのに。。。

そこで、1円でも安く振り込みたいので、電話で色々調べました。

 

スポンサーリンク

ライフカードの振込で一番安いのはゆうちょ銀行のATM振込だと思います。

調べたのは3行。

信用金庫、地銀、ゆうちょ銀行。

 

まず、信用金庫と地銀は「窓口」じゃないと取り扱いできないと言われ、
私の場合は3万円以上の振込額だったので、両方共「420円」かかると言われました。

 

一方、ゆうちょ銀行。

まず、ゆうちょ銀行だとATM支払いができるんです。

なので、ライフカードの振込用紙にも「ゆうちょ銀行、その他の銀行で」と書いてありました。
ちなみに、コンビニ払いはできなかったです。

 

ゆうちょ銀行の場合は、

窓口で支払いする場合、3万円以上の振込だと「330円」
ATM振込ですと「280円」で済みます。
(これでもけっこうイタイが・・・。)

なので、ATM支払いしてきました^^

 

お店の人がATMの振込のやり方説明してくれますよ^^

まず、けっこうびっくりするほどやり方は簡単なんです。
普通の振込のやり方より簡単でした。

ただ、普通の振込の仕方とは違うので、ライフカードの振込用紙を窓口に持って行き、
「これATM支払いしたいんですが、教えてくれますか?」
といえば、教えてくれます^^

局員さんがびっちりついて教えてくれても「280円」でOKです^^
(支払い3万円以上の場合)

 

支払い額が3万円以下だと、おそらくもっと手数料が安いと思います。

 

ということで、ライフカードの振込用紙で払う場合の一番オトクな方法は
「ゆうちょ銀行のATM」が最有力かと思います^^

(もっと安く済む方法ご存知の方、ご伝授くださいませ^^)

 

スムーズにクレジットカードで初回から銀行口座で引き落とすには

ハッキリ言って、銀行口座で振り込めなかったのは超イタイっす。。。
だって、280円払う必要なかったのに。。。

なので、使う予定の最低3ヶ月前くらいにはクレジットカードを発行しておき、
「しっかり銀行口座が確認できてから」使うのがベストかもですね^^

あと、銀行用紙のはんこを押す場合は、
朱肉は新しいもので、「超鮮明にw」押しておきましょう^^

 

それと、毎月公共料金を引き落とすようなカードなら、
メインバンク(給料が入る口座)に紐解いたほうがいいですが、

私のように、「1年に1回、誕生月だけ使う」とかのサブカードは
「ゆうちょ銀行」が一番手続きが早いように感じます。

(地銀としかくらべてませんが^^;
みずほ銀行とかのメガバンクはちょっとわからないです。。すみません)

 

なので、たまにしか使わないカードは「ゆうちょ銀行」にして、
ゆうちょ銀行に入金に行ったほうがいいかもしれないですね。
(ゆうちょ銀行は印鑑不鮮明なんかも、2ヶ月もかからないと思います)

 

なぜか、ライフカードは15日締めなので、また来月も3万円以上の請求が来るんだな~^^;
(末締だったら、一回で手数料済んだのに。。。)

恐らく来月も間に合わなくてまた振込用紙だ。。。

何か個人的に、ライフカード使う気失せてきた。。^^;
漢方スタイルクラブカードにしようかな。。

 

漢方スタイルカードは外しって言ってただろ!!って??
いや、色々考えたら、漢方スタイルカードいいかも。。
これはまた詳しく書きますね~^^

スポンサーリンク