住宅ローンを払っていて、住宅ローンの節約といえば、
「住宅ローンの借り換え」を外すわけにいきませんよね?

しかも、金利の高い時期に借りてる方は、
今の金利に借り換えると、ものすごいお得になります。

15年以上前あたりに借りてる方なんかですと、
0.6%とか、何それ?金利?という世界の方もいらっしゃるのでは??

 

スポンサーリンク

借り換えを実行したほうがいいご家庭3原則

1、ローンが10年以上残っている。

2、ローン残高が1000万円以上

3、金利差が1%以上(1%以上低くなる場合

 

上記の場合が「借り換えで得する」王道のご家庭のパターンです。

 

じゃあ、上3つがすべてあてはまってないとダメかったら、そんなことはなくて、

1と2は満たしていれば、金利差が0.5%でも、それなりにお得になります。

 

ただし

住宅ローン借り換え時には諸費用がもう一回かかる。んです。

最初に住宅ローンを組んだとき、けっこうな額の「諸費用」支払いましたよね?

 

ちょっと思い出してみてください。。。
「家の値段」以外に何かの金額がけっこう大きくかかったはずです。

その「住宅購入時に何か大きくかかった金額」がイコール「諸費用」です。

 

最初ほどかからないものの、借り換えの際は、それなりに
大きい金額を「諸費用」として払いなおさなければなりません。

 

例えば、ななが今検討中のSBI住信銀行の住宅ローンの諸費用は?

って、知恵袋で質問したら、
「SBI住信に住宅ローンという商品はない」とか返ってきました^^;

今は、そういう細かいことはちょっとおいといて、
話をすすめさせてくださいね^^;

 

なな家の場合、1250万円を23年で変動で借りたいと思っています。

この場合の諸費用が約45万とシュミレーションで出てきました。

 

今の銀行との金利差は0.5%になります。

これで、「諸費用を含め」23年間で50万ほどお得になる計算になります。

 

ネット銀行は、繰上げ返済が非常にラク。

繰上げしないなら、0.5%の金利差なら借り換えしなくてもいいのでは?
と、知恵袋のほかの方が回答してくださいました^^
(ありがとうございます^^)

でも、繰上げを頻繁にしたいのなら、SBI住信のほうがいいかもしれないですね。
とのご意見でした。

 

ここからは、SBI住信の場合を例にとりますが、
「1円から繰上げできて」
「手数料がかかりません」

まあ、1円を繰り上げる人いるのかいな?って感じですけどww
1万円を毎月繰り上げてるって方はいらっしゃるようです。

これでも、1年で12万、10年で120万繰り上げますから、相当得なんですよね。

 

今、ななが借りてる銀行は、100万円以上からしか繰上げできません。
しかも、車で20分ほどかけて、支店までいかなくてはいけません。

手数料こそかかりませんが、 繰上げ返済の記事でも書いたように、
「早く返したほうが、支払う金利が少ない」んです。

 

すぐに借り換えに取り掛かる前に今の銀行とも掛け合ってみる!?

とはいうものの、やっぱり、借り換えとなれば、
もう一回書類も集めないといけませんし、諸費用も決して安くないですよね?

1250万で45万ですから、
元金が多ければ、この諸費用はもっと多くなってしまいます。

 

そこで。

先日コメント欄にgoyaさんが、こんなコメントを残してくださいました^^
ありがとうございます^^

 

以前は、借り入れ当初の契約で、優遇幅って決められていましたが、
現在は、銀行に相談に行くと、優遇幅を見直してくれるんですよ。

初めの固定期間が切れた方や、長い年数の固定で組んでいる方は、
とりあえず銀行に相談に行くと良いです。

 

私も、今の銀行で、優遇幅を見直してもらえるならば、そちらのほうが嬉しいです^^

だって、諸費用45万円も繰上げにまわせますしね^^

 

繰り上げ返済に関しては、ネット銀行ほどのラクさはないですが、

100万円を年に5回とか返すわけではないのでw
金利が安くなれば、今の銀行のままのほうがいいです^^

 

「住宅ローン節約ったら借り換えしかない!!」と思い込む前に、
今の銀行に相談するっていう選択肢もありますよ^^

スポンサーリンク