40代である意味裸一貫で転職した夫。世間に広く通じる国家資格をほとんど持たないような状態で。コネもなしでの転職でした。

転職して1年を迎えようとしています。私にしてみれば成功しすぎてまるで夢の国ですw本人に聞いてないくせに勝手に成功させてる嫁(笑)

 

だって勤務時間が短くなり、早く帰宅できて、お給料上がって。これで失敗とかいうぜいたく聞けないわ~(*´艸`*)

 

スポンサーリンク

夫にとって一番良かったのは同業種だったこと

夫の場合は「仕事の職種が不向き」だったわけではありません。むしろよく天職見つけたよな。くらいな。

転職の時、異業種への転職をチラッと口にしたのですが、

  • 40代という年齢
  • 17年間同じ仕事をしたこと
  • むしろ天職というくらい合っていたこと(好きではない)

合っていると好きは別モノでしょ?

 

勤務状況などの下調べを自分なりにトコトンしたこと

知り合いがいたおかげで、ある程度のことは聞くことができました。

  • 「実際の」勤務時間
  • 「実際の」お給料
  • 「実際の」職場のルールなどなど

一番大事なのは「勤務時間」と「お給料」。ここがクリアできていました。

 

求人表に書いてあることではなくて「実際」どうなのかを知ることができたら嬉しい

知り合いの方に聞くことができたから言えるのであって、わからないのが普通なんですけれどもね。もし情報を聞くことが可能なら聞いておきたい。

 

ハローワーク求人表の勤務時間なんてむしろ書かないほうがいいんじゃね?ってくらい関係ないことが大半でしょ?ホントはダメなんだけども。

今の夫の職場は勤務時間通りです。8時間労働って本当に人間的だよね。

勤務時間は8時間ですが、朝は5時には家を出ています(職場までは15分程度)。こういった違いはあるかもしれない。

 

職場のルールはあまりにも昔の体育会系とか、飲み会ほぼ毎日だとか、極端でなければよしとしました。

逆に職場の人と5分以内しか話さない日はある。という状況みたいです☆彡個人的には好きです。あ、ワタシがね。

 

転職する場合、お給料なりをある程度妥協するのはやむを得ない

「転職する=中途半端な年齢、キャリア=不利な条件」
なので、どうしても最初の職場よりお給料が下がってしまうのが通例です。

むしろ我が家は稀だったといってもいいかもしれない。

 

もしくはお給料が高いところに転職することを優先する場合、勤務時間が長くなることを覚悟するとか。

何かは犠牲にしないといけない。と思ってたほうがいいです。これは一般的な場合。

 

自分は転職して何を変えたいのか。をはっきりしていたほうがいいと思う。

転職してこれだけが変わればあとはおまけ。と言い切れるくらいの「軸」がないとキツイと思います。

 

例えば「勤務時間を短縮したい」ことを変えたいとします。

今まで朝は5時出、夜は10時帰りが当たり前。子どもの顔なんてジジババより見てないだろ。これだけは何とかしたい。

転職して朝は8時、帰りは6時になったから、子どもと夕飯を一緒に食べられる!

これに「お給料1.5倍増し」とはなかなかなりません。

 

前職がよほどのブラック企業でもない限り「勤務時間が短い=お給料は減る」ことはある程度は覚悟しないといけない。

でもその点は奥様のパートでカバーする。早く帰ってこれるので、家事育児の分担もできる。というような対策も立てられるよね。

 

これがぶれると一番恐ろしい「転職の繰り返しでドンドン条件が悪くなる」という事態が起こってしまいます。なぜなら「完璧な職場」なんてないんですよね。

 

我が家の場合は、パパが現場に戻ることを覚悟してくれたので、そして40代でも快く採用していただいたおかげで、好条件で転職することができました。

「20代最強だった~、40代だと体動かない~」と言いながら頑張っています☆彡

パパが「犠牲に」したことは「体を張ること」だったかもしれない。でも前職のときから現場は出てたけれどもね。

 

本当に「転職して成功した」と言えるのは、無事定年を迎えたときだと思っています。

現場に戻っているので、体の管理を一番に考えつつ毎日を元気に仕事できるように私は支えていきたいと思っています(#^^#)

スポンサーリンク