まず、Wホワイトとは何かと言うと「月額934円(税抜)」で、他キャリアへの通話が半額になるよ。というサービスです。

「Wホワイト」という名称から推測できるように「ホワイトプラン」に入ってる人がオプションでつけるものです。これが、iPhoneとかだと、最初の時に知らぬ間に契約してたりするんだよね~(´・ω・`)うちの父が見事にWホワイトの罠にはまっていました^^;

Wホワイトでご自分が得してるかどうか、公式サイトからお得なラインを抜き出しますので、それ以下の通話の場合は、すぐにWホワイト解約してしまいましょうね^^

 

スポンサーリンク

Wホワイトがお得になるラインは「他社におよそ1ヶ月50分以上かける場合」

ちなみにWホワイトに入ると通話料は「30秒10円」になります。

ソフトバンクの有料時間帯、他社、固定電話関係なく上記の料金になります。

 

ホワイトプランの通話料は30秒20円なので、他社等に月におよそ50分かけると、
1分40円×50分で2000円。

これ以上かけるならば、ホワイトプランの約1000円(税込)にプラス「Wホワイトの約1000円」を契約したほうが通話料が半分になる分、お得という理論です^^

 

ちなみに4G機種のWホワイト新規受付は終了していますので、これから4G機種を手に入れる方は、「スマ放題(かけホーダイ)」しかありません。

 

今見直すべき人は「スマ放題」前に契約して、ホワイトプランに入っている場合

iPhoneを買った人は、デフォルトでWホワイトに契約している可能性が高いです。
実際、うちの父は知らないで契約しています^^;

はい。他社通話料月40円w

これで毎月Wホワイトも契約して1000円近く払っているという、超無駄契約をさせられていました^^;

 

通話料の詳細はどのようにみればいいの?

毎月100円だったかな?払うと紙の請求書が送られてくるのですが、ネットを使いこなせるのならば、紙の請求書代は無駄だと思います。(個人の事情にもよりけりかもですが)

全く同じものがネットで見られますので^^

 

まず、マイソフトバンクにログインします。

そうするとトップページにすぐ直近の利用料金がでてきます。

ソフトバンクマイページ

 

この横にある「内訳を見る」をクリックで、家族すべての詳細を見ることができます

 

細かく見たい場合は「小計の横」の「内訳を見る」をクリックすると下図のように開きます^^

ソフトバンク請求書明細

これは途中までですが「通話料」のところで「ホワイトプラン通話料が2000円」を超えていれば、Wホワイトの方がお得ということになります^^

(ホワイトプランの無料通話分は、確定の段階では精算されます^^)

 

2000円も通話しない時のほうが圧倒的に多ければWホワイトは解約したほうがいいということになります^^

 

無料アプリでも同様の通話サービスがある

スマートークや楽天でんわが有名ですね^^

しかし、アプリだと通話品質が安定しないため、プライベートならいいけれど、仕事で使うならば、Wホワイトの方がいいという方もいらっしゃるようです。

 

でも仕事で使うならば、今は「スマ放題(カケホーダイ)」を契約したほうがずっとお得だと思いますよね^^

月2700円(スマホ)でそれこそ「他社、固定等一切関係なく通話無料」でかけホーダイですからね^^

 

なので、ほとんど通話で使ってないアイフォンを持っていて、請求書なんてほとんど見たことない。という人向けの記事でございました^^

Wホワイトは縛りないので、解約すぐできますよ^^

スポンサーリンク