え?どこかのブログに不幸売ってあるの?ってことじゃなくて(欲しくないわなw)
「不幸を売りにしてネット収入を稼ぐ」人たちのことです。

ご本人はそんなつもりは全くなくて、本当に日々の大変さを日記にして書いていたら、たまたま収入になった。という場合もあるでしょう。

 

節約ブログランキングの「INポイントが多い」ブログって、特にブログ村は、
「これでもか!」というくらい、悲惨な出来事が次々にあるみたい。

まあ、タイトルを見る限りでは。ですがね(記事はあまり見ないw)

 

スポンサーリンク

不幸日記はいいけれど、創作はいただけない。ななはね。

ブログなんですから「日記」を書くのは構わないと思います。
お金がない愚痴、旦那様の愚痴。ママ友の愚痴。。。

数年経ったらきっと「こんなこともあったな~」と頑張った自分を懐かしく思うも、
これまたとてもいい(*^▽^*)

 

ななが「創作」と位置付けるのは、いきなりとんでもない展開が訪れる人生

旦那様、1か月に大病3回くらいしちゃったり、

「え?何でいきなりそんな重大事案?」というような出来事が起こるブログ。

短期間に大病3回したら、どんな頑強な人間でも生きてられないし。多分。

 

そして、最近「あ、創作だ」とわかったブログは、ななも経験があり、
そして関心のある出来事だったので、数日拝見していたら、展開が明らかにおかしい。

A⇒B⇒Cという順番じゃないと断定できない事案なのに、A⇒C⇒Bになっている。

はい。創作なのね( ;∀;)

怪しい書類

お金をいただくのなら「創作」はやめるべき。とななは思う

別に旦那様がガンになったや否や心筋梗塞になろうが、話が全く矛盾してようが、
そのこと自体は、それで本人が書いてて楽しいのならいいと思います。

問題は「(頭の中で考えた)不幸をネタにしてお金を稼ぐ」ことだと思うのですよね。

 

お金をいただく以上、ブログに真摯に向き合いたい。

私自身も、記事内容が古くなっていたり、または間違って解釈した情報を書いてしまうこともあり、反省しきりでございますが、

少なくとも、新しい記事を書く際は、わからないことは電話で確認するなりして、
極力正確な情報をお届けできるように心がけております。

 

あと「自分で体験したことを書く」これも大切にしています。
その体験のいいことも悪いことも、自分が感じたままに書く。

すべてが「ブログに来てくださった方に、少しでもお役に立つ情報をお届けしたい」
という気持ちからの信念です。

 

偉そうに語るほど大したブロガーではありませんが、
1円でもお金をいただく以上、読者様を故意に欺くなど、少なくとも私は絶対したくない。

 

節約情報は今とても求められていると感じます!どうかアクセスを気になさらずに!

この記事を書こうと思ったきっかけは
「不幸で生きてられない記事がウケる理由はなぜ?」というsavingパパさんの記事を拝見したからです。

savingパパさんは「節約ブログは役に立つ記事を書くとアクセスが激減する」と記事内で書かれていました。

確かに最初のうちはそういう傾向もあるかもしれません。

 

でも、節約の仕方を知りたい人は、いずれ検索から入ってきますよ(*^▽^*)

このブログ、ランキングからのアクセスは1%くらい。80%近くは検索からのアクセスです!

このブログを始める前に、キャンプブログをやっていました。

そちらは、情報をしっかり調べ、その詳細を写真に取りブログをアップするとアクセスが伸びたのです。

その例は、新しくランタンを購入し旧商品との比較や、クーラーボックスに入れたビールを2日目までキンキンに冷えた状態にする方法とか。

とにかく今まではその詳細を詳しく書いたほうがアクセスが増えたのです。

先ほどご紹介したsavingパパさんの記事内に書いてある内容です。

これ!キャンプしてる方なら絶対読みたい!
「その詳細を写真に撮りブログにアップするとアクセスが伸びた」

素晴らしいです!!参考にさせていただきますm(__)m

 

「節約ブログは、そもそも主婦が見ているブログで、私のような旦那は基本関心のない事。」

そんなことないですよ!

女子は基本、密かに人の不幸が好きな傾向は確かにありますがw
そんなの何年も毎日見続けられません。

savingパパさんはブログランキングのINポイントも多いですし、役に立つ記事を求めている方も多いと思います!うらやましいです!

 

また、大変嬉しいコメントをいただき、ご紹介でアクセスもかなり流れてきています。
savingパパさん、ご紹介、コメント、本当にありがとうございます。

スポンサーリンク