貯金の仕方はななブログでは、「なな貯金術」のカテゴリに色々書いてますので、よろしかったらご覧ください。

お金の貯まる人、貯まらない人。

丸田 潔さんという方が書いた本なのですが、5年くらい前に読んだ結論が衝撃的で、多分一生忘れません。。。

 

何が違うと思いますか? お金に直接関係することじゃないんですよ。

「少しでも高い定期にどんどんお金を移す」とか、一見すぐに思いつきそうなことじゃないんです。。

 

スポンサーリンク

お金の貯まる人は家がきれい。

これが貯まる人と貯まらない人の違いなんですって!!
(もう、なな、汗アセアセ。。。。。ですよ。。。^^;)

 

ななブログ検索でもよく入ってきます。「断捨離 節約?」とか、「断捨離 風水」とか。。。

断捨離は、確実に節約への近道だし、
掃除のしやすさが圧倒的に変わりますので、いつでもきれいを保てます。

 

そもそも、余計な本やら新聞やらがあちこちにない状態が
「断捨離」の最終的な姿なので、掃除はパパっと済みます。

なな自身も、すこ~~し断捨離するようになって、
少しだけこの意味がわかりかけているところです~♪(2016年8月のつぶやき)

 

断捨離=節約=お金貯まる。なるほどなーと思ったこと

断捨離リビング

最初に紹介した丸田 潔さんというライターさんは、
お金を貯めてる人、お金に困ってる人、どちらも取材してるんですね。

 

その中での一フレーズ。。。

お金に困っている人で部屋がきれいだったためしがないです。

もう、ななが一番ドッキリしちゃったんだけどね^^;
この本を読んだころも、今も、決して「部屋がきれい」じゃないので・・・。

 

節約するにはいらないモノを捨てることは早めに手がけたほうがいいと思う

食費を削るより何より、固定費削減を手がけた次は「断捨離」を手がければ、節約の成果が出やすいと思うからです。

一度、しっかり断捨離すれば、次からの買い物で、妙な失敗をすることもだんだん減っていきます。 イコール節約ぅ~♪

 

実際、丸田さんも「お金を貯めている人の家は大抵きれいです」と書いています。

丸田さんは、取材に行った先で、お金に困ってる人の家に行くと、
「とにかく、お金より何より、この部屋をどうにかしようよ」 と、いつも思うと書いてありましたね(;´・ω・)

 

家のモノの管理ができない⇒無駄使いする=お金の管理もあやふや

この式、テストにでます。覚えておこう!なながね。

 

まずは、日用品を引っ張りだすとか、ある一部分から手がけたらラクです。

初めて、日用品の整理をして見た5年くらい前の衝撃。。。。

というか、何か多すぎて意味わからなくてw「とりあえず形にするだけで」ゆうに1ヶ月はかかったような記憶があります^^;

いや、主婦歴もうすぐ15年でようやく若干まともになってきたかも(;´・ω・)

 

でも「把握できるような在庫」になると目に見えて無駄使いがなくなるので、家がキレイ&節約ができてダブルで嬉しいですよ~♪

スポンサーリンク