ある日、検索で入ってきました。
「住宅ローン 年末調整ない どうやるの?」と・・・。

これ、けっこう迷いやすいのに、今までの記事で書いてなかったです!!

早速、書かせて頂きます。

 

これ、
「自分で知ってないと、住宅ローンの控除って基本戻らない」んです。

これは大変!!
丁寧に解説させていただきます^^

 

スポンサーリンク

サラリーマン家庭も2年目以降は1年目に送られてきた書類を書いて出します。

サラリーマンのご家庭は、うちもそうですが、
健康保険、年金、税金、いつも全部天引きされますよね。

なので、住宅ローンも「会社でやってくれるんじゃないの?」と
思ってる方もいらっしゃると思うんです。

 

しかし、住宅ローンの控除に関しては、ご自分で書類を書かないと
一切戻ってこないので(そのはずです)

住宅ローンの控除の書類って、一年目に10年分一気に送られてきてるので、
「よくわからないでしまったまま」にしてたあなた!!

今年からは間違いなく、その書類探して、引っ張りだして
「住宅ローン控除」の申請してくださいね!!

 

ちなみに、年末調整の紙(保険の控除なんかを書く紙)と一緒に提出します^^

 

書き方は見本が一緒に同封されてるので簡単です^^

はい。といっても、うちはななしか書き方は知りません^^;
しかし、書き方自体は至って簡単なものです。

まず、住宅ローンを組んでる銀行から「年末残高予定」のはがきなりが
届きます。(10月ころかな)

その年末残高予定の金額を元に、見本を見ながら書けば、
そんなに書くところはないので、ここで迷うことはないと思います。

「その10年分の紙をどこにしまったか」の方が問題かもしれませんね。。
ちなみにうちの管轄の税務署の場合はこんな紙です。

 

このような封筒に入ってきて^^
(はがきで隠してる部分に管轄の税務署が記載されています)

住宅ローン控除用紙封筒

 

封筒の中はこんな書類が入っています。これが「住宅ローン控除の用紙」です。

住宅ローン控除用紙

(下の部分は住所などが書いてあるので、上の部分の写真です。
見えづらくてすみません^^;)

 

ななは「お金関係ファイル」を別個用意して、
そこに、源泉徴収票や固定資産税等の払った控え等を入れています^^
一緒に「10年分の住宅ローン控除の紙」を入れています^^

 

でも、多分オットが一人になったら、住宅ローンの年末調整の紙、
90%以上の確率で出さないと思います^^;

そのくらい「わかりづらい」んですよね。。

 

保険の年末調整は毎年、保険会社から送られてくるので
「これは年末調整に必要だな」ってわかると思うのですが、

住宅ローンの年末調整の紙は、「10年分まとめて送られてくる」ので、

次の年に年末調整の紙を書くときに、住宅ローンの控除の紙を出し忘れたら、
12月のお給料に「住宅ローン控除」は反映されません。。

 

一年目は確定申告に行くようにかなり念を押されるはずなので行くと思うのですが、

二年目以降は、自分で控除の紙を出して書かないとならないので、
どうぞお気をつけくださいませ^^

 

ちなみにどう探しても住宅ローン控除の書類がないという場合は、
税務署に問い合わせると再発行してもらえるようです。

参照:教えてgoo 給与所得者の住宅借入金等の特別控除申告書をなくしてしまいました。

スポンサーリンク