今回、H26年11月度から「再値上げ(軽減措置中)」の請求書が来ました。
オール電化なので、先に電気使用量がわかるのですが、去年と大差なく、

10月に寒い日が続いた割には、今月も滞りなくがんばれたな。という数字。
昼間使用量 118KWh 夜間使用量 1097KWh

この昼間って「この家に入った時の夏期間」の使用量程度です。北海道はもう4時には電気をつけないと暗い中、下手すれば7時近くまでリビングの電気はいらない夏期間とほぼ同様。
それで電気料金はいくらだったのか??

 

スポンサーリンク

なんと、まだ11月で2万円の電気料金請求が来た

夜間はそんなに大きく変化はないかもしれませんが、電気料金が上がる昼間の使用量は40KWhほど、新築時より削減してます。

 

新築時、11月の請求、14000円代。

初めての一軒家、オール電化ということで、毎日電気使用量のメーター見ながらドキドキしてた頃です^^;

蓄熱暖房もまだうまく使いこなせず、サウナみたいな日もありました^^;

まだまだうまく使いこなせてないあの頃で「14000円代」

 

今月、サウナになった日はありません(`・ω・´)

もう蓄熱のやり方も上手になりました。というか、一年目より3割くらい暖房も小さくして、自分が厚着したり、ひざ掛けしたりしてしのいでます

要するに、使った電気自体は毎年低くなっています。

 

なのに、料金6000円も違うし。

というか、11月で2万円って、4月ごろも大体11月ごろと同じ気温なので、11月よりは多少下がりますが、1000円程度くらい違う感じかな?

 

はい?4月で電気料金2万円??どういうこと??

 

北電の経営者より、ななのほうが優秀じゃないのか??

って本気で思うよ。

よく「家庭のやりくりと経営を一緒に考えるやつは頭悪い」とか言いますけれど、基本は同じじゃないっすか??

「徹底的に固定費削減、ローンを組むのは計画的に(ここは家計の場合「ローンは組まないように」となりますが、会社はすべて貯金で賄うのは現実的じゃないと思うので」

「経営が苦しいときは、お小遣い(給料)は少なくする」

基本中の基本っすよ。北電の「経営」ってどうやってんの??

 

これ、家計に当てはめたら
「お父さん、今年から子どもが幼稚園でお金がかかるのよ。夜間にバイト掛け持ってくれない?」と何も考えずシャーシャーと言い放つのと一緒ですよ??

 

「火力発電が上がってお金がかかるんだよ。うち(北電)の給料増やして~~」

って私たちは「一方的に」言われ「強制的に」夜間バイトさせられたのと一緒ですよ(`・ω・´)

なんか家計と北電の言ってることに違いある??

 

ななは節約ブロガーとして「家計のお金が足りない」と言ったら沽券に関わると思ってやっている

節約ブロガーとして、家計を預かるものとして、そして「家計経営のプロ」として家庭のお金の切り盛りの仕事してます。

その私が、夫に給料が下がったからといって「お金が足りない」などと言ったら
「プロとして恥ずかしい」と思ってやってます。

 

「給料が下がっても、どんな不測の事態が起こっても、常に準備できるようにすべてのマネー計画を考える」そうやってやってるつもりです。

月収17万円から始まって、この12年間一度も「お金が足りない」などと言ったことはありません。

夫に遠慮してるとかじゃないです。「私のプロとしてのプライド」です。

 

北電の経営者って「プロ」がやってるんじゃないの?
入社1年目のフレッシュマンに経営の全てをお任せしてるのですか?

んなわけないっすよね??

お偉いさんが頭突き合わせて、数人とかで考えてるわけだよね?
はっきり言って「プロとしての自覚に欠けてる」よ。

 

経営の勉強してるの?固定費の削減とか、なながお手本にしたいくらいまで徹底的に削減してるの?まさか社員の携帯に「3大キャリアのスマホ」とか持たせてないでしょうね??

ガラケーの「かけホーダイ、パケットなしプラン」で十分だよ。ラインとかしなくていいから。メールでいいから。あ、まだガラケーはホワイトプランあるのか?ならそっち。

「はい?かけホーダイ??」とか言ってる段階で経営者から外れろ。

 

「経営者はもっと大きなお金を動かすんだ!」って?

小さなお金の動かし方もわからないのに、大きなお金の削減の仕方なんてわかるわけないだろ。
そんなだから、いつまでたっても「お金足りましぇーん」ってなるんだよ!!

 

大きなお金を動かすには、まず小さなお金を削減してコツをつかむ。

住宅ローンだって「生命保険の仕組み」も全くわかってない人が「金利動向」だのなんだのわかるわけないよ。というのと一緒。

 

大きなお金を削減したほうが、大きな金額が削減できるのは確かです。
しかし、大きな金額になればなるほど「削減」するのは難しく、面倒なはずです。

携帯のプラン変更より、住宅ローン見直しのほうが数十倍大変なのと一緒。

だからまず「できることからどんどん削減していく」んです。

 

こんな底辺素人節約ブロガーに、あれこれいわれるのが悔しかったら、プロとしての経営者の意地を見せて、

来年の4月には北電の電気料金下げろ~~~!!!!(`・ω・´)

スポンサーリンク