思い切り転勤族(?)の家庭に育ったなな。しかし、ななと母はななの幼稚園入園から父の仕事にはついていきませんでした。いわゆる「単身赴任」です。

「それなのに」か「だから」かわかりませんが、ななは結婚する相手に「転勤族」の人は無意識に避けていたような気がします。

 

しかしですね。北海道ならいざ知らず、全国的に言えば「転勤のない職場」を探すのは地味に難しいのでは?と思います。

昔以上に難しい「転勤」について語りまくりたい!!

 

スポンサーリンク

配偶者、主に奥様の仕事が続けられなくなるという大問題

旦那様の転勤についていく。となると、奥様の職場は変えざるを得ませんよね。

「転勤=今の住居から通えないところ」なわけでしょうから。

 

現代は奥様の収入がないと家計を維持できない。というご家庭も多いはず。

そのようなご家庭にとって「奥様が仕事を辞める」ことは大問題!!

「家計の維持だけが仕事をしている目的ではない」という女性も今は多いでしょう。そんな方にとっては「生きがい」も失うことになってしまう。。

 

旦那様のお給料だけで生活できるようにするのが理想だけどすぐには難しい。

転勤っておそらく1か月前くらいに言われるのですよね?

収入面の問題だけを考えれば「旦那様の収入だけで生活できるように」すれば、奥様が仕事を辞めても、さしあたって「生活費の問題」は避けられます。

 

しかし「1か月で家計改善!」ってかなりしんどい!

絶対できないわけではないけれど、引っ越しの準備もしながら家計改善。。しんどい。。

 

子どもの学校が変わり、住む場所が変わり、大きな環境変化を強いられる転勤

-shared-img-thumb-PP_gekoucyuunojc_TP_V

「環境をどんどん変えるほうが好き♪」という人でも、配偶者を持ち、子どもを持つと、家族全員が「環境をどんどん変えるほうが好き」になるとは限りませんよね。

 

「ママ」にとって一番心が痛いのが「子どもの転校」じゃないかな?と思うんです。

  • 転勤前:今の環境がすごくいいのに。子どもも楽しく学校に行っているのに。。
  • 転勤後:「新しい学校行きたくない」言い出した~(>_<)予想通り~(>_<)

「そうなんだ~。学校なんてずっと行かなくていいよ」と、簡単に受け止めるのは難しい。

子どもはもっとツライ。それがママにとっても一番ツライ。

家族が全然笑えない転勤。

 

単身赴任は金銭面も心理面も夫婦ともに大変な時代かと思う

子どもと奥様のことを考えて単身赴任を決意しました。

ところがね~。この「単身赴任」ってのも、思っている以上に金銭面の負担が大きいらしい。。

もちろん会社ですべて用意してくれる場合もあるでしょうが、中小企業の転勤なんて、家計破たんの主因になるよ。

 

家賃補助だけ、単身赴任手当2万円程度だと大赤字になるのは当然!?

オットの会社(2月末退職予定)がこんな感じです。

基本、単身赴任を想定してないのか「家賃補助が数年のみ」です。仮に最初の計画より長くいることになったら、生活費全料金負担に等しいという怖すぎシステム。

 

曲がりなりにも「節約の本」を出させていただいたなな家ですら、2万円と家賃補助だけで「二重生活」は苦しすぎます(´;ω;`)ウゥゥ

  • どんなに節約しても男の一人暮らしには家賃なしで10万円は必要でしょ?
  • こちらはこちらでどんなに節約しても子どもとななで12~3万円は必要。住宅ローンもあるし。

「相当節約して」上記の金額なのに、2万円いただいても赤字になるのは必須。。

 

心理面としては子育ても夫婦でしたい

「いや。いないほうが子育てはかどる」というママも少なからずいるとは思いますが( *´艸`)

なな家の場合はまだまだパパなしの子育ては大変です。

というか、思春期にかかるここ数年が一番パパにそばにいて欲しい時期に入ります。

 

子育て中は本来は「パパがいなくてもいい時期」なんてのはないですよね(;´・ω・)

 

家族全員が納得できる生き方を自分たちで作りたい!

ななはパニック障害、子どもは発達障がいの我が家にとって「転勤」というのは大きな壁で、障がい児子育てセンターに相談したことがありました。

 

その時の回答です。

3人が、まあご夫婦がですよね。どのようにこれから生きていきたいかをまずハッキリさせましょう。

  • 夫はキャリアを積みたいのか(転勤を望んでいるのか)
  • 単身赴任はOKなのか、それとも家族みんなで行くのか
  • 夫もななも転勤を望まないのであれば転職をする
  • 子どもは心配しなくていい、適応力あるから(我が子でも大丈夫?らしい?)

 

この点をよく夫婦で話し合い、もしも転勤の話が来たときには

  • 「単身赴任する」
  • 「家族みんなで行く、その時は家は売るのか貸すのかも決めておく」
  • 「転勤自体を断り、場合によっては転職する」

の意見を統一しておけば、納得してすぐに動けますよね。と。

 

この回答を受けたときは「簡単に転職言うなよ!もう40代なんだけど!」と思ったけれど、結果的には「転職」になりましたね。

新しい勤務先は転勤はありません(*´ω`)すっごく安心♪

 

単身赴任か引っ越しか。の選択肢もまた「お金」に左右される

極端な話、貯金が3億あれば、家族全員の思うように動けるわけですよ。

  • パパは転勤したい。
  • ママと子どもは残りたい
  • 1年後やっぱりパパのところに引っ越したい!

最初の生活費の問題も引っ越しの問題も「お金」があれば、解決してしまうのですね~。

貯金3億あったら働かない。という正論は置いておき。

 

  • 家族で一緒に引っ越したい。
  • ママの仕事は?
  • お金はあるからとりあえずは辞めても大丈夫。

ってな具合。

 

何をするにも「金、金」ってユウウツだけれども、人生を思うように生きるために必要なのも最終的には「お金」なんだね~(;´・ω・)

スポンサーリンク