ななの意見を聞いても仕方ないですからw
グノシーに配信されてきた

「FP(ファイナンシャルプランナー)120人に聞いた増税前に買っておくべきもの」
という記事を共有&ななの意見も交えて書きたいと思います。

まあ、ぶっちゃけ「絶対これ買っておけ!」ってものはないと思うけどね。
ただ「買わない方がいい」ものはあります。これは別記事で書きますね^^

 

 

スポンサーリンク

増税前の家計で見直すところ1位 保険の見直し

やっぱりこれ来たか。

ななの完全に個人的な意見ですけど、
保険ってね。「保険」以外に何にもならないんですね。

基本、あとから返ってくるものでもなし。健康でいれば使わないで終わってしまうものなのね。

皆、口をそろえて「やっぱりいざというとき心配だから」っていうけれど、
まず、そう簡単に「入院」はさせてくれません^^;

 

40度の熱が3日続いた時も、「子どもがいるからもう少し様子見ようか」と言われ、

3日間夏に風呂にも入れないくらい発作が頻発して、
自分でも「浮浪者並みにくさい。。」って自覚があり、

しかもまだ30代で健康だった私が、車いす移動(自力歩行困難)なのに、
この状況でさえ「検査入院」さえさせてくれませんでした。
(札幌某大きな有名病院 内科)

 

まあ、考えてない時に入院になった人もいるでしょうけど、
だとしても「大きな保障」っていらないんですね。

参照:入院保障日額5000円でいい理由

 

ほんと、ぶっちゃけ、今「持病あり保険」しか入れない私でも、
大きな保障はいらないと思ってるくらいです。

今、もし私が1万円以上の保険に入ってるとしたら、以下の方法をとりますね。

参照:持病がある場合の保険見直し案

 

今はガンですら通院治療の時代だそうですから、
入院保障をやたら厚くする必要はないと、FP同様、私個人もそう思いますね。

障害年金とかもありますしね。

 

ランキング3位 通信費見直し

これは3月中に頑張ってななブログでも通信費節約方法は書いていきますね!
3月は「通信費削減強化月間」にしようかと思ってるくらいでございますw

だってそのスマホ、2年縛り終わったら、キャリア解約して、
「無料スマホ携帯電話」つくれますから^^

まあ、使い方にもよるんですが、ほぼ着信専用の専業主婦ならば
この「無料携帯」で十分かなって思ってます。
(たくさん同キャリアに無料通話してる場合は別ですが)

まあ、無料スマホ携帯については後ほどゆっくり^^

 

通信費(携帯電話)こそガッツリ、何の見境もなくw
8%の消費税とってくると思いますよ。

だって「スマホもってる客は金のこと執着ないでしょ?」
ってのが携帯キャリア側の思惑で、そこにつけこんで、訳の分からない
オプションつけまくって、その一つ一つに消費税をつけてくれると私は踏んでます。

まずは「訳の分からないオプション」は、一つ一つ調べて、
「いらない!」と思ったら速攻切ってください。

 

毎月1万円の携帯代払ってるあなた。消費税8%で300円も上がりますよ!!
まずはとにかく、今のうちに外せるものは外しましょう。

 

意外と少なかった「日用品類の買いだめ」

これは逆に「買わなくてもいいもの」1位にあがってましたね。
なのに、FP自身は「日用品買いだめしました」という声もあるというwww

ななも、日用品と調味料は若干多めに買って置きました。
(いつもよりプラス1くらいずつね)

 

なな自身も、通信費を3月中にガッツリ削減に行きたいと思っています^^
具体的にどうしたかも別記事で書いていきますね^^

 

まあ、でも増税に備えて目を尖らせなくも、いつもプラス1くらいを
日持ちするものは多めに買っておくくらいしかしてませんよ^^

それより「今急いで買うな!」というものの方が多いと思ってます^^

スポンサーリンク