新築を買いたいと言ったのは自分にもかかわらず、
たった築4年目で「本気で転職考えたい」などと、
「絶対言ってはならぬ」ことを言っている人がななの近く(オット)にいるので、

愚痴を兼ねて^^;そして、収入が下がることは
家計の危機に直結しますから、もうドンドン書かせていただきます。

 

「奥さんも働く意思がないのはなぜ?」とかって発言小町か何かで見ましたけど、
よほどの理由で無い限り、転職は失敗するのがオチです

女も命がけで子育てしてるんです。男も命がけで仕事してもらわないと困ります。

 

スポンサーリンク

転職して収入が下がっても成功するだろうと思う例

転職ってことは、どんな理由があれ「逃げ」には変わりないかもしれないけれど、
今より幸せになるための逃げ」ならばいいと思うのです。

 

例えば「子どもの顔なんて1ヶ月に数時間しか見られない」
こういう仕事の仕方は「家庭人の豊かな人生」とは違うと思うんです。個人的には。

これで月収手取り50万円だったとしましょうか?
まあ、奥様の息抜きはそこそこできるでしょう。

でも、それ以上のマイナス面があると思うんです。

 

給料は下がっても「家族みんなが」豊かな人生を送れるのならば転職に賛成!

「給料は50万円から35万円になるけれど、4週6休はきちんと確保できる。
そうすれば、もっと子どもと触れ合える。だから転職を考えたい」

この理由なら、私なら賛成します。

ななの場合なら、いつ「夫の自分の意思に反したリストラ」が来てもいいように、
節約して備えているわけですから。

 

今の職場からは「逃げた」かもしれないけれど、 収入も下がるけれど、

でも「家庭人としての豊かな人生を送りたい!」という前向きな目標があれば、
新しい先での色んな困難を乗り越えられると思うんです。

ここが重要。だからもう一回言います。

「新しい先での色んな困難を乗り越えられる」
ここが転職した時の一番の「ポイント」になると思うのですね。

 

逃げの転職は100%失敗する

0yTD0bkYMAuI8l21453778550

 

「ツライから転職したい」
この理由は200%失敗します。本人も家族もみんな。

どうしてって??

だって「転職先が辛くない職場かどうか」ってどうやって判断するの?
そもそも、正社員を目指す場合「辛くない仕事」なんてありますか?

 

コネで引きぬかれて転職する場合は別です。

業務内容もある程度わかるだろうし、管理職である夫のキャリアも活かしてくれる
だろうって思います。

内部の人間関係や事情もある程度わかるだろうし。

 

何歳であろうと転職すれば新人のスタートということを甘く考えてはならないと思う

もう40歳になる夫が、全くの新天地に行ってしまったら、
40歳で元管理職で10人束ねてようとも、なんだろうとも「新人」のスタートなんです。

どんな人間がいるかもわからんのだよ?

20代の「上司」のお兄ちゃんに「アンタ物覚え悪すぎ」とか言われる可能性だって
十二分にあるわけだよ。

これ、簡単に考えてる以上にキツイよ。

 

成功する転職、失敗する転職の大きな違いは「決意」だと思う

「転職で家族と幸せになる」という強い決意があるかないか。

この気持ちさえあれば、新人からのスタートでも、年下の上司に怒られても、
「決意」で乗り切っていけると私は思います。

家族の絆って、深くなればなるほど、すごい威力が生まれるものね(*^▽^*)

 

しかし今の状況から逃げたいだけならば、200%、転職したらまた愚痴を言い出します。

ビジョンはない。給料は下がる。生活は苦しくなる。また愚痴を言う。
これで誰か幸せになったの??って話でしょ?

 

今の時代は転職にさほど違和感はないかもしれませんが、
「収入が下がれば、小さい子どもがいようとも預けて奥さんも働けばいい」
とか安易に言うべきではないと私は思います。

小さい子どもとダンナさん。

厳しくすべきは大人の男であるダンナさんの方です。

 

簡単に「預ければ」の一言で、子どもの心に耳を傾けず、ダンナさんだけを甘やかすのは、
なな自身は子どもにとってもよくないと思っている次第なのです。

 

ちなみに「リストラ」等、思いがけない時に、転職を考える場合のポイントを私の考えでかいてみました^^ご参考になれば嬉しいです(*´∀`*)

スポンサーリンク