マイナス金利になってからずっとこの日の作戦を練っていました。
3年前に特別金利をいただいたときが「3年1%」

3年前も金利は低かったですが、今よりは高かったので、
マイナス金利の今回は勝負どころ!3年で0.8%は取りにいきたい!

 

前回は「借り換えを考えています」で、当時のネット銀行とも差のない「金利1%」を出していただきましたが、

今回は「借り換えしたときのシュミレーションを持ってきてください」とのこと。
勝負賭けたり!!

 

スポンサーリンク

「10年0.52%」のSBI住宅ローンのシュミレーションをもっていざ出陣!

まずなな家の場合の「売りポイント?」を強烈プッシュ!!

  • 約4年後に450万円の繰り上げ返済予定
  • 貯金が1000万円近くあるので(少し盛ってるw)450万円は確実に繰り上げる
  • 450万円を繰り上げて期間短縮型にすれば10年0.5%の間にローン完済できる

と、現実身超無視の飛ばしトークを最初に炸裂!

 

最初は10年1.25%を提示されて、詳しいシュミレーションも作ってくれました。

10年固定1.25%は、かなりおいしいですよ♪

SBI住宅ローンの諸費用も込んだ上で、今の銀行との残高等の違いなど、かなり細かくシュミレーションしてもらいました。

お店で説明を受けたときは、
「借り換えないで10年1.25%でも、借り換えして諸費用込なら0.5%とさほど変わらないんだ~」と思い、その場で10年1.25%を決めてしまうところだった!!

 

0.75%の差は10年で大きく変わるかと思いきや意外と変わらなかった

よく考えたら「10年で返し終わる」のだから、シュミレーションは「10年」でやればいいのだ(よね?そうだよね?あれ?違う???)

残高が1000万円を切っているので、諸費用は変わりません。

 

まず今の銀行、10年1.25%の場合のシュミレーション

10年固定シュミレーション

 

住信SBI住宅ローン、10年0.5%のシュミレーションと借り換えのメリットの金額

10年固定借り換えシュミレーション

 

諸費用の345,000円は、我が家にはやはり大きなパンチが効いている

4万円近く得するなら、借り換えたほうがいいじゃない!と思いますでしょ?

実はね。借り換えをするときって、今の銀行側で「全額完済」させるので、今の銀行にも「手数料」を払わないといけません。

その「全額完済手数料」が「32,400円(残高1000万円以下)」なんです。

 

となるとオトクな額は数千円単位に。。。

1~2日で借り換えが済むならいいのですが、かなり手間がかかりますのでね。。
手間を考えたときには「借り換え」より「今の銀行」に旗があがりました。

 

結局3年0.95%にしました♪極力低い金利で借りて逃げ切る!

本当は3年固定は0.8%がほしかった。。。

長期金利がマイナス金利なので、諸費用なし10年固定1.25%のお得感はかなり大きいです。

しかし、ダラダラ返すつもりはない!少しでも低い金利を取り続ける。
一応今のところのななの鉄則♪

 

この「追われる感」
ますます貯金に熱が入る!ww

本来は「安定選択派」のななですが、なぜか住宅ローンは攻め姿勢のななです。

スポンサーリンク