ななの夫こそ節約ブログを書いてほしい!というくらいの人!

一応「節約ブロガー」を名乗っている私ですが、夫にはいつも「まだ甘い」のパンチをちょこちょこと食らっております^^;

 

スポンサーリンク

結婚前の夫はなかなかの苦労人でした

夫の幼少期は
私とは全く違い、義父が夫の小学生のころ、脳出血で倒れ半身不随に。

その数年後、帰らぬ人となりました。

そのため義母はそれこそ朝から晩までパートを掛け持って働き大変苦労して、夫と夫の弟の2人を育てた立派な人です。

 

(私に言わせりゃ)見栄っ張りで困らされることも多いのですが^^;

「節約」に関しては世間知らずのお嬢様の私なんて、足元に及ばない数々の偉業を成し遂げています(笑)

 

真の節約ブロガー現る?オットの本気節約術の一例

1、北海道の真冬でも手を洗うのは真水で平気。最近できなくなった。義母に怒られるw

 

2、真冬でも、私たちが5時ごろ入った34度くらいのお風呂に、足し湯などしたことないです。少し暖かい温水プール状態で入れますw

お風呂のお湯があるから仕上げ以外はシャワーなしね。と言ったら、頑なにシャワーを使いません(*´艸`*)不満はありませんw

 

3、新婚当初、2週間ほど過ぎた納豆を「これくらいはOKだよ」と言って食べていた。 今はしなくなった。そしたら義母に怒られていたw

 

4、14万円で買った17年目くらいの通勤用軽自動車。
暖房が効かなくなったと言ったので「それは買い換えよう」といったら「暖房が効かないのは別にいいのさ」と言い放ったw

(北海道1月、午後7時ごろの気温、マイナス7度くらい?ww暖房なしは平気らしいww)

 

と、まだまだ偉業は山ほどありますが節約主婦なんて謳う私なんぞ夫が本気を出したら鼻で笑われますねww

そんなオットの口癖は

「ぜいたく一回覚えたらもう節約とか無理だよね」

シャワーを使わせてもらえないことくらい、2000円のものを買うのにもななの許可を取ることくらいを「不満」に思うとかそんな発想0っすよw

 

見栄を張るのは大好き。なのがちょいと困る

ワタシはね。中古住宅で暖かいお風呂に入りたい派。

パパは新築住宅で温水プール並みのお風呂をガンバル派。

まあ要するに価値観の違いなんだわな~。このブログを立ち上げてもうすぐ5年で気がつきました^^;

 

でも私はどうしても冷たい湯に入りたくないので、ななの意見8:パパの意見2ですね。いや、9:1くらいかのう?w

 

ずっと「新築住宅失敗した。この数百万円があればあれもこれもできるのに!」って気持ちがあったんですけれどもね。

新築のおかげで仕事を頑張ってきた面もありまして、これはこれでよかったのかも。と今は思っています☆彡

とか悠長なこと言えるのは、ある程度住宅ローンの目途がついたから。運が良かっただけや。やっぱりこれからは基本ワタシの意見を通そう!(鬼嫁w)

 

節約に、ご主人の協力は欠かせません。

私もそこのところはホントに上手ではないので><
「うまくご主人に協力してもらってるよー」なんてお話も聞かせていただけたら嬉しいです☆

以上が、簡単な我が夫のプロフィールでした☆

スポンサーリンク