ネット銀行といいますか「大和証券」に聞いたのですが
(まあ「ネットでのお金を預けるところ」と一括していいですかな?)

大和証券は「国債」などのキャンペーンが充実していて、繰り上げ返済用のお金を運用するのに第一候補としてあげていたのだけど、最近「ログインしただけなのに預金がなくなった」とかいう話もあったじゃないですか?

そういうことで、大和証券に「もし不正ログインにあった場合、預けたお金はどうなるのか」と聞いてみました。

 

スポンサーリンク

不正ログインの場合は「個別ケースで対応」するのでお答えはできないそうです。

???^^;

基本的には、ネット銀行全般「保障の制度」はあるそうなんです(ネット調べ)

ただし、預けたお金が全額戻ってくるとは限らず、極端な話、100万円預けていて1円でも保障した場合「保障した」ことになるんだそうです。

 

「パスワードの管理の仕方、セキュリティソフトを
パソコンにきちんと入れていたか」
などの「こちらの落ち度」も加味されるのかな?

なので「その時の個別ケースでの対応」ということで「全額戻ります」とは答えられないのでしょうね。。

 

大和証券の場合の安全対策はどうなっているの?

大和証券初めての口座開設

大和証券の場合ですが、安全対策としては

1,当社では、個人情報を保護するために(口座確認画面を含むすべて)にて、SSL128ビット暗号化通信を行なっております。

 

2,「ダイワのオンライントレード」では、ご本人様以外の第三者のなりすま
し防止のため、ログインの際には、「支店コード」「口座番号」「ログインパスワー
ド」の3つの情報をご入力いただきます。さらに、ご出金や商品注文時には、
お取引のつど、当社へお届出の「暗証番号」をご入力いただく必要があります。

 

3,不正ログインの被害に遭わないように、お客様ご自身でご利用のインターネット環境やご
利用端末のセキュリティ対策を充分に講じてくださいますよう、お願いいたします。

 

要約すると以上の感じです。

 

大和証券側の安全対策を講じられるところはきちんと講じていますよ。
(不正にお金が引き出されないよう、何重もの入力事項がありますね^^)

ご利用者自身のパソコン環境のセキュリティ対策は万全にね。
ウィルスが入って、パスワードなどを盗み見られないようにしましょう。

 

と、ネット銀行すべてにおいての安全対策でもありますね^^

 

同じパスワードを色んなサイトで使いまわすなどはしない!

ましてやお金を入れてるネット銀行のパスワード等は全くのオリジナルにすることは大切^^

 

あと、なるほどと思ったのは
「パスワードなどをパソコンのメモ帳(パソコン環境に書いてしまう)」のはやめましょうとのこと

 

大和証券の個人情報にアクセスできなかったとしても、メモ帳など、パソコンにデータとして入れていたらその情報で大和証券等のネット銀行などにアクセスし、お金を引き出されてしまいます。

 

なので、どうしても忘れてしまいそうと言う場合は「手書き」ですな。。
(できれば頭にいれておくのが一番だけど。。)

 

大和証券やネット銀行の安全対策のまとめ

基本的にはそうそうお金が引き出されることが、あちこちで頻繁に起こるわけではありません。

私自身もネット銀行に数万円入れてますが、過去には数十万円入れてたこともありますが、今のところ被害にあったことはありません。

 

ただし、その油断が禁物!!

  • フィッシング詐欺のポップアップには気をつける。
  • 銀行からの大事なメールは見落とさない。
  • おかしなメールは開かないなど

「自分のパソコンを守る」
という基本を守ることは非常に大切ですよね^^

 

ただ個人的な考えとしては、普通の銀行よりは危険な要素が高いため、

また、今回の場合、預ける金額が100万円単位になるため、

証券口座のキャンペーンはとても魅力的なのですが、まだ悩んでいる最中でございます^^;

 

ちなみに「大和証券」自体は「実際の店舗」もあるとのことで、
そちらで検討されてみてはいかがでしょう?ともありましたが、
ななの場合に限っては、遠くの支店まで行くのはまだ困難なため、候補にはあげません^^;

スポンサーリンク