冷やし中華始めました!の時期ですが、急遽「IP電話やめました byなな」です(´;ω;`)
IP電話はすごく利点もあって、重宝していたのですが、

先日のニュースで「IP電話を不正操作?されて200万円の高額請求をされた。しかも電話会社に掛け合ってもダメで結局200万円払った」とあったのですね。

請求する電話会社もどうよ?ってすっごい疑問に思うのですが、万が一自分の身にも降りかかったら大変すぎるどころの騒ぎではございませんので、結局「IP電話解約」したのです(´;ω;`)

 

スポンサーリンク

海外の電話番号に不正にかけていた。海外のサーバーを通した??

どうやって不正をしたのかはよく理解できなかったのですが、

要するに、犯人がIP電話を乗っ取って海外通話しまくったらしいです。しかもアフリカ方面中心に。

IP電話乗っ取り被害

は~、着信のキックバック料金。。色々あるんだな~。

人様を陥れるだけの悪知恵があるのなら、もっといい仕事できるだろうに。。。

 

というのはとりあえずさておき、

乗っ取られた側の被害者は請求書が来るまで「乗っ取られたこと自体」わからなかったそうで、普通に電話はできたのでしょう。

 

IP電話によっては「国際電話のみを止める」ことができる

うちの「ホワイトBBのIP電話」は、海外のみを止めることはできませんでしたが、

他のIP電話の会社では「国際電話利用機能停止機能」など、国際電話のみ止めるサービスもあります。

海外に電話をかける予定のない方は「国際電話利用機能停止」をしてもらうのも一案かなと思います。

 

国内の「3分8円」の恩恵は受けたいですものね。ななはダメでしたが^^;

 

IP電話に関する問い合わせは「プロバイダ」に直接します

当たり前だろ?と思うかもですが^^;

ななは最初「ソフトバンクのHPの海外電話利用停止」のところをみて電話したんですね。

だって「ホワイトBB」って「ソフトバンクを使ってる人のみの特別ADSLサービス」なので。

 

そしたら、まずホワイトBBを知らないオペレーター^^;

なんでソフトバンクのHPの電話にかけてるのに「ホワイトBBとはなんでしょうか?」とか言われるんじゃ(`・ω・´)

と思いながらも、管轄は「ホワイトBB」だということになり、今度はホワイトBBに電話しました。

 

ホワイトBBにかけたら「番号選択式」で「BBフォンに関するお問い合わせは2を」とアナウンスがありますので、2を押す。

そしたらすぐに話が通じました^^

国際電話だけ止めてほしかったんですけれどね(´;ω;`)

ホワイトBBの場合は、国際電話だけ止めることはできないらしく、どうしてもであれば、IP電話自体を止めることができます。と言われました。

 

ちょいと悩んだけれど、県外に毎日電話かけまくるわけじゃないですし、安全には代えられないかな。。と思って、IP電話自体を止めました。

ちなみにIP電話を止めてもこのようにネットはできますし、電話はNTTのみとなります。
IP電話を再開したいなと思えば、また電話1本で再開できるそうです。

通話料金が違ってきますが、使い勝手は変わらないです^^

 

お得を取りたいけれど、万が一200万円の請求が来たら、対応が大変すぎる(´;ω;`)

泣き寝入りは極力したくないけれど、警察やら消費者センターやら、色々掛け合うのすごく労力いるんですよ(´;ω;`)

それでも払わないとダメです。とか言われたらマジで立ち直れないですので。。

スポンサーリンク