「ありえない節約」「究極の節約」
というキーワードで、このブログに時折入ってきてくださって、
ありがたいことに、けっこう長ーく見てくださる方も多いです(笑)

 

でも、本当は、私の節約など、
すべての日本人をまとめて統計して、「高、中、低」と分類したときに
かろうじて「高」に届くかどうかというくらいで

決して「究極」の節約とはいえないというのは自覚しております^^;

 

 

スポンサーリンク

では、「究極の節約術」をここでこっそり伝授いたしましょう^^

それは私の義母(70代)

夫のプロフィールにも書いたように、
義母は幼い頃から大変苦労して育っています。

きっと、人生の中で一番余裕があるのが「今」だと思います。

 

夫が学校に行ったりしてるころは、
私なんて想像もできないくらい、大変な生活をしていたのだろうと思います。

 

 

それが証拠に、結婚当初は、夫の数々の「生活」に感心するばかりが多かったです。

ご飯釜のご飯粒は絶対に1粒も残らない。
当然、茶碗は洗う必要のないほどにきれいになる。

納豆は1週間過ぎてるものを「これはまだ食べられるよ」と平気で食べていた。

「冷蔵庫の整理」をする必要はないと言っても過言ではないほど
期限関係なく何でも食べていた・・・・。

 

冬、私が実家に遊びに行って、帰ってきたら、
ジャンバーも脱げないほど寒いところで平然とゲームしてた。。。

ちなみに、それほどの寒さで、お風呂ではなくシャワーに入っていた。。。

 

まだまだあるんですけど、11年経ち、私のゆるい生活に慣れw
今は上記のことが出来なくなってしまったのですが><

 

私の「雑誌掲載」なんて、
こんなおままごとブログ、義母には絶対見せられませんww

 

 

義母の究極の節約術

まず、口癖は「お風呂は1週間に1回で十分、周りもそうしてる」
なので、多分、夏以外は、1週間に1回だと思います。

 

それが証拠に、まだ元気だったあるとき、
水道の検針がテーブルにおいてあって、目に入ったのですね。
意識して見ようとかしたわけじゃないよ^^;

私の地域は1ヶ月検針。義母のところは2ヶ月検針なんです。

「使用量9m3」

最初は「一人暮らしになったら、私もこんなところかな。。」と思った3秒後、

「待てよ!!ここは2ヶ月検針だよ!!」
と思って、誰もいなかったので、もう一回しっかり見ても^^;
やっぱり「9m3」でした。

 

「2ヶ月で9m3ね^^」

 

1ヶ月約5m3ね^^
さすがに私が一人暮らしになっても5m3は叩けないと思います^^;

 

私の「1ヶ月12m3平均」なんて、義母に言わせりゃ、節約のうちに入りません^^

 

灯油。これは、北海道じゃないとわからないと思いますが、
10月~4月ほどまでは必須で、1月のピーク時は、一軒家なら2万円は固く超えます。

3万近いのも当たり前です。

それで、夏場は灯油でお湯を沸かす。(冬ももちろんですが)

 

まあ、なので、5月ころ灯油を入れたら、10月くらいまでは
うまくいけば持つのかな?

うちは、アパートしか経験がなく、ガス湯沸かしだったので、
はっきりした数字は出ませんが、大方そんなところだろうなと思います。

 

これで、「1年間」で灯油代7万円。

義母の家は一軒家なので、まあ、1階しか使ってませんが、
これ、他の北海道の人が見たら、驚異的な数字であること間違いなしです。

それでも本人は「まだ締められる」と言っているくらいです^^;

 

これだけの節約家ですもの。

ここでいきなり「携帯代2万円」なわけないってのはわかっていただけますね^^

生ごみは2週間に1回、5リットルの袋で足りるそうです。
見てれば「そうだろうな」と思います。

まあ、衛生上、1週間に一回出してるそうですが、
要するに「買ってつくったモノは全く残らず食べている」ということです。

(野菜の皮なんかは、家庭菜園の肥料にしています)

 

「究極の節約」とは、ここまでやって本物だよな。と思います。

 

だから、ななの書いてる節約術なんて、
絶対誰でもできるよ!!って思うわけです!

(義母の領域まで行くとなると、かなりの修行が必要だと思いますけど)

 

 

義母は、必要に迫られて節約した

んだと思います。

 

そんなしつこく「義父の障害年金とか下りなかったの?」
とか何とか聞けませんから聞きませんけど、

たまに
「あの人は、早くに旦那なくしてるけど、サラリーマンだったから
お金のことはさほど苦労してない」みたいなことを言うので、

きっと、公的な年金は、かけてなかったか何かで
あまり下りなかったんだろうと思います。

 

なので、それこそ、パート掛け持ちで朝から夕方まで行って、
更に夜も働いてたこともあったようなので、

「節約できない」なんて言ってたら、それこそ明日の生活もできなかったんだと思います。

 

節約する必要に迫られたら、携帯だの何だの言ってられないんです。

それこそ日々戦争だったと思います。

 

だけど、その苦労の先に、義母の今の安定した生活があるって思います。

 

苦労したから、「節約しなきゃ」なんて心持ちじゃなくて、
「節約しなければやっていけなかったから」

あれほどの節約家になり、

今の年金で、誰からも仕送りを受けることもなく、家も残り、
大変な思いをしなくても、生活できるんだと思います。

 

私は、義母を心から尊敬しています。
絶対、同じことはできない。そう思うからです。

 

今、欲望のまますごし、老後、もう生活レベルも落とせず、死に間際まで苦労するのか。

若いとき苦労して、老後安心して暮らすのか。

 

義母を見るたび、そう感じる私です。
私自身への戒めも込めてです。

 

 

この記事で節約ブログ100記事目となりました^^ありがとうございます^^

正直、始めたころは、まだ体もきつく、
3ヶ月続けられるかどうか、とても心配でした。

 

でも、大好きなブログを書きたい!
節約ブログなら何とか頑張れるかな?と思いながら、

思ったよりも、ものすごいスピードで、読者様が増えていってくださり、
ここまで来るのに、本当に、皆様の力で押していただいてスイスイ来れたという感じです^^

 

いつも、ななブログを応援してくださってるあなた、
そして、このブログを見ていただいた皆様に心より感謝申し上げます^^

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

スポンサーリンク