よく「子どもが幼稚園に行くまでが貯め時。あと小学生の頃」
とか言いますよね^^

でも、子どもが幼稚園に行くまでが、一番身体共に厳しいときです。
この時は私は「使いどき」と割りきっていました。

それで、幼稚園に入ってから貯め始めました。
あら?皆と逆じゃない??って?

 

ここで、なな流、「幼稚園時の貯金の仕方」です!!

 

幼稚園の費用は貯金会計してました。

今も私は、サイドバーにも書いてるように、「大型出費」って別会計してます。
大型出費の細かい内訳は私はしません。

「必要なものだけを買う習慣、固定費を削減」をしていれば、
口座をいくつも作って「???」となったりしないので、私は、貯金は一括管理です。

(ここの意識改革は大変重要。ぜひ、ななブログの貯金信念をご覧ください^^)

 

ちなみに、子どもが小さい時は、惣菜もかなり買いましたし、
ベビー用品も買いましたが、

根が節約家なので「自分のご褒美」とかそういうのはほとんど(というか一切に近い)
買いませんでした。

「使いどき」と言っても、先日も書きましたが、
あくまでも「自分の心身を休ませるため」のものは惜しまなかった。ということで

「自分のご褒美、月一2万円♪」とか
無駄使いしまくってたら、そりゃ幼稚園行くとき大変ですよ^^;

 

だから、「頑張らなくても」子どもが小さいころも、ある程度貯金があったのですね。

なので、幼稚園に行くときは、家計から計算しないで、
すべて「貯金で別会計」してました。

 

スポンサーリンク

年少から行かせたので、幼稚園奨励費を充当して3年で約60万円必要でした

年少の時点で60万円は確保できてたので、
この60万円だけは、別の通帳(児童手当用)に入れていました。

そして、半年おきくらいかな?下ろして、引き落とし口座にいれてました^^

 

幼稚園奨励費は、市によっても差があるのですが、
うちの場合は、約6年前から3年間で、1年間で6万円前後(一人入れた場合)

小学生や、一緒に通う兄弟がいると、もっと奨励額は増えます^^

3人兄弟なら、一番下の子はほとんどかからないくらいまでの額でした^^

(所得でも奨励費が変わりますが、税込年収340万円のころで、
子ども一人就園では、「低所得組」には入れなかった><
低所得組ですと、一人年間10万円ほど下りていました)

 

なので、幼稚園の奨励費分は差し引いた分を引き落とし口座に入れてました^^

 

児童手当を半分、幼稚園の費用に充当してもいいかもね^^

私のころはまだ5000円だったんですよ~。児童手当。。
今、子ども手当って言ってるものです。

なので、私は、その5000円は、学資保険にまわしていましたが、
今なら1万円ですよね?

なので、学資保険より足が出た分も、幼稚園時代はいれてもいいのでは
ないでしょうか???

 

もちろん、子ども手当は将来のために全部貯金!!がベストですが、
どうしても貯金から確保できない場合はそんな手もアリかも^^
(そんな離れてないけど、私の時代よりも恵まれてきてるんですよ^^)

 

幼稚園費を家計から計算したら、貯金はできなかったと思う。。

子どもが幼稚園の頃で19万円になったかな。
19万円から幼稚園費一ヶ月約2万円(もしませんが)を精算してたら、
そりゃ貯金は厳しいっすw

「貯金できた!!」という感覚ってすごく大切で(とななは思っていて)
「貯金できた!!」の達成感が続くから、貯金ってできると思うんです。

なので、なんとかして「貯金した!」(実質貯金になってなかったとしても)
という感覚が得られる方法が大切だと思うんです。

 

幼稚園費を含まずに、1年で80万円くらい貯められるようになっていました。
ここで「幼稚園費を抜いたら20万円だな」とか思ったら負けです(???)

幼稚園費は「もう支払い終わってる」んです。
だってそうでしょ??もう確保してるんだから。

 

ちなみに、一番「子どもが手から離れた~!!」と実感できるのは
ななの場合は子どもが幼稚園に行きだしたときだったので、
(だって、今まで24時間一緒だったのが、数時間でも離れるわけですから)

この開放感でもって、節約活動はどんどんできました^^
数時間いないだけでも、頭を育児以外に回せるんですよ!!

なので、重曹等のエコの勉強、節約の勉強。。。
図書館で本を借りて(買わないよww)どんどん勉強して
実行できることは、どんどん実行できました^^

 

60万円程度は幼稚園に行くまでに確保しておこう!

お子さんがあまり離れてなければ、下の子の奨励費はもっと上がりますので、
60万円×2とはならないので大丈夫です。

また、安い幼稚園だから悪いということでもないので、
まあ、ここは本当にお母さんの感じ方次第なんだけど、
(実は幼稚園勤務の経験が1年だけあり^^)

そして、奨励費は一緒ですから、こだわりがなければ、
安い保育料の幼稚園を探してもいいと思います。

 

「きちんと見てくれるか。。」なんて、
どこの幼稚園に行っても「限度」というものがありますから、
そのあたりは割り切ろうね^^;

他の幼稚園だから「100%」とかないから^^;
まあ、経験上ね^^;

 

そんな感じで幼稚園時代はまわしておりました^^

今は、子ども手当も3歳まで15000円とかですよね?確か?
私のとき、0歳からずっと5000円><

今、1万円になって「スッゲー」って感じなんですよ^^

なので、子ども手当には手を付けないでおけばかなり貯まりますよ^^

 

私の時より、ずっと条件が良くなってます^^
なので、賢い貯金計画を送るためにも、
子どもが小さいころも「使うところと金額」は間違えないようにしましょうね^^

スポンサーリンク