他の事では、どうでもいいことで喧嘩するのに、
よーーーく考えたら、お金のことで喧嘩したこと、結婚してから
本当に一回もないです。

お、お、お、その秘策を聞かせて!!って思いますよね。。

でも、99%参考になりません^^;

ああ、帰らないでーーー!!!
1%の確率で参考になるかもしれませんから!!!(????)

 

 

スポンサーリンク

ななオットは、今の暮らしを贅沢だと思っている。

初めて見てくださったあなたなら、「あらそうなの?節約ブログなのに?」
くらいにしか思わなかったと思うのですが、

 

愛読者様は、一人残らず、びっくりでひっくり返ってると思います^^;

えええ???あの、数々のケチ貧乏節約生活のどこが贅沢なの??
しかも小遣い2万円なのに。。

って思いますでしょ??

 

ななオットこそ、節約ブロガーに登場するべきかもしれない

くらいの猛者です。
(文章書くの超キライだから無理だけどwww)

 

北海道の冬は、やはりお風呂の湯温はすぐ下がってしまうので、
普通は、時間が経ったお風呂はどこのご主人も当然足し湯してると思います。

 

けれどもななオットは決して足し湯などしません。

 

ななが禁じてるわけじゃないんです。
お風呂くらい、暖かいのに入りたいでしょ??

 

じゃあ、なんで足し湯しないのか。

「今の家なら、十分暖かいから、この温度でイケル」んだそうです。

 

暖かいといっても、新築ですから、そりゃ、前のアパートとかよりは
暖かいですが、一応節約も意識してるので、

そんなに部屋の温度は異常に高くはしてません。
部屋の温度計が24~25度になるくらいにしています。

 

しかし!!

ななオットの実家は冬のリビングは16度(部屋の温度計)ですので、
お風呂はもっと寒いんです。(古いですのでね)
その環境下で、風呂ではなく、シャワーのみでした。

なな自宅は、お風呂場の温度や、玄関の温度なんかも
あまり変化ないようにできています。
(北海道の家造りは、冬に備えてできているので)

 

なので、今の生活自体が、ななオットにとってはもはや
「贅沢」な暮らしなんです。

参照:贅沢な暮らしの家計簿
(贅沢だと思って、リンク先に行ったら、ひっくり返りますのでご了承くださいw)

 

 

小遣いの値上げは言ってきますよ

そこは、「家のローンが完済したら小遣い5万円にしてあげるから!!」
って大きなこと言っちゃったんですが、

意外と早く完済するような気がして。。。

うまくどこかで「3万円」に訂正しておきますwwww(ケチやろwww)

 

あと、ほら、大きい車も約束しちゃったしね。。
それも、うまいことどこかで訂正しておきますwwww

だって、このペースだと、完済に16年かからないような気がするんです。

 

この節約ブログかいてたら、とにかく「節約の目」がすごく研ぎ澄まされてるし、

ななオットは、一回、雑誌に載ったから、それで、節約魂になってるし
(オットは、ななのヒモになるのが夢ですから。絶対させませんけどw)

 

あと、ウチの場合は、子どもの進学も特殊で、
養護高等学校を出て、障害年金をもらいながら就職になるので
学費の心配がないんです。

養護高等学校は、学費は小学校とかくらいしかかからないそうですので。。

まあ、学費の心配はありませんが、その後の自立が心配ですけどね。

 

とカウンセラーに言ったら、
「今のことだけ考えて!」と言われたので
(確かに不安障害には、それが一番いいような気がしています。。)

 

ですので、お金のことに関しては、喧嘩のしようがないんですよね。。

ななが「ななは贅沢なんだって」って言われますよ^^;

 

きっと、あなたのご主人は、普通に育ってきたと思うんです。

ななオットのように、真冬でも2階のストーブはつけられないから、
帰ってきたら速攻ふとんに入るとか、
そういうことしてこなかったと思うんです。

(ちなみに、おつきあいしてたころ、真冬にオットの部屋にいったら、
倉庫??なみの気温でなながジャンパー着たまま固まってたのを見て、
「ななのうちに行こう^^」ってなったことがある。。。)

オットは、当然のように、毎日「倉庫なみの気温」の部屋で寝てたんです。

 

だからね。きっとね。
ななには、神様はななオットを授けてくれたんです。

ななは、お金で喧嘩することに、神様は乗り越えられないと思ったから。

 

あなたはね。その喧嘩を乗り越える力があるから、
きっと、今のご主人と一緒にいるんです^^

 

喧嘩を避けるための何の参考にもなりませんでしたけど
(究極の節約はどんなものかは参考になったでしょ?)

まあ、あまり贅沢をご主人が言うようなら、
こんなオットもいるって言ってあげてください^^

あ、ちょっと役立ったような気が☆
(役立ってないよ)

スポンサーリンク