ほくでんのオール電化の電気代の値上がり前と後のシュミレーションを
に関する記事をかいております。
よろしければ、リンク内、ご覧くださいませ。

今、「電気代値上げ!!」と騒いでいる中、オール電化を検討する方は
減少傾向かもわかりませんが、

オール電化は、灯油やガスを併用するよりは、はるかに安く済みます^^
(まあ、今までの話ね^^;)

 

 

ただ、電気の値上げがすごくクローズアップされていますが、
電気が値上げになるということは、ガスも灯油も地味に値上がりますので^^;

結局同じと考えてもいいかもしれません^^;

 

スポンサーリンク

アパート時代の、オール電化じゃないときの燃料代

ここでいう「燃料代」とは、オール電化でまかなう、ガス、灯油を
すべて含め。という意味です。

 

部屋の様相。2LDK 10畳、6畳、4畳半の3つの部屋。

電気 3000円
灯油(冬のみ暖房で)ピーク時(1月) 約12000円
ガス(湯沸かし器も兼)ピーク時(1月) 約10000円

これでも、3人家族にしては、そんなに使ってないほうだと言われましたね。
これで、すべて足して、25000円。

 

3LDK、28坪吹き抜けなし、オール電化になってからの電気代

電気代が値上がる前は、夏は6000円台って時もあったのですよ。。
(今は無理。。。)

 

【H26年3月追記します】

北電の値上げが決まってからの、H25年10月度から書いていきます。

H25年 10月 10305円
H25年 11月 16382円
H25年 12月 19098円(かなり頑張ったw)
H26年 1月 28195円(暖房かなり弱め^^;)
H26年 2月 24521円(1月で油断した><

値上げ前は1月ピーク時
3LDK、18畳、8畳、6畳×2の家で
ピーク時25000円をキープしていました^^

値上げ前はアパート時代と一緒☆

 

しかし値上げ後はやはり25000円は厳しい。。
あの1月の28000円は、今までと同じ使い方をした場合、
30000円になるというシミュレーションを北電からもらっていました。

なので、去年以前よりかなり節電しています。

それで、上記の電気代です。
(ただし、オール電化なので、ガス代灯油代は一切ないです)

 

しかし家を建てる際は、冬に考慮し、吹き抜けはなくしました。
(吹き抜けの家は寒いですね。中古住宅見に行ったとき感じました)

あと、日当たりが抜群にいい家なので、
1月でも、太陽が一日中出ているときは、暖房最大にしなくても全然暖かいです。

でもオール電化の値上がりには、節電をかなりやっても太刀打ちできないですね。。

 

※あと、ピーク時はアパート時代と変わりませんが、
ピークを過ぎれば、アパートより、燃料代はかかっていません。 これ、すごいでしょ?

(これは、灯油、ガスがない分、今でもそうだと思います。
電気代が上がると、ガス、灯油も値上がってきてしまうので。。)

 

湯沸かし器が電気というのが、けっこうお金食わないですね。

別に、エコキュートとかじゃないんですけど、

ガスでお湯沸かしてたら、6月くらいまで、8000円とかきてましたので。。
それに、電気代もかかりますし。。
すっごいこじんまりしたアパートなのにね^^;

都市ガスではなく、プロパンガスだったせいも大きいと思います。。

 

なので、「オール電化」も料金面では、工夫を凝らせば、 さほど大きくかからないですよ^^
(今は相当工夫というか、もう寒い思いもしていますけど。。
まあ、体は慣れてきます^^;)

スポンサーリンク