私自身がSBI銀行を使っているわけではないので、実際借りた方としては困っている面などがあるかもしれませんが、私自身も、何度か借り換えようと思ってかなり調べている銀行ではあるので、

その「調べた」中での思ったことを書いてみたいと思います。

基本的にはやっぱり低金利は魅力ですし、1000万円以上の残高、10年以上の残債があれば、1%割れの金利差でもかなり得するんですよ!
そこが「人件費のかからないネット銀行の強み」だと思います^^

 

スポンサーリンク

諸費用を含めても1%割れの金利差でさえ得するSBI銀行

「借り換えの諸費用」なので、新築時ほど大きな金額はかかりません。

もちろんある程度まとまったお金にはなりますが、残高も期間も多い場合、諸費用を差し引いても十分に得をする方が圧倒的かと思います^^

 

例えばなな家でシュミレーションしてみましょう^^

なな家は「他行に借り換えたい」と言ったら金利を下げてくれることをギリギリまで知らなかったので(この「特別金利」には条件があります

3年の固定が終わったら、変動の「1.475%」という金利が始まる予定でした。

 

節約パパさんの記事を知らずに、1.475%で借りたとします。
(節約パパさん、本当にありがとうございます~☆彡)

3年固定が終わった時のSBI銀行側の金利を忘れてしまったので、今の変動金利でシュミレーションします。

今のSBI銀行住宅ローンの変動金利0.65%でシュミレーションしてみましょう。

 

ちなみに、今の地銀は今日の段階でもまだ変動金利は1.475%です。ここがおそらく限界なのでしょう。。

ではシュミレーションします^^

SBI銀行住宅ローンシュミレーション

 

うちの残り借入期間は19年6ヶ月ほどなのですが、借り換えるときは年単位らしいので、19年にしてシュミレーションしてみました。

残高も1000万円に近くなってますが、それですら、諸費用を含めても575,000円も得しています!

赤いまるで囲ったところが「諸費用も払った上で得する金額」です。
ここが「マイナス」にならない場合は、借換えても損します。

 

ちなみに諸費用は「残高」に対してかかるので、金利差が広がれば広がるほどどんどんお得になります。

 

ずっとSBI銀行住宅ローンの金利を追ってたのですが、変動金利で言えば、今の地銀と金利差0.5%以内になったことはないです。

というか、むしろSBI銀行のほうが安くなっていって、どんどん差が広がってる状態です。

 

SBI銀行の変動金利が上がれば、基本的には地銀の変動金利もあがります。

ですので、SBI銀行の住宅ローンは、ななの中でも、特別金利が適用されなくなったりしたら、借り換え第一候補です^^

 

住信SBI住宅ローンの最大の落とし穴?は8大疾病保障の内容かな?

まず最初に落とし穴としてあがるかな?と思うのは、

ガン団信が下りる条件の厳しさ」です。

同じく8大疾病保障でも、ガンの場合のみは「生まれて初めてがん診断を受けた場合」に住宅ローンが終了するタイプもあります。

この「がん団信」は、今の住宅ローンと比べて、よく検討したほうがいいかもしれません。。

 

あとは、落とし穴というか、きちんと納得した上ならばデメリットでもないですが、

例えば、ななの今借りている地銀の場合、スタート時の「事務手数料」は25000円ほど。保証料で30万円ほど払っています(1570万円ローン開始)

 

これだけ見たら、諸費用の金額差はさほど大きくないのですが、

「保証料」というものは繰り上げ返済のときに戻ります。

 

SBI銀行や他のネット住宅ローンは「保証料0円!」のところが多くないですか?

保証料が0円でも、払えなくなったときはきちんと保障されます。
(銀行に対して保障するだけで、あなたは今度は保証会社に残りを払うのですよ^^;)

 

そこは大丈夫なのですが、「繰り上げ返済しても戻るお金」というのはありません。

事務手数料、上記のシュミレーションでも23万円になっていますよね?
「事務手数料は最初に頂く手数料」でしかありませんので、繰り上げしても戻りません。

 

どうして他の銀行より圧倒的に安いかというと、事務手数料で稼いでいる。という裏?噂?もあります。

まあ、繰り上げしないなら関係ないんですけどね(*´∀`*)

どんどん繰り上げていこうと思ってる方は、少し心に留めておいたほうがいいかもです。

 

あとは「ネット銀行」なので、もし返済が苦しくなった場合に対面で相談できないというのは、心もとないかもな。。という意見も見たことがあります。

電話で相談はもちろんできますでしょうけれど、気になるところではありますよね。

 

いやいや。そんな弱気で住宅ローンに立ち向かってはならぬ!(は?w)

安い金利をゲットして、住宅ローン控除の限界まではどんどん繰り上げていく!
住宅ローン控除の限界が来ても、ガンガン貯金しておいて、いざにしっかり備える!

そのくらいの「攻め」の姿勢で住宅ローンには立ち向かいましょう!!

 

ちなみに、住宅ローンの控除は「借りた当初」から返済期間が10年を切らない限り、適用され続けますので、借り換えを考えるくらいの残年数がある場合は、気にしなくて大丈夫かと思います。

 

私個人の意見としては、シュミレーションした上で、諸費用も含め十分に得するのであれば、借り換えオススメ派です☆彡

安い金利ですと、元金の減りも早いですし、いいことずくめです^^

 

前に「なな家はSBI銀行の借り換えはしないかな」と書きましたが、シュミレーションした結果、諸費用分で損してしまう可能性もあるので、借り換えないと思う。ということです^^

 

SBI銀行のサイトに入れば、借り換えでお得するかのシュミレーションができますよ~♪

スポンサーリンク