自分の仕事の適正を知る。これは人生のマネー計画において一番大事かも。と思い始めているなな。

というのも、転職した同僚さんの勤務先が条件良すぎて驚き!

 

転職したばかりなので一部しかわからないでしょうが、

だとしてもあまりにもオット向きすぎて、あれほど「転職はダメだ!失敗確率の方が高い!」と豪語していたななが「パパ、転職したら??」と勧めてしまっている有様(;´・ω・)

「パパの適正に合っている」からこそのワクワク感!?

 

スポンサーリンク

給料今より上がる。勤務時間自分で決められる。配送のみでいい。

給料が今より上がる。

これはそのまま。

 

勤務時間を自分で決められる

勤務時間を自分で決められるというのは、
「与えられた配送分をこなし次第帰っていい」ということらしい。

逆を返せば「仕事が遅いと向かない」と思います。

オットの会社であり、ななが勤めていた会社ですが、約15年前もそのような形態で働いてる別会社の方(仮:Aさん)を見ているので、きっとAさんのような働き方かな?と。

 

自分の地区は自分で管理。そろそろあの工場ガス使う時期だな。などと自分で把握しておき配送する形。

同業者でも、ここが難点になる人が多いと思うのですが、1年回ればオットはできます。

 

配送のみでいい。

今の会社は簡単な事務作業も必要ですが、それはしなくていいらしい。

だから字のまま「配送のみでいい」

なので、先ほども書いたように「個人である程度裁量をもって仕事をしなければならないのでは?」と予想中。

 

しかし課長経験のあるオットにしてみれば、自分の地区の把握は難しいことではありません。

今は結局「全地区ある程度把握」せざるを得ない状態だったので。

 

オットの適正だから向いている。誰でも天国な職場ではないと思う。

ガッツポーズ

一瞬、めっちゃいい条件みたいに見える、同僚さんの転職先ですが、
配送の仕事も傍目で見ていたななとしては、向き不向きの大きい職場じゃないかな?と思います。

「与えられた配送分をこなし次第帰っていい」=「終わらないと帰れない」わけです。

病気して長期間休む。などは別にして、日々の仕事が遅いからといって、今の職場のように「誰かがヘルプで入る」ということは基本ないのだと思います。

 

「オットは」「早く終わらせることができるから」「いい条件」であるにすぎません。

 

自分の裁量で配送する。というのも、かなりの経験を積み、なおかつ適正がかなりモノを言うところがあります。経験年数さえあれば誰でもできる。ものでもないのですよね。

 

しかし、そんな「難点」となりそうなところも、オットであればこなせます。

これこそが今まで培ってきた「適正」だと、ななは思うのです!

 

転職が難しくなる30代後半は経験もさることながら「適正」を確立することかな?と思う

ななから見るオットの仕事適正は

  • 配送の仕事は早くて正確。事故も格段に少ない。
  • 肉体労働>>簡単な事務作業>>>越えられない壁>>>煩雑な事務作業
  • 日長じっとしているのは意外と嫌い。ノマドワーカーはできないタイプ
  • コミュニケーション能力は普通だけど、おしゃべり好きではない。

こりゃ転職するしかないな~。年収500万円って聞いちゃったしな~。

 

あ、こちらの話ね★

でも年収500万円で、しかもオットに合っている。と知っちゃったら、

もしかして今回の降格騒ぎ(まだ降格してないが)は、オットの給料ステップアップのための神様からのプレゼントだったのかも~~(*´ω`)

「年収500万円でしょ?長時間労働なしでしょ?オットに合っているでしょ?
さっさと退職金もらってさ、お給料上がるってめっちゃ金運良すぎ!!」

となな一人で妄想して興奮しています(≧▽≦)

 

年収1000万円でも、長時間労働が当たり前、パワーポイント使えて当たり前。
次々と来る書類をパソコンで超絶早く入力するのが最重要課題。

というような職場なら転職しないほうがいいですからね。

夫の仕事の適正から全く外れまくってますから。。。

 

肝心のオットは未だ転職に積極的ではないですね。

その浮つかない性格でここまで力をつけてきたんだよな。とも思うななは、
給料面で折り合いがつけば、オットの人生なので、オットにお任せするまでです(*´ω`)

スポンサーリンク