ソフトバンクだと、携帯代が安く使えますので、

「お子さんにも、塾の帰り等に心配だから持たせたい」

というときは、「みまもりケータイ」というのがイチオシです!!

 

とにかく余計な機能なし。ネットに繋がらないのはもちろんのこと、
通話相手も発信の際は一人しかできません。
(着信はソフトバンクならば、何人かできる)

これで、うちの場合は、月490円で子どもの携帯をもたせています^^
(2年間使う場合。2年契約をしないときは980円)
「005Z」という機種です。他の機種は料金が少し違います。

 

 

スポンサーリンク

今はみまもりケータイも色々あるらしい。

私が3年前契約したときは、一台しかなかったような気がするのですが、
今調べたら、もう一段階アップしたみまもりケータイもありますね。。

でも、最も安い、単純なものでOKです^^

 

みまもりケータイってこんな感じ^^

ソフトバンク見守りケータイ
ソフトバンク見守りケータイ

ソフトバンクHPより引用

 

ちょっと、通話料なんかも詳しく書いてあったので、そのままコピーしてきたのですが、
まず、図の中の左にある、白い携帯が「見守りケータイ」です。

この形をした「一番安いプラン」の携帯を持っています。

 

ピョコンとでている輪っかは、防犯ブザーになります。
引っ張ると、かなり大きな音が出ると共に、
親(みまもりケータイと紐付けた携帯)に、「ブザーが鳴らされました」と
メールも入ります。

 

通話料は通常なら、1:00から21:00までは無料。
それ以外は30秒で21円。

ただ、ホワイト家族というのに入れば、24時間無料になります。
ホワイト家族は、料金はかからず契約できますので、
契約しておいたほうがいいですね^^

 

 

みまもりケータイはボタンが一個しかない

ということに気づきましたでしょうか?

ですので、任意にメールを打ったり、
(みまもりケータイ側が、電話をかけたり、ブザーが鳴ったときは、SMSが入ります)
インターネットに繋がることも当然ありません。

 

そのボタン一個は、一番連絡を取りたい人の携帯電話と紐付ける形になります。
(まあ、家に常時いる人の携帯と紐付ける感じですね^^)

そして、先ほども書きましたが、みまもりケータイ側から掛けられるのは、
その「紐付かれた携帯1台」と連絡を取るためのボタンです。

他の人にかけることはできません。

 

着信はソフトバンク同士なら登録すればできます。

登録が必要ですが、普通のソフトバンク携帯から
見守りケータイにかけることは可能です^^

あと、GPS機能もありまして、一度も使ったことありませんが^^;
いざというときは大変役立つと思います。
(検索の際はパケット料が発生します。。)

 

塾に行くとき、帰りが遅くなるから心配。。とかの場合は、
この携帯で十分じゃないでしょうか?

 

中学生くらいでも、学校で「携帯持つのは見守りケータイ以外禁止」って
したほうがいいと思うな。。。

中学生って、大きくなってるようで、まだまだ子どもだから、
携帯さえなければ起こらない問題が起こると思うのですね・・・。
高校生だって、LINEで大きな事件が起こるくらいですから・・・。

 

周りが持ってると、子どもの場合は反対ばかりするのもかわいそうだし、
ここは、もう「パケホ携帯はもったらダメ」にしてほしいところだな。。

なんていらん一人言までつけてすみませんでした^^;

スポンサーリンク