西日本の豪雨被害は時間を追うごとに犠牲者が増えている状態です。被災地から遠い私たちにできることは、まずさしあたっては募金になるかと思います。

ここでは西日本豪雨災害の募金先をまとめております。なお、こちらの記事はクロネさんのブログより「平成30年7月西日本豪雨寄付金・義援金・支援金窓口まとめ」を参照して書いております。

 

募金先一覧

1.Yahoo!基金(緊急災害支援募金)|平成30年7月梅雨前線等による大雨被害

image

ヤフーのIDが必要。
クレジットカード、Tポイントにて寄付できます。

  • クレジットカードは100円
  • Tポイントは1ポイント
  • から寄付ができます。

    https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

     

    2.楽天クラッチ募金|平成30年7月西日本豪雨被害支援募金

    image

    平成30年7月の活発な梅雨前線による記録的な豪雨により、西日本を中心に大きな被害が発生しています。楽天クラッチ募金では今回の豪雨災害で被害を受けられた方の支援のための募 金を受け付けます。皆様からお寄せ頂きました募金は、地方自治体等を通じて被災された方々の支援に役立てられます。 ご協力よろしくお願いいたします。

  • 楽天スーパーポイント 100円以上1円単位
  • クレジットカード 1ポイント以上1円単位
  • で寄付ができます。

    こちらはクレジットカードであれば楽天会員でなくても寄付することができます。

    https://corp.rakuten.co.jp/donation/nishinihon201807_ja/nishinihon201807_ja.html

     

    3.LINE|西日本豪雨災害の被災者支援寄付

    こちらでお寄せいただいたご寄付は、 支援団体などを通じて、被災した地域のために役立てられます。寄付送金先は決まり次第、弊社CSRサイトでご報告いたします。

  • LINEポイント 1円/5円/10円/50円/100円/500円/1000円/5000円
  • LINE Pay 一口300円
  • http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html

     

    5.ふるさとチョイス

    image

    ふるさとチョイス災害支援は、災害発生時、被災自治体及び代理寄附自治体が速やかに復興のための寄附支援を募ることができる緊急寄附サイトです。ふるさと納税を利用して寄附支援を募ることで、被災自治体に速やかにかつ、ダイレクトに寄附金が届くことが他との大きな違いになります。

    ふるさと納税を利用した寄付方法です。返礼品はなく、全額が「指定した被災地」に行きます。

    岡山県倉敷市の場合ですと、クレジットカード払いのみの受付です。

    https://www.furusato-tax.jp/

     

    6.さとふる|西日本豪雨 災害緊急支援募金

    https://www.satofull.jp/static/oenkifu/oenkifu_201807.php

    ふるさと納税を活用して、西日本豪雨の被害を受けた自治体を支援することができます。返礼品をご希望されない寄付をお申込みの場合、お申し込み金額の全額が自治体に届けられます。ご寄付後、自治体から寄付金受領証明書が発行されます。

    ※皆様の善意をそのままにお届けいたします。返礼品をご希望されない寄付をお申し込みの場合、さとふるが同自治体から手数料を得ることはありません。

    7/9 08:00現在「京都府福知山市」に寄付が可能です。

     

    7.日本赤十字社

    平成30年7月豪雨災害義援金

    受付期間 平成30年7月10日(火)から平成30年12月31日(月)まで

    http://www.jrc.or.jp/contribute/help/307/index.html

     

    マスコミがまだ触れていない被災地の様子 思っている以上の大災害

    なぜかテレビで大きく報道しないので、私の住む北海道ですと、インターネットやテレビなどあまり見ない人たちは、こんな大災害になっていることすら知りません。

    しかしTwitter等で現場を見ると、東日本大震災のような戦後最大級と言ってもいいくらいの被害になっています。

    ここより先、テレビの報道があまり入っていない被災地の画像を貼っていきます。苦手な方はご注意ください。

     

    愛媛県 西予市

    image

    image

    image

    ふるさとチョイスより引用

     

    広島県 三原市

    拡散お願いできればと思います。
    広島県三原市はほとんど報道されていないようです。
    皆さんのお力を貸していただければ、本当に嬉しく思います。

    どうぞ、よろしくお願い致します。 pic.twitter.com/SqMrDW32fn

    — 健康つぶやき太郎 (@LbUt8xIdEa2L5ry) 2018年7月7日

     

    物流が止まっているため品薄状態になっている

    品薄状態…
    当たり前の毎日が当たり前じゃなくなるなんて自分の身に起こらないと思ってた

    いつまで続くのかなぁ…不安( ´•ω•` )#広島 #品薄 pic.twitter.com/kKmvqzNX3n

    — まりあ (@maaar_twi) 2018年7月8日

     

    場所によっては品物があるスーパーもあるようです。

    アルパーク、レクト広島は食料の在庫ありました。
    米パン肉魚豆腐卵野菜だいたい大丈夫。
    ミネラルウォーターとかは品薄、品切れ。
    必要としている人に届きますように。#西日本豪雨災害 #広島#スーパー情報#食料情報 pic.twitter.com/xo38hYn5V9

    — 小田 貴音 (@odatakane) 2018年7月9日

     

    一人100円の寄付でも100万人がすれば1億円になります。たくさんの方がこの被害を知って被災地への寄付に動いてほしいなと願います。

    遠くに住む私は募金しか力になれることはありませんが、一日でも早い復興を心より祈っております。