以前も「5年固定0.5%だとけっこう違うのだよ」という記事を書いたのですが、

マイナス金利、注目は住宅ローンの3月の10年固定金利!」
というのを見まして、2月の段階では、今でも0.79%で低いのにそれ以上低い金利出てくるんかいな?と思っていたのですが、

 

来てしまいました!!「10年固定0.59%!」
5年前「今が一番低金利」と言われた「3年0.9%」なんて、もはや富士山級に高い金利!?

10年固定だよ?0.59%だよ?
これはさすがに動かざるを得ないかもしれない。と思ってしまっています。。

 

スポンサーリンク

まずは今の銀行に金利交渉してみる。これは重要事項☆彡

今の銀行で、自分の納得ライン(なな家の場合は3年固定0.8%はほしい)を引き出せれば、
そちらのほうが得する場合もあります。

なぜ「3年0.8%」で妥協するの?って?

 

借り換えには数十万円の「諸費用」がかかります!

借り換えの諸費用というのは、決して小金ではありません。
残高1000万円の借り換えでさえ、34万円程度の諸費用がかかります。

残高が多くなれば借り換えの諸費用はもっと増えます。

 

そして、なな家の場合はですが、今の銀行の八大疾病特約が充実してますので、
その点もかなり大きいです。

「医療保険、生命保険」の役割も果たしますのでね。

 

ここで非現実的な「10年固定0.6%」を要求しても、話し合いは有利に進みません。多分。

なので、現実的な?金利で、
なおかつ、SBI住宅ローンに借り換えて諸費用を払ったらマイナスになってしまうラインをとってみました。

 

今借りている銀行に「他銀行で10年固定0.59%が出てる」と話をしてみました。

「10年固定0.59%ですと、かなり違ってくるんで借り換えで悩んでいます。。
そちらで3年0.8%あたりが出てこれば0.2%差程度であれば今の銀行のままでいきたい」

 

という旨を20分くらい話したのですが、重要な点をまとめると

  1. 「今日の段階でご案内できる金利は3年固定1%」
  2. 「他の銀行もかなり金利を下げてきているので、もしかするともう少し低い金利でご案内できるかもしれない」
  3. 「必ず下げます!とは言えないけれど、可能性は0ではない」

 

今のところはもう少し様子見というところで終了

固定期間が終わるまで、あと6か月程度あるのが、なな家にとっては
「救いの神」となってくれるか!?

なんぼ保障がよくても、
「保険は保険にすぎない」のであって、ないよりはいい。という程度なので、

3年固定1%であれば、10年の0.59%のほうがお得でしょ?

 

なな家の場合、借り換えで何がパンチ大きいかって、

約4年後に予定通り400万円繰り上げ返済をすると、期間短縮型にすれば、10年の0.59%の間に住宅ローンが終わってしまう」のです。

つまり?金利の変動におびえることのないまま、住宅ローンが終わってしまうという神システム??

マイナス金利悩ましい~~~(*´ω`*)

スポンサーリンク