先日、「ななブログで節約できるように」と書きました。

なな流貯金の仕方にも書いてありますが、
ななは「先取り貯金の前にするべきことがあります!」といつも申し上げています。

それが「固定費削減」で、まず、固定費という部分を節約しなくては、
先取り貯金しても、結局先取り貯金から下ろしてしまう羽目になります。。

 

この記事では、具体的に、どのようにななブログを周遊していくと
節約できるのかを、順番に書いてみたいと思います^^

 

スポンサーリンク

1番目 まずは毎月必ずかかる固定費から削減する

固定費は、日々の食費の節約などとは違い、最初は手をつけるのに時間と手間がかかります。

なので、「面倒だから。。」と避けてしまいがちだと思うのですが、
固定費をちょっと苦労して、バサッと削減しておけば、 後々非常に楽なんです。

なぜって?

だって、固定費を一度削減して、今より月3万円減ったらどうなりますか?

 

「固定費」というのは、食費などと違い、
入院などの不測の事態が起きようとも、一回月3万円削減すれば、
ずっと毎月3万円削減されるんです!!

 

電気代や食費を毎月3万円節約するのはかなり大変です。

今まで湯水のように電気や水道を使っていれば節約可能かもしれませんが、

普通に使っている場合ならば、節約ブロガーのななでも、今の家計からこれらの
「変動費」を月3万円節約するのは、ちょっと難しいです。。

 

なので、まず、面倒だけれど、後々非常に楽になる
「固定費削減」をななブログでは前面に押しております。

↓ ↓ ↓

固定費の削減をする

 

2番目 いざという時に使えるための50万円程度の貯金を作る

住宅ローン以外のローンがないご家庭は「生活費の1年分」が最低限の目安の貯金額。

車のローンやカードローンを抱えており、貯金がほとんどない場合は、
削減した固定費でまずは「50万円」の貯金を作りましょう!

 

ローン類は早く返すことが原則。しかし新しいローンをつくらないために貯金が先

読者様からご相談をお受けして、今までの記事のやり方では、貯金のないご家庭の場合
「新しいローンを作ってしまう」ということを想像できなくて申し訳ございませんでした。

ですので、先に50万円の貯金を作りましょう!
↓ ↓ ↓

 

3、住宅ローン以外のローンを完済させる

は??車のローンなんてどうやって完済させるの?
バカじゃないの??ww

と言ってるうちは、赤字体質から抜けられません。バシッ

 

言わずもがな、カードローンやリボ払いはできるだけ早く完済させてください。

参照:リボ払いのの金利と長さは怖すぎる。
(カードローンの金利もあまりリボ払いと大差ないはずです)

 

カードローンも、車のローンも抱えている場合は、
金利の高い「カードローンやリボ払い」から先に返していってください。

 

そのお金を作るために、「固定費を削減」するわけです。

しかし「A社のカードローン返済のためにB社から借りる」にならないように、
先ほども書いたとおり「先に貯金を作る」ことをしてから、ローン返済を頑張りましょう!

 

10万円とかの中途半端な金額とかでも繰り上げできます。
私も、独身時代、そうやって車のローン返してましたので^^

参照:車のローンの繰り上げ返済について

 

ローンがすべてなくなってから、食費や電気代などに着手する

もちろん、同時進行のほうがいいに決まってます。
同時進行すれば、もっともっとお金が貯まりますよね^^

でも一番挫折しやすかったり、イレギュラーが起こるのが「変動費」なんですね。。

 

例えば、子どもが風邪引いて熱出したら、加湿器とか出したり、
部屋の温度も少し高くしなくちゃなりません。

子がロタにかかったなんていったら、食事作るなんてできません。
(というか、交感神経バリバリで、コンビニのおにぎり程度しか食べられないが^^;)

 

という様々で、「仕方ない」経費が増えやすいのが「変動費」です。

 

けれども、 子がロタにかかろうと、インフルにかかろうと、
「固定費」は削減されたままなのです。

だから、好調な時に、しっかり固定費を削減する必要があるわけです。

 

ただ、変動費も工夫次第で慣れてくると、変動費も節約のコツをつかんできますので、
そうなったら、どんどん家計は楽になっていきます^^

 

なので、「電気料金の節約」や「水道料金の節約」などは、
固定費を節約して、ローンも返してから、ゆっくり読み物感覚でお読みください^^

 

と、こんな感じで周遊していただければ、
自然と節約ができるように、ブログ構成しております^^

 

「このブログで、赤字から月5万円以上節約できたよ!!」
というお声もいただいております^^

 

どうぞ、ななブログを存分にご活用ください^^

最大限にわかりやすく記事を書くことを目標にはしておりますが、
節約していく中で、何か疑問点等ありましたら、遠慮なくメールやコメント
いただけましたら。と思います^^

 

ななにメールしてみる♪

スポンサーリンク