子育てを視野に入れているのなら、奥様の収入はアテにするべからず。
これがななの個人的には最も大切なお金の考え方です。

なぜなら、平成27年でもまだまだ「男性社会」であり、そして、女性の結婚後の再就職は
看護師や保育士等以外は相当難しいのがまだまだ現状です。

 

男性が働いて収入を上げる努力をしたほうが、まだまだ効率的な世の中なんですよね。

日本人が「シエスタ」とかできませんでしょw
なかなか昔の風習が取れないのが「日本」ですから、それに従ったほうが楽なんですね。

 

スポンサーリンク

27歳で年収300万円だった夫は40歳で年収450万円になった

支給総額ね。手取りは去年は380万円でした。

結婚したとき。
私も同じ職場で働いていたので、おおよその生涯賃金はわかっているつもりでした。

50歳で年収400万円を超えたら万々歳。それまでは年収300万円台だと思って、大まかな生活設計も立ててきました。

定年まで年収300万円台も十分に覚悟してたくらいでした。

「主婦の責任として、家計は破綻させない。その代わり正社員として働く気は一生ない」

夫には一貫して言い続けていることです。

なな家の場合は、この方法が一番合っていると思っています。

と思っていたら「個人事業主」になっているなな。
人生本当にわからん。

 

ただ、夫自身は「俺が仕事を辞めたらこの家族は終わりになる」
そう思っていてほしいです。

夫婦で働くのが当たり前。でも家事育児は1割しかしない。
というのが現代男の特徴となってきてますので(現代男性全員じゃないですよ^^)

どうせ家事育児1割しかできないのなら、一馬力で働いてもらった方が効率的です。

 

男性が働くということを身をもって教えてくださった大先輩

bsAX58_chrismascard20111114134130

13年前まで4年間働いた会社では、ななの得意な仕事をすることができ、3年目あたりからは、10年勤務の大先輩女性と一緒にお仕事の話ができるまでに成長させていただきました^^

地方から研修にくる新人女性社員の講師(というほどでもないが^^;)も、3年目からすべて私の仕事でしたし、

 

親会社が大企業なのですが
(給料は親会社の半分以下(´ε`;)あ、どうでもいいことだったw)

大企業の「優秀女性スタッフw」からも、なな指名で電話が来ることも多くなりました。

 

そんなある日、大きな人事異動がありました。今でも尊敬する人生の先輩です。

今まで部長だった方が大降格してしまい、私の仕事の一部をすることになりました。

実にななの30歳以上年上の男性です。

 

私が教えるわけですが、これが前代未聞クラスに物覚えが悪かったのですね(´ε`;)

5分前に教えたことを、1つも覚えていない。ということもザラで、
若干24歳の人生経験浅い小娘の私は、イライラしてしまい、かなり怒ってしまっていました。。

 

パソコン(当時はコンピューターみたいなやつね)の入力なんて、もう、怒り通り越して泣きたくなるくらい、覚えられないし、打ち込みも私の10倍以上の時間かかるんですよ。

それでも、小娘(なな)の生意気な指導に「はい、すみません」と言いながら、一生懸命コンピューターに打ち込みしてるんです。

 

その後ろ姿を見て、ふと

「男性が家族のために働くってこういうことなんだな」と思って、急に泣けてきてしまいました。

 

30歳も年下の世間知らずの小娘に怒られながらも、こうやって仕事するって、どれだけ惨めな思いだろう。。。。

部長でお茶をいれてもらってた身分から「超」平社員の小娘ごときから仕事を教えてもらわないとならないなんて、どれだけの屈辱だろう。。。。

 

それでも「家族を養うために」

慣れない仕事に一生懸命取り組み、小娘に頭を下げながらでも、毎日休まず会社に行く。

これこそ「男の仕事」だと私は思いました。

 

父も私のわからないところで、色んな屈辱に耐えながら、それを家族に言う事もなく、頑張っているんだろうな。と初めて「心から」父に感謝をしたときでもありました。

 

夫にも元部長のような「男の仕事」をしてほしいから。。

夫もその方をよく知っています。ななが怒り狂ってる現場も見ています^^;
(よくそんな女と結婚したよね^^;)

なので、この話がしやすいんです。

 

結婚した当初は「俺は、年下の人に怒られたからって、そんなに嫌じゃないな~」と言っていたのが、13年経ち、

「降格って、本当厳しいよな」というようになりました。

 

新婚の頃は、会社に電話をして夫が出ると「自宅じゃないんだからさ~」という感じでしたがw

1年ほど前、会社に電話をして「お電話変わりました。〇〇です」という声は、
一瞬言葉を失うほどにしっかりしていました。

 

正直で手厳しい上司に「道内の配送課で一番配送の仕事ができるのはなな夫だ」と言ってもらえたよね。

そして、その結果が、13年間で150万円もの昇給だと思っています。

全く予想もできなかった年収です。退職まで年収450万円はないと思っていました。

 

世の既婚男性たちよ!
「奥さんに働いてもらうの~♪」という気持ちで「男の仕事」なぞ絶対できません。

いずれ女性になりたい。という希望がない限り「漢」を見せてください!!

スポンサーリンク