セミリタイアって何かと言いますと
「正社員を早く引退して、アルバイトで生活していく」

いわば「セミノマド生活??」のことを言うそうです。

 

「貯金を一生分貯めて、早い年代で仕事自体をやめる」ことを「アーリーリタイア」というみたい。ななも最近知りました。

なな家の場合、オット50歳で「アーリーリタイア」できる貯金は作れないので、セミリタイアをシュミレーションしてみます♪

 

スポンサーリンク

10年後のセミリタイアを可能にするためにはまず住宅ローンを完済させる

住宅ローンが残っているのにセミリタイア。とりあえずなな夫婦は無理。

しかし!月々約5万円の住宅ローンがなくなれば、アルバイトで生活可能なのもなな夫婦。

 

とか言って、シュミレーションしてみたら全然生活できませんでした。ではアホなので(;´・ω・)
「これから」シュミレーションを始めます。

記事にする前にシュミレーションをしないところがななっぽいw

 

50歳までに住宅ローンを完済させて、貯金がいくらできるかを把握する

セミリタイアであっても、ある程度の大きい金額の貯金はもちろん必要です。
会社員とは違い、傷病手当金等、手厚い保障がなくなるからです。

具体的な貯金金額の出し方は?と聞かれたら難しいところですが、
なな家は1500万円を最低ラインに置きたいと思います。

 

なな家セミリタイアシュミレーション条件
  • オット会社員時代の手取り年収 330万円 (減給分折り込み済(怒)
  • 50歳からアルバイト手取り年収 144万円
  • なな年収 50万円
  • 子ども高卒 25歳まで自宅、19歳から月3万円を入れてもらう前提で、子どもの食費等は考慮しない

 

ライフプラン表

 

2020年と2022年に繰り上げ返済をして、住宅ローンが終了。

一番下が貯金額の推移です。50歳の時の貯金額は「1170万円」

その後の生活費が思い切り赤字になってますが(;´・ω・)
支出額の調整がうまくできないために起こったミステイクです(;´・ω・)

さすがにアルバイト収入で賄えない生活で「セミリタイア」はできませんのでね^^:

 

ただ「1000万円ちょっと」の貯金額でのセミリタイアはちょっと怖いので、退職年齢をもう少しあげてみよう。

 

順調に行けばななオットは52歳でセミリタイア可能かな??

55歳でセミリタイアすると考えて、同条件でシュミレーション♪

ライフプラン表

上から2番目が「収入額」ですが、51歳から下がっているのは「ななは50歳で収入0」で計算したからです。

だとしても、52歳で1500万円超え達成♪

54歳まで頑張ってもらえば2000万円近く貯金ができる♪

 

シュミレーションでわかったこと セミリタイアは甘くない!

そりゃそうだろ。というお叱りの声多数(´;ω;`)

「何とか生活をしていくこと」だけを考えれば、シュミレーション上は52歳あたりでセミリタイアもアリかな?とは思えます。

 

しかし、例え1500万円の貯金があっても、セミリタイアで収入が減るので、少しの人生の波があれば、まだまだ心もとない貯金です。

しかも、動ける限り(シュミレーションでは70歳まで)アルバイトする。という設定なので、これもまた、相当現実身が薄いよね~。。。

 

オット自身は、会社の愚痴はたまに言いますが「セミリタイア話」には乗ってきませんでした。
元気なうちからアルバイト生活。というのは、夫の性質には合わないみたい。

 

ななの心の声:セミリタイア話に乗ってこなくてよかった♪

もしもセミリタイア話に乗ってきたら、最初の計算ミスの表を見せるだけさ(鬼)

スポンサーリンク