上手な貯金をするには、テクニック論ではないというのがななの持論です。

そういうこと一切しなくても、年収手取り300万円台から年間100万円を
貯めてる私が言うのですから信じてOK♪

あと、「先取り貯金」とか「家計の何%は貯金に回す」
これより先にやることがあるんです。

 

それをしておかないと、いくら先取りしようと、「20%は貯金に回す!」
と決めようと、結局、そこから下ろす羽目になります。

 

「1円でも安い店ではしごして買う」「熱が40度でも何が何でも自炊する」

こういうのは、最後の最後、
「節約が私の命」という精神になってからで十分です。
(というか、熱が40度のときに自炊しないで!!)

 

 

スポンサーリンク

とにかく固定費を徹底的に削減する!!

はい。とにもかくにもこれが一番先です。

車のローンを抱えてる人は、それも立派な固定費。

「ローンは家以外組まない」

これは貯金する上での大鉄則です。

 

 

車のローンはどう処理すればいい??

まずは、固定費削減コーナーで、
家計を圧迫してる固定費からどんどん節約していってください。

 

そうすれば、今より1万円以上の貯金ができるはずです。
そのお金は、すぐにゴウカイに使っちゃうんじゃなくて^^;

「車のローン繰上げ用」として貯めておきます。

というか、車のローンも、ローン途中で中途半端な額でも、繰上げ返済って
できますので、すぐ払っちゃったほうがいいです。
(10万円とかまとまったらね)

そうやって、まず、「車のローン」を早くなくしましょう。

 

そうすると、今まで「当然」と思って払っていた、
4~5万円はまるまる貯金へと回ります。

ほら。もうこれで、「上手に貯金」できるんです^^

illust3480_min

 

車のローンがある場合、車自体が本当に必要かよく考える。

例えば、通勤では使ってなくて、週末のみ使ってるというとき。
確かに、週末の家族の楽しみに、ハイエースに乗れば、
気分は上々でしょう^^

しかし、車のローン、ガソリン代、車検代。
大きい車はすべてが「大きな金くい虫」になります。

もう、子どもも独立させて、もしくはDINKSで、
他に使うものもないというのならいいかもしれませんが、

 

お子さんがいらっしゃる家庭は、ローンを組んで大きな車に乗っている
こと自体で、申し訳ないですが、すでに「貯金下手」の典型例です^^;

 

だって、軽2台でさえ、
しかも、割と最新の燃費のいい軽でさえ、しかも、ローン一切なしの状態で
年間これだけの車の維持費がかかっているんですよ!!
(リンクの中ご覧ください)

 

言わずもがな、ローンを抱えたままのハイエースで通勤など、
貯金できなくて当たり前です^^;

 

上手な貯金の仕方とは、今までの常識を覆し、貯金常識体質になること

なのです!!

 

 

貯金常識体質とは

1、ローンは家以外組まない。(家のローンも繰り上げる気持ちで)

2、固定費は徹底削減。家族で携帯2万円はおかしいと心得よう^^

3.「人が持つから持つ」のではなくて、「自分が必要なものだけ」持つ。

 

車のローン組むのは当たり前と思ってる段階で、
一生懸命パートに出てる分が無駄になってると思っていいくらいです。

そんなのひどくないですか??

 

パートで疲れて帰って来て、
「フルじゃないのだから、ご飯はきちんと作らなくちゃ」
って毎日へとへとになって頑張っているのに、何か報われてないと思ってるあなた。

 

貯金体質を作りあげることで、パートにすら出なくてよくなるかも
しれないですよ!!

 

 

最後に、見事上手な貯金体質へとなったご家庭です^^

ご主人の減給、ご自分は妊娠中でパートも出来ず。。。
家計について大変悩んでらっしゃいました。

「これからどうしたらいいんだろう。。。」

そんな不安でいっぱいの毎日がつづられたブログでした。

 

思い切って、ローンを組んでいた車を手放し、
(これ、本当にすごい決断だったと思います・・・。)

携帯代、固定電話。。
出来うることは、どんどん実行されていきました。

 

そして数ヶ月、「子ども手当を初めて貯金しました!!」という記事を
拝見しました^^

 

そう!!このサイクルこそが「上手な貯金の仕方」です!!

 

ご紹介した節約主婦さんも、今までは、子ども手当も何となく生活費に
回っていたそうです。

あ、こういう方、珍しくないんですよ。

ハテブしてたのですが、記事が消えてしまっていたのですが、
確か、4割くらいの家庭が、「子ども手当を生活費に使っている」
という、ヤフートピックスの記事がありました。

 

でも、そのサイクルから、見事に抜け出すことができました!!

途中はそれこそ、本当にご苦労されていました。
減給に対する心配、ご自分が働けない苛立ち。。。

 

でも、それを乗り越えて、この記事を見たとき、
「ああ!!もう、貯金サイクルへ回りだしてる^^」
って、とっても嬉しくなりました^^

 

上手な貯金の仕方・・・。

時には、大変な選択も必要かもしれません。
けれども、貯金サイクルになって、後々、絶対後悔はしません。

 

今一度、お金を大切に使うこと、考えてみませんか?

スポンサーリンク