ななの夫は

1975年1月生まれ。

私は7月生まれなので、いつも私の歳を間違えますww

(早生まれなので訳がわからなくなるらしいw)

 

夫の幼少期は、私とは全く違い、
義父は、夫が小学生のころ、脳出血で倒れ、半身不随に。

その数年後、帰らぬ人となりました。

 

そのため義母は、それこそ朝から晩までパートを
掛け持って働き、

大変苦労して、夫と夫の弟の2人を育てた
立派な人です。

 

そのくせなぜか見栄っ張りで困らされることも
多いのですが^^;

 

「節約」に関しては、
世間知らずのお嬢様の私なんて、足元に及ばない
数々の偉業を成し遂げています(笑)

 

偉業の数例を上げてみましょうw

1、北海道の真冬でも、手を洗うのは真水で平気

 

2、真冬でも、私たちが5時ごろ入った34度くらいのw
お風呂に、足し湯などしたことないです。
少し暖かい温水プール状態で入れますw

 

3、新婚当初、2週間ほど過ぎた納豆を
「これくらいはOKだよ」と言って食べていた。
(今はしなくなった。そしたら義母に怒られていたw)

 

4、14万円で買った17年目くらいの通勤用軽自動車。
暖房が効かなくなったと言ったので、
「それは買い換えよう」といったら、
「暖房が効かないのは別にいいのさ」と言い放ったw

(北海道1月、午後7時ごろの気温、
マイナス7度くらい?ww暖房なしは平気らしいww)

 

と、まだまだ偉業は山ほどありますが、

節約主婦なんて謳う私なんぞ、
夫が本気を出したら、鼻で笑われますねww

 

節約を夢に夢見て結婚した私と、
そんなおままごと節約など、足元にも及ばない
夫の偉業の数々によって、

なな家の節約は成り立っているのでした^^

 

けれども、なぜか見栄は張りたがる
困ったちゃんでもあります><

 

でも、そこは、私の脅しでwww
「ここは見栄を張ってもいいかな」というところと
「それは絶対だめ」というところと

うまく使い分けている「つもり」ですww

 

まあ、上記1:9くらいなんだけどねwww

 

でも、最大の間違ってしまった、
「夫の見栄を受け入れてしまったもの」は

新築戸建て住宅^^;

 

それでも、相当安く押さえましたが、
(新築買えば、他のこと我慢するだろう)という
私の思惑も、あまり当てにならず

真冬に34度のお風呂に入りながら、
見栄を張ることには一生懸命の我が夫ですww

 

でも、私の最後の切り札。

「住宅ローンが終わったら大きい車買おうね☆☆」

 

この一言で、今はかなりのことをセーブしていますww

 

節約に、ご主人の協力は欠かせません。

私もそこのところはホントに上手ではないので><
「うまくご主人に協力してもらってるよー」

なんてお話も聞かせていただけたら嬉しいです☆

 

以上が、簡単な我が夫のプロフィールでした☆

スポンサーリンク