早いものでパパが転職して3か月が経とうとしています。

新しい職場は「歩合給」の割合がかなり多いです。大雑把に言うと「基本給6:歩合給4」くらいな感じ。

冬になるとたくさん運ぶので歩合の部分が増えます。

4月分の歩合(5月度、今回のお給料)が年間の平均くらいになるのかな~?

 

スポンサーリンク

いきなりボーナスステージなお給料にビックリ!!

月のお給料の手取りは「24万円前後」で慣れているので、30万円越えすると気が大きくなる~(>_<)

手取り収入 33万円 (額面40万円弱)

住宅ローン 50067円
電気代 20653円(3月分)
水道代 5427円
通信費
(固定電話、携帯、ネット)
5756円
保険 6500円
パパお小遣い 20000円
給食費(学費も含め) 10000円

以上が家計簿上の固定費です。

食費 24528円
日用品 798円
ガソリン代 5700円
病院代 23320円(パパ耳鼻科、脳神経外科他)
レジャー費 2157円
子ども費 4600円
美容代 4440円
バスチャージ代 1000円

 

大型出費が一番多い5月です 99440円

固定資産税 75000円(年払い)
町内会費 4440円(年払い)
義母母の日、誕生日 20000円

5月支出合計 約288,000円

貯金額 44,600円

固定資産税入っても貯金できる驚異の手取り33万円!!

 

ボーナスステージなお給料に浮かれすぎず締めすぎずでいきたい

6月分となるお給料はなんと手取り36万円!前の会社の賞与額と一緒。。

退職の時に前の会社のお給料から払ってしまっているため、まだ住民税が引かれていないので本来は手取り収入としてはあと1万円程度低くなります。

 

お給料はボーナスステージですが「賞与」はないので、家計管理の仕方を大きく変えないと「浪費もボーナスステージ」になりかねない。

やっぱね、お給料が増えると気が大きくなるもんね←本音がチラリ

かと言って「貯金貯金チョキン」でオットの士気を下げるのも歩合型の場合はマイナスになるので、楽しみには使っていきたいと思っています♪
 

なななな

楽しみ=家族3人で満足できる外食とかレジャーとかね★

お給料が上がって、しかも平和すぎるなな家です

「お給料が上がる=家庭が犠牲になるのは仕方ない」

ななの脳内はこの公式がずっと成り立っていたんだ。「お金も家庭も大満足」なんてそんな欲張りはさせてくれないものだよね。と。

 

ところがどっこい。

  • パパの労働時間が短縮されたので、夕飯が家族で食べられないことはまずない。
  • 北海道の貴重な夏期間、パパ週休二日制(自分の仕事を終わらせれば休める)
  • 休日に電話が5回以上かかってくるどころか、平日勤務中すら週5回以下レベル(新人なんで)

ということで、本当に平和ななな家。

 

肝心のパパは「何とか夏はこなせるけれども、これ冬マジでヤバい」と、仕事量には不安があるみたい。

ということで、ななとしては食事作りでの応援とお小遣いのささやかなUP、そしてたまにプチ贅沢=ビクトリアステーション食べ放題を投入。という作戦で冬も頑張ってもらいまっする♪

鬼嫁健在ww

スポンサーリンク