うちの子は4月から小学5年生となります。低学年の頃は「見守りケータイ」というものを持たせていたのですが、4年生の時に解約しました。

うちの場合ですが、習い事(障害児デイサービス)は、学校迎え、自宅送りのため、携帯電話の必要性がありませんし、残り3日も必ず毎日遊ぶというわけではないので、その2時間ほどだけ、私の携帯を持たせています。

私が個人的に感じる「小学生の場合の携帯電話のデメリット」を書いてみます。

 

スポンサーリンク

見守りケータイでも料金は無料ではない。数百円だが毎月お金が必ずかかります。

「最初の2年間は無料!」というキャンペーンの数ヶ月前に見守りケータイを買ったばかりだったので、

「(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、マジかよ!!」と思いましたが、2年間無料だったとしても、2年後は有料になります。

 

「2年間解約しない」と契約を結べば、ひと月500円程度。
その代わり、2年縛りになっていて、更新月以外で解約すると9500円ほどかかります。
(ソフトバンク005Z機種の場合)

いつ解約しても解約金がかからないタイプは、一ヶ月1000円ほどかかります。

 

500円で安心を買うのだから安い安い。という考え方もありますが、うちのようにフル活用してない場合、2年間で12000円も払うのは、少しもったいないような気もします。

 

小学生の場合、携帯電話を他の子にイタズラされる可能性大

特に1年生の頃。半分位の子は携帯電話をもっていませんでした。

しかも、うちの子は「見守りケータイ」
なんか紐もついてるし、ボタンもついてるし、他の子興味ありまくり。

しかも、遊び相手は支援学級の低学年。お話など通じません゚(゚´Д`゚)゚

 

紐は「防犯ブザー」の役割を果たし、ブザーが鳴らされると、私の携帯にメールが入ります。

遊び仲間に連続6回ブザーを鳴らされて、料理やめて「怒鳴り込み」に行きましたよ。。

「携帯電話触るなって行く前にあれほど言っただろ!!今度やったら本当に怒るよ」
(もう、十分怒ってる)

 

まあ、それからブザーを鳴らされることはなくなりましたが、ボタン一つで電話がかかるので、なぜかうちの子より、他の子から電話が来る回数が多かったりして、

「どうしてアンタがうちの子の携帯電話で話してるんですか??」(完全に鬼声)

と、ドスをきかせたことも1度や2度ではありませんでした。

 

うちの子はうちの子で、5年生になる今でも「言葉でのとっさの対応」は難しいところがあり、

ですので、1年生のときも「この携帯電話はお友達には触らないでって言うんだよ」と言い聞かせても、

他の子が喋り始めてる後ろで「ダメなの、ダメなの」らしきことを言う感じで^^;
「いや、電話を取られたら時にすぐ言おう」と、数十回言っても全然改善されなかった。。

 

お互いに発達障害がある分、なおさら難しかったのですが、

普通発達の子でも、ちょっと変わった電話を持っていたら「ちょっと見せて」となる可能性はありますよね。

 

ガラケーの場合、勝手に電話されたらもっと大変!ほかの人につながる可能性も。。

見守りケータイの場合は「親機(うちは私の携帯にしていました)」にしかかからないようになっているので、まだ被害を受けるのは私だけで済みましたが、

もしもガラケーであれば、電話帳に入れてなくとも、適当にかけて偶然つながる可能性もわずかですが、ないとは言い切れません。

 

そして、私の7年くらい前のガラケーですら、ネットにつながりますので、ちょいと「Y!ボタン」を押してしまったら、あっという間にネットにつながってしまいます。

今の機種は、ネットに繋がないようにできるかもと思いますが、私の機種はできないんです゚(゚´Д`゚)゚

 

はい。この後の料金の惨劇は散々な結果になりますよね?

今は、ソフトバンクガラケーの料金体系は「パケット上限」が決まっていますが(その代わり、全く使わなくても基本料金300円ほどかかる)

 

私が昔、契約していた料金体系は「パケット」を完全に外すことができる代わりに、上限もなかったはずです。

上限のないパケット料金。。。デメリットとかいう次元ではありませんね。。。

万単位のパケット料金をどうして払わないとならんのだ゚(゚´Д`゚)゚
と、もう、デメリットこの上ないです。

 

「友達が勝手に押した~!」と子どもが言ってきても、相手が「忘れた」と言ってしまえば、結局、親が契約しているのですから、親が払わないといけませんm(-_-m)~ ウラメシヤー

 

小学生はしっかりしてきているようでも、携帯電話を常時扱うまでは発達してません。

すべてにおいてです。

  • 勝手に知らない人に電話しない。ネットは見ない。学校に持っていける場合は、授業中は電源は切っておく。
  • 壊れやすいので、遊びの最中は気をつける。
    (携帯に気を遣いながら、思い切り体動かして遊ぶなんて無理だよね?)
  • お友達に貸さない。お友達の携帯も触らない。

 

まだまだあると思いますが、これらすべてを「時間をとって教える必要」があります。

小学生で、誰にも言われることなく「授業中は電源切っておこう」という気が回る子はごく少数でしょ?

「はい。携帯買ったよ」とただ渡したら、トラブル大続出間違いなしです。

 

つまり、大人にとっては当たり前だと感じていることが、
小学生の発達段階では「当たり前」ではないんですよね。

 

そういうことをしっかり教えて、しかもきちんと実行できているのかどうか。

特に、お友達の携帯電話を使って、トラブルを起こしてないか。

 

メリットももちろんたくさんありますが、ですから私も持たせていましたが、
「デメリットのみ教えてください」とのご質問でしたので、

私個人が思う、小学生が携帯電話を持つデメリットのみを挙げてみました(*´∀`*)

スポンサーリンク