ななが11年間、紆余曲折をしまくった末の、今思う、節約と貯金の成功の秘訣です。

ななは節約大好き!どんなときでも節約や貯金のことを考えていたいちょっとした「節約病」みたいなものです(笑)

節約歴が長い方にしてみたらまだまだ改善の余地はたくさんあることかと思いますが、今現在でななの思うことです。

 

スポンサーリンク

節約に困っている人の共通点は浪費の現状を変えたがらない

ヤフー知恵袋などの質問サイトで「家計で困っている、貯金できない」と相談される方に共通しやすいことは「これはできない」項目が多すぎたりします。。。

 

  • 「携帯は仕事で使うから、18000円以下にはならない」
  • 「引越しは絶対無理」
  • 「車のローンは残してないと困る」・・・・・。。。。

 

こんなに条件があったら、まず節約は無理です(;´・ω・)これらを言えるうちは「本当に」は困ってないのかもしれませんよ。。

だって、明日の食べるものもなかったらどうしますか?
「携帯はどうしようもない」って潔く諦めますか?

 

なななな

「どうしようもない」ことを一生懸命クリアしてきた人が貯金に成功するのよ~

 

月収17万円から始まったなな家の新婚時代の節約

この切迫ぶりww

結局2年後になりましたが、子どもがすぐほしかったので「月17万円でやっていく」方法を、研究し勉強するしかなかったのですね。

 

ななが力をいれて調べたのは家賃、保険でした。

家賃は築30年、北海道なのに完全に外の温度とリンクしている25000円の雇用促進住宅に入りました。

 

なななな

ゴメン、雇用促進3年でリタイヤしました、ゴメン

保険はFPになれるんじゃないかってくらい自分で調べました。

当時は保険の知識なんて全くない上に家族の入院経験もほぼありませんでしたので、保険相談などをしたら、確実にカモられる自信があった(;´・ω・)

なので自分で調べて「月7000円」という目標の中に収まるようにしました。

 

とにかく「贅沢」と思うものは、できるだけ取り除いてきました。

 

今より格段に節約自体はへたくそだったにも関わらず年間で80万円程度貯金できた(#^^#)

一人暮らし経験がなかったので、何もかにもが初めてで、食事も動物園のえさのほうが立派だったろうな。という生活をしながら(あ、食事は今もあまり変わんねw)

新婚の2人時代は、私のパート代(月25000円前後)も全部貯金して年間80万くらいの貯金額になりました。

 

ななのパート代を含めても月収20万円に届かず、ボーナスも手取りで20万円ちょっとだったころに、完全試行錯誤な家計管理でも貯金できたものですよ(#^^#)

 

節約はお金に関心がなくとも割と成果が出しやすい

と、ななは個人的には思います。

節約は「やるんだ」と決めたらあとは実行力だけなんです。センス、経験、全く関係ありません。

 

だって、借金700万円とか抱えた人が借金を完済して、 その後、1000万円の貯金を作った例もあるそうですよ。

どうみても、最初から貯金のセンスがあったとは言い難いですよね??

 

「本当に節約しないと困るんです!!」ならば携帯はキャリアスマホじゃなくちゃ無理。とか言わない。

質問サイトに超せっぱつまった感で書いてあって

「携帯代(だけ)18000円、プロバイダ光6000円」という家計はかなりあります.

辛口回答者なら「そこまで書かなくてもいいだろ」ってくらいすごい剣幕で書かれます。。。

本人が無駄遣いに気づいてない場合も多いにある。

例えば上の例でも、
>「携帯代(だけ)18000円、プロバイダ光6000円」

これ、本人自身が「無駄遣い」と気づいてない場合も多いにありえます。

他の項目もしかり。

 

この「気づかない部分をえぐっていく??」のがななブログの使命でもあるのかもな。。と感じています。

 

だって、毎月の家計簿公開でも書いてるように、(リンクは4月度です)

こんなんで別にひもじい思いなどせず普通にくらしていけるんです。
住宅ローン(5万円)込み16万円台。

私なんて驚くほどの節約家でもないですよ。車も家もありますしね。。

 

「節約すると決めたなら、腹をくくってしまう」

これが非常に大切な節約マインドだと思います。

誰でもいつでもやる気一つでできるのが節約」というのがななの気持ちです。

 

だって精神科に入院経験もある、思うように外出一つできない私ですらできるんだもの。あなたにできないはずはない!!

まずは気づいている部分から、それは本当に節約不可能なのかよーくよーく考えてみてください。

 

さ!!ななも節約は現在進行形です!!

たまには下を向いて泣くことがあってもいい!!
でも涙が止まったら、前向きに楽しく一緒に節約していきましょうね!!

スポンサーリンク