家電の買い替えの時期?壊れたらに決まってるじゃないか。
という方が大半かと思います(*´∀`*)

もれなくななも「壊れてから」買うタイプです(*´∀`*)
例えば、掃除機、食洗機あたりなんかは、壊れてからでも十分ですよね。
逆に「冷蔵庫、洗濯機」とかは、ない期間があると困るご家庭が圧倒的かと思います。

そこで、なな流「家電買い替え術」を書いてみたいと思います☆彡

 

スポンサーリンク

省エネのために「使える家電を買い換える」ことはあまりないです

LED(省エネ)電球だけは、新築時に全取り替えしましたが、例えば、リビングの大きな電気。
LEDに取り替えたらかなり電気代が違ってくるかもしれません。

でも、今は「情報収集中」ですね(*´∀`*)

 

なぜかって?
あのですね。LEDというのは、ほんの数年ですっごい値段が下がるのですよ。

ここを新築したおよそ4年前。
「LED電球」はイオンのものが「1980円」で「他より激安」だったんです。

1980円以下のLED電球は、ヤマダ電機などでは見つけることはできませんでした。

 

ところがそれから3年後、近所のホーマックで

「LED電球698円!!」

つい最近、アークスの「残り物販売」のところで
「LED電球525円」発見(*´∀`*)

約4年でサクッと4分の1価格(*´∀`*)

 

いくら「省エネになる」といっても、元の値段が高ければ電気代の差額を回収する時間がかかるわけでして、

「まだ使えるのなら待つ」というのもアリなのかな?と感じています^^

 

「1年前の売り残り家電かな??」とかも2~3割ほど安くなります^^

ななは大型家電は「売れ残り?」と思しき「他より安い」ものを求めるのが最近の買い方です♪

もちろん、寿命が来そうになってからね^^

 

冷蔵庫なら冷えが悪くなってきます。洗濯機なら、稼働が若干おかしくなります。

掃除機は壊れてから3ヶ月くらいガムテープ貼って使ってましたけどw
間が空いたら困る家電は「動いてはいるけど年数的にも、寿命的にもそろそろかな~」という頃に買い換えました。

まあ、洗濯機も冷蔵庫もおよそ10年使いましたけれどね( ´▽`)

 

家電量販店に行きますと、最新の冷蔵庫の中に、際立って安いものが必ずあるかと思います。

見てすぐ「安い理由」はわかります^^
「機能が超シンプルww」

扉が真ん中にあったり、瞬間冷凍?とか、中の温度が扉に表示されてるとか、そういう機能一切なし。デザイン的には10年前に買ったものより、少~しだけ進化してるかな?程度ね。

 

しかし、10年経ってますので、省エネは抜群によくなってます(*´∀`*)

「デザインのあまり変わらない省エネ冷蔵庫」といった感じ??

なな個人は、むしろそちらの方が使いやすいので、確か8万円くらいで買いましたよ^^

 

ちゃんとバッチリ冷えてますし、基本機能はしっかりしてますよ☆彡
何の問題もナッシング~☆彡

 

掃除機も「紙パック式」を7000円程度で求めました^^

掃除機は買うまで3ヶ月もあったのでwけっこう調べることができたんですね^^

 

人によりけりだと思うのですが、最新掃除機は「紙パック」ではなく「ゴミの溜まってるところを掃除」するスタイルだそうでして、

「外して洗うのすっごいめんどくさいヽ(`Д´)ノ紙パック掃除機にすればよかった」

というクチコミを3件以上見たので、昔型の「紙パック掃除機」です( ´▽`)

 

使い慣れてるので、違和感もなし☆彡
ななは「ゴミ掃除」なんて絶対めんどくさいタイプなので、使い捨てられる紙パック掃除機( ・∀・) イイネ!

 

家電量販店には「1年程度前」のものは置いてあるかもしれませんが、5年も前の家電を「新品」と書いて置いてることなどまずありえない。。。よね??w

なので、10年程度以上使っている家電の買い替えで、
新品を求めれば価格が安くても、必ず「今よりも省エネ」にはなります( ´▽`)

 

新品の高い家電と安い家電での省エネの差というものも別記事にしてみたいと思います☆彡

スポンサーリンク