家賃が思い切り家計を圧迫してませんか?
でも、住むところだから家賃はは節約できない。。 と思い込んでませんか?

いえ、月収の25%を超えていたら、引越しも考えましょう!!

でも、引越し代とかもかかるじゃん。。。 と思いますでしょ?

大丈夫。引っ越し代くらいはすぐに取り戻せるんだ!ということを今からお見せしましょう(#^^#)

 

スポンサーリンク

家賃8万円のところに5年間住むところを4万円のアパートへ引っ越した場合

半額ということは、住むところのランクは相当落ちますが、
月15万円の収入で家賃8万円では家計が苦しいのは当然。

そこで思い切って月4万円のアパートに引っ越したとします。

 

5年間でいくら違うと思いますか?

240万円違うんですよ!!

 

引越し代は軽く浮くことはお分かりだと思いますがw
住むところを変えることで、こんなにも「貯金」ができるんです。 何もせず自動的に。

 

でも、アパートの質を落としたくないし。。。

って言ってるうちは、まだ節約魂になってませんよ☆キラッ

うん、本当は、最初にすっごいボロアパートから始めるのが正しいと思うんですよね。
っていまさら言っても仕方ないんだけどね><

団地

募集終了予定ですが、雇用促進住宅というところに住んでいました。

なな夫婦は、新婚のころ「雇用促進住宅」というところに入っていました。
2DKで狭かったけど><

家賃、月25、000円でした。

「雇用促進住宅」は抽選ではなく(当時は)空きが出たら入れるという形でした。

 

築30年くらいになってて、寒いわ、洗面所は水しかでないわ。だけど住めた。

突っ込みポイントはいくつもありましたけどwww

国で管理しているので、きれいに修繕された状態で入れます。

 

掃除もしてないだろ?みたいなアパートつかむよりは全然きれいだと思います。

普通に家族4人とかで暮らしてる人、いっぱいいましたよ^^

 

抽選ですが、県営、道営、市営住宅は非常に狙い目!

うちは5年くらい落ち続けましたけど^^;

お年寄りを扶養していたり、障碍者の方がいたり(等級により)
平成28年の今は「子育て世帯」も相当優遇され、

「抽選券」が多くもらえて、当選確率があがる仕組みになってます。

県や市で優遇条件に違いがある場合もありますので、応募用紙でご確認ください。

 

 

市営、県営住宅(北海道だと道営住宅)は、古くても修繕等は行き届いてます。

古ければもちろんその分家賃激安

例)近所の道営住宅、築30年くらい、家賃16800円(3LDK)

こないだ通りかかったら、壁がきれいに修繕されてました^^

安い上に、きちんと管理されてます^^

 

その分、いわゆる「町内会」みたいな仕事は多いです。
きちんと草刈りにでないと、古株から思い切り色々言われます^^;

当番に当たると、なかなか仕事があります。

でもそのあたりは、一軒家でも、多かれ少なかれありますよね。


新しい年度の住宅は、普通のアパートよりきれいで家賃安い!

私自身は実際に中に入ったことないのですが、住人の方の感想は
「普通のアパートよりきれい」だそうですよ♪

それなのに、普通のアパートの6割くらいの家賃で入れます。
(収入が一番低い階層の場合)

 

市営、県営住宅は「住むところに困った人のため」の住宅なので年収が低い家庭が対象です。

資料をもらってくると、何人家族なら年収いくらまで。。と細かく書いてあるので、

月収10万円台で7万円のアパートとか入っちゃってる方は、
速攻、市役所なり、区役所なりの、お近くの役所で調べてみてくださいね!!

 

抽選が近くならないと、その「申込用紙兼説明書」は置いてないので、
一度役所に電話して、次はいつになるか聞いてみるといいかもしれませんね^^

市営、県営住宅は、無職の状態でも申し込みはできます。

市営や県営等は、入れ替わるごとに、基本的なところは修繕されます。

 

民間のアパートですと、田舎でも「2LDKで3万円台、4万円台」で、
さらに「そこそこきれいなところ」となると、10年前はかなり難しいものがありました。

★根気よく探せば民間でもそこそこ綺麗で家賃も4万円台というところもありますよ☆彡

 

家賃が、間違いなく家計を圧迫している方、
こんな選択肢もあるよ♪ってなお話でした^^

スポンサーリンク