先日書いてましたね。。
そう!奥様は確かに「すぐにでも働かないといけない!」と思うでしょうし、実際そうなるとは思うですが、並行して「節約」も身につけることです!

理由はリンク内に書いてありますので、ぜひご覧下さい^^

この記事では主に「旦那様の求職」について、ななが思うことを書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

旦那様の年齢を考慮して仕事先の着地点を見つける

例えば20代の転職だとしたら、今でもそれなりに好条件の仕事が見つかるかもしれません。

好条件というのは、お給料が高いとか、有名企業という意味じゃなくて、
「正社員として、社会保険等完備の仕事に就ける」という意味ね。

 

ななのオットも結婚前一度だけ転職、求職経験があります。

15年前といえども、不況には変わりなく。

しかし当時25歳ということもあり、今の正社員のサラリーマンのお仕事に転職し、本人はどう思ってるかわかりませんが^^;

周りから見たら、完全に成功の転職になりました。

 

全年齢に言えることですが、
お給料云々よりも「正社員、社会保険完備」のお仕事が見つかるのが一番将来的には安心だと、

一人自営業(私)しては、身にしみて本当~~~に感じます。。。

 

40代以上の転職、求職はアルバイトも視野に入れたほうがいいかも

ああ。うちの夫も40代になりました。

もちろん、お給料が安くても「正社員で社会保険完備」のところが、本人も家族みんないいに決まっています。

しかし、そんなことも言ってられなくなるのが「40代あたりから」ではないのかな?と思います。

 

しかも、子どもがいる場合、理想を高くして何ヶ月も収入がない状態が続くより、
月10万円台でも、国保になっても、求職中(収入0)の時間が短い方がいいと私は思うのです。

だって、月13万円働いたとしたら、半年で78万円稼げます。
0円と78万円。全然違います。

 

国保って高いのでは?と心配かもしれませんが、アルバイトで家族3人の場合、奥様が月7万円ほど働いたとしても、減免が効きます。

旦那様月13万円、奥様月7万円、子ども一人だとして、住んでいる場所にもよりますが、うちの自治体の場合、3人分で国保支払は「月11500円程度」になると思います。

国保の減免を詳しく書くと長くなりますので、別記事で書きますね^^

 

年金は落ち着くまで免除申請をしましょう。とにかく今の暮らしを立てるのが先決です。

 

そうやって考えていけば、アルバイトで家族で暮らすなんて絶対無理!というわけでもないんですよね^^

節約をしっかり身につけていればね(*´∀`*)

 

一番選択してはいけないのは、あてもない自営業

自営業なんて、ブラック企業より働かないといけない。くらいに思ってないと、とてもじゃないが生活なんてできません(´;ω;`)

だって、自営業の社長に「労働基準法」なんてないんですよ。

例え365日、20時間働いて、しかも月収5万円だとしても、誰も救済してくれません。

 

人間関係に疲れた。俺が社長をやればうまくいく!
なんて、スイートな世界じゃ全くないですので、

ここは「一応先輩自営業社長」である、私の意見をないがしろになさらぬよう、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

 

就職時代から副業をしていて、既に波に乗っている、今後の展望もしっかり踏まえている。
とかなら、話は別かもしれませんが。。。

 

地味に「自営業」に安易に走る人がけっこう多いそうですので、大事なポイントでございます。

スポンサーリンク