いきなりですが、住宅ローンの一括審査って何?と思った方も多いと思う。実は私が思った。。

これは「数社の住宅ローンを一括で審査できる」というもの。これはメリットが大きいと思っています。

 

住宅ローンを初めて組むときももちろんメリットが大きいのですが、

今回は「住宅ローンの借り換えを考えている」ときに一括審査を使って、効率よく借り換えしてしまいましょう☆彡

 

スポンサーリンク

一括審査をする前に「借り換えでどのくらいオトクになるか」が一目でわかる

私が気にいったのはこの「借り換えシミュレーション」がすぐにできて、しかも何社もの銀行を見比べられることです☆彡

住宅ローン借り換え一括審査

 

もちろん諸費用も込みでオトク額を計算してくれています。

住宅ローン借り換え一括審査

 

確かに各銀行サイトで出している詳細な借り換えシミュレーションは出てきません。

でもその「詳細な」借り換えシミュレーションで見るところと言えば「結局どのくらいお得になるか」だけだったりしませんか?

その「結局どのくらい」がすぐにわかり、しかも何社も出てくるので比較検討するのに最適です。

 

同条件で公式サイトで詳細なシミュレーションをしても、諸費用込みでバッチリ計算が合っています。

住信SBIネット銀行でのシミュレーション↓

住宅ローン借り換え一括審査 2

 

一括審査サイトでのシミュレーション↓

住宅ローン借り換え一括審査

同じですね★

これで色んな銀行のサイトを回って、同じ内容を何度も入力しなくても、一度入力した内容で数社の見積もりができることがわかりました☆彡

 

3000万円のローンで変動金利1.5% 残29年でシミュレーションしたら400万円以上オトク

上記のシミュレーションで「411万円お得」と出ています。

これは3000万円の残高、変動金利で1.5%、残年数29年でシミュレーションしてみたら出てきた結果です。

  • 残高が多いほど
  • 金利が高いほど
  • ローンの残り年数が多いほど

お得していくのが「住宅ローンの借り換え」デス☆彡

 

住宅ローンの審査は簡単に通らないから一括審査のメリットが生きる

「一括で」審査なんてしなくたって、目ぼしい銀行だけに審査してもらえばいいじゃん。と思うかもですが、住宅ローンの審査は厳しいです。

私が住宅ローンの審査を通した7年前は、むしろ「一回目、一つ目の銀行で審査は通らないと思え」というくらい厳しいわけですね。

 

ですので、数社一度に審査しておくと審査待ちする時間が大幅に短縮できます。

 

審査してもらったら必ず借り換えしなくてはいけないわけではない。

借り換えを考えて審査を通したけれども、今の銀行でもっといい条件を出してきた。という場合もあります。

そんなときは今回は見合わせても大丈夫デス。

数社一気に審査するわけですから、どのみち借り換えしない銀行さんも出てきますのでね。

 

裏ワザですが、今の銀行でいい条件を出すためには「仮審査まで通している」という本気度を見せると、より有利だったりします。

 

住宅ローンの一括審査をしてみよう⇒住宅ローン一括審査申込

※入力途中で「紹介コード」というのがありますが、空欄のまま進んでください。

 

実際は「金利が高くてもずっと返済額が一緒の固定金利で借りる」という方法もあるし、住宅ローンの返済にはいろんな戦略があります。

ななとしては「この超絶低金利のうちに少しでも安い銀行でどんどん繰り上げ返済していく!」というタイプの人にこのシミュレーションが「超絶おススメ」です☆彡

 

地域は限られますが、来店での相談もできる

やっぱり都会はいいですよね~。残念ながら地方や北海道にはない(´;ω;`)ウゥゥ

住宅ローンの借り換え 来店相談

 

来店ですので当然のことながら、借り換えに際して不安に思うことをその場でわかるまで聞くことができます↓

でも都会は生活費すべてが北海道のように安く済ますわけにはいきませんのでね。ここで「来店で借り換え相談」という奥義を使ってしまってください!

スポンサーリンク