障害を持った私が、このブログをどこまで書けるだろう。。
と、心配で始まったこのブログも、もう200記事を数えました^^

これも、本当にひとえに、読者様からのコメントやメールに
励まされ、そして、

 

自分では予想もできなかったほどのアクセスが集まるブログとなり、
そして、更新とともに見ていただいている読者様もどんどん増えていった、

そんな喜びで、あっという間に200記事になりました^^

 

200記事記念は、「節約って、すごい重要なお仕事だよね」
という、ちょっと精神論的なことを書いちゃいたいと思います^^

 

 

スポンサーリンク

昔の人の生活は、夜寝て、朝早く置き、一日中、子どもも働いていた。

と、子どもが借りてきたビデオ「ドラえもん」の「昔の生活に行きたい」
というような内容から感じたことです。

 

のびたくんは、宿題がいやなので、
「昔なら宿題も何もないから、昔に行きたい!!」
と、タイムマシンで、着の身着のまま行きます。

少し昔ではなく、現実的に言えば、江戸時代あたりになるのでしょうか?

そのあたりへ、タイムマシンへ行きました。

 

そこで見た生活は、確かに宿題はありませんが、
テレビもパソコンも何もない。

朝早く起きて、麦のおかゆとつけものが朝ごはん。

それで夕方まで働きます。
普通家庭は「一日2食」
昼ごはんは食べずに働きます。

子どもにも、「水汲み、その他」の仕事がたくさんあります。

 

のびたくんは、当然何の仕事もできません^^;
くわを持てばひっくり返るし、水汲みは一周もできないし。。

耐えかねて、途中で現代に戻り、カップラーメンを食べて、
また昔の世界へ。。(ドラえもんに「昔の生活をやる!」と宣言してしまったので^^;)

 

子どもに「遊ぼう」と行っても
「やる仕事は山ほどあるのよ。小さい子だって、仕事があるのよ」
と言われる始末。。

 

夜は夜で、ご飯はまた麦のおかゆに、少しの添え。
それをしっかり手を合わせ「いただきます」と言って食べます。

 

のびた「白いご飯炊けばいいじゃない」
家の人「白いご飯なんか、お祭りのときしか炊かないよ

のびた「肉や魚は??」
家の人「それもお祭りのときだけ」

 

ご飯を食べ終わって、少し休めば
「さあ、油が(今でいう電気でしょうね)もったいない。もう寝よう」

のびた「えええ??もう寝るの??テレビとか。。。ないか。。。」

 

このお話は、確かに漫画の中のお話ですが、
200年くらい前のご先祖様たちは、このような生活だったのではないでしょうか?

 

私の親世代(60代)でさえ、子どものころは
ご飯を増やすために、雑炊みたいのばかり食べていたといいます。

おかずなんて漬物しかなかったよね??

そんな状態だったようです。たった50年前くらいでも、まだその生活だったのです。

 

だから地球も異常気象なんて起こす必要もなかった。

今、80代くらいの方が「こんなの初めてだ」という災害が非常に多くなっています。
80年も経験しなかったことが、今、どんどん各地で起こっています。

 

地球もすぐに壊れるわけではないので、数十年は頑張ってくれたのでしょう。

でも、今の生活に、もう地球は耐えられないのです。
私たちも生きているし、地球も生きているんです。

 

生きるものは、「自分の体の異変」を予感したとき、
どうにかして生きようと頑張るものなんです。

私が罹っている「不安障害」もしかり。
「一回休みなさい」という、体からの合図なんです。

 

今の、度重なる異常気象は、地球も自分が生きるための必死の攻防なんだと思います。

昔ももちろん、異常気象はあったでしょう。
ただ、今の異常気象は、昔のものとは明らかに「質」が違うはずです。

 

そう思ったとき、

「節約」はバカくさいですか?面倒ですか?

「ケチをやれ」と言っているのではありません。

「昔の生活にほんの少し戻ることが、そんなにダサいですか?」と
ななブログは、一貫してその部分を問いたいのです。

 

今より少し早く寝ることが(仕事上夜勤をしてる場合等は除き)
そんなに苦痛ですか?

毎食毎食、動けなくなるくらいたくさんのご飯を食べなくては
生きた気がしませんか?

 

何より、「今、充実してます!」って胸張って言えますか?

 

200年前の人が、今の生活を1週間味わったら、
それはそれは「充実しました!」と言うでしょうね^^

ただ、5年も続けたら、もう慣れてしまい、「充実した毎日」とは感じなくなると思います。

 

昔の人は、雨が降らないことは、生きることそのものに関わることでした。
作物が育たないですからね。

なので、「雨が降る」
そんな一つ一つを感謝して生きてきたんだと思います。

 

本当はそれこそが「充実した毎日」なのかもしれませんよね。

 

なので、現代に生きる私たちも、一人ひとりが「少しだけ」
地球に優しいことをしてみませんか?

それが節約へ繋がり、その気持ちで節約行動するときに
「めんどくさい」にはならないと、日々思う、なななのであります^^

 

最後に、
私が、今まで作ったブログで、ここまで大きく育てたブログは初めてです^^
200記事を達成できたことを、心よりあなたへ感謝いたします^^

スポンサーリンク