まずは固定費を削減しなければ、貯金ができないのは当然でして「どこから手をつけていいかわからない!」という方は、まずは固定費の削減を一つずつやっていきます☆彡

しかし「大きな固定費はしっかり削減できているはずなのに、貯金ができない」というお悩みの方もいらっしゃると思うのです。

あくまでも「想定される範囲」ではありますが、具体策を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

隠れた固定費が潜んでいる場合(車のローンなど)

車をローンで買うのが当たり前になっている方は「車のローンは実は無駄使い」とは思いもよらないと思うのですね。いや、必要経費でしょ?と思ってるかもしれない。

しかし、カードローン等も含め「ローン全般」は立派な「固定費」なんですね。だって毎月同じ金額出ていきますでしょ?

 

なので、理想はローンは早めに返す。もしくはローンを払ってる間に、他の固定費を削減してローンが終わったら

「手持ちの現金で買えないものは買わない」習慣を身につけられるようにすると、貯金体質になっていきます^^

 

乳児に近い子がいる場合の家計節約術

3歳くらいまでは、おむつも必要ですし、何かとお金がかかります。

やりくりできてる間は気にしなくていいのですが、赤字になってしまう場合は、本当に「大まか」で構わないので、

「食費」「子供費」「日用品費」「ガソリン(車持ちの場合)」あたりを計算してみましょう。

 

1円単位まで合わせる必要はありません。

「どこかで大幅に使っている項目がないか」というのを洗い出す作業です。

 

例えば、手取り20万円の月収で「ガソリン2万円近く」というのは、ちょっと家計が圧迫されてます。

北海道の地方は「車2台持ち」は標準スタイルですので(ななの周りもそうですし)

この場合「車をよく使う方(通常は旦那様ですよね^^)が燃費のいい方の車に乗って通勤する」ように変えてみてください。

 

うちが実際にこの方法でやって、月平均14000円程度のガソリン代が平均8000円前後まで下がりました^^

なんと6000円もの差!!

 

まあ、うちは「一台原付」に変えて、さらにガソリン代削減も狙っています( *´艸`)
はい?もちろん原付に乗るのはオットだべさww当たり前だのクラッカー♪(古い!)

 

そんな感じで「こう見たら日用品に余計なもの買っていたかも」とか、気が付くことができるかもしれません^^

 

食費の節約術は?どうする??

あ、それななに聞いちゃいますか??ww

ド級に料理が下手くそなので、オットに「ダイエット食」と言われw
(もちろん、なながブラックジョークでディスられてるんだよ(`・ω・´)

それなのに、男2人はなぜか標準体型より太めなのが不思議なんだけどww

 

う~~ん。「決まったメニューしか作らない!」これは節約にはなります^^
(家族が満足するかはさておき^^;)

そうね~。20種類くらいの献立を回す感じ??

そうすると「買う材料」が自ずと限られてくるので、調味料類は安い時にストックしておくとかできます^^

 

料理上手な方は「クックパッド」とか見たら、本当にたっくさんのメニューがあるし、節約メニューもたっくさんあります^^

手間かかりそうだけど、安い材料で美味しそう!!なレシピもたくさんあります☆彡

 

え?ワタシ?

ええ。「手間のかかる節約料理」はすべて通りすがりですw
だって作れないしwwww(やれよ。頑張れよ)

 

「主婦の料理好き」は一番の「財産」だと思います!すっごい羨ましいです!
ななブログだって、ななが料理が上手ならば、すっごい奥の深い節約ブログになるのにね^^

 

なな節約レシピは「キッチンにはできるだけ立ちたくない」という方向け、質素全開、超ダイエットメニュー(夫のブラックジョークww)ですので、

該当の方はどうぞご参考にされてみてください^^w

 

料理好きな方は「節約お料理専門ブログ」とかを参考になさったら、割と楽しく節約できるんじゃないかな~と思います^^ボリュームもありますし。

主婦節約雑誌系も「ボリュームたっぷり食費2万円台!」とかいう特集もけっこうありますよ~。ブックオフとかでバックナンバーの雑誌を100円とかで買えると嬉しいねw

手間のかかるメニューもありますが、料理が好きな方ならば苦にならないと思いますので^^

 

ああ、ななも素敵な「節約料理ブログ」を書いてみたい。。

まあ、これからも「質素全開、超ダイエットメニュー」はシャーシャーと記事にしますので、お好きな方は、お楽しみくださいませ☆彡

スポンサーリンク