小銭貯金というと「毎日少しずつでもコツコツと」というやり方を想像しがちかな?と思うのですが、なな流のやり方はあくまでも簡単。

「毎日少しずつ」だと忙しかったりして忘れてしまう。一日忘れるとなし崩し的にずっとやらない。という同士へ贈る、超簡単方法。

 

給料日で財布の中身をリセットして、残った小銭を貯金してしまう

はい。これだけです^^

 

スポンサーリンク

毎日小銭貯めないと万単位では貯まらないんじゃない?

そんなことないんですな~。もちろん「短期間」には難しいですが。

小銭貯金のいいところは「基本はしょっちゅう引き出して使うものではない」 というところだと思うんです。

 

ATMには頻繁に行くのよ。。というあなたでも「小銭貯金から頻繁に小銭を出す」ってしないと思うんです。

だって、生活費の補填で100円とか財布に入れないと思うの。少なくとも1000円単位かなと。

 

なので、何か月も放っておいても地味にためやすいのが「小銭貯金」だったりします♪

 

月一回しか小銭を貯金箱に入れてなくてもこんなに貯まってるよ

これ、1年以上手をつけてないんじゃないかな。。なな家の小銭貯金です^^

小銭貯金

なんでATMに入れにいかないの!!って感じなんだけど^^;

子どもの学校でかかるお金が10円単位だったりすると、この小銭貯金から出せることもあって、ATMにいれたら不便かな~と思って^^; (それでも1つはいらんだろ!!w)

 

小銭が足りない時に生活費の1000円と両替しています。

1000円分の小銭を組み合わせて小銭貯金箱から出して、1000円札と両替する。

両替の1000円札は小銭貯金箱に入れて、数千円になったら「蛇腹ファイルの貯金」のところにINします♪

 

なので、小銭貯金からお金を「引き出す」ことはないので、放置でどんどん貯まります♪

そうそう、1000円と両替することもあるから、なおさら通帳には入れにくいのよね~。とか何とか言ってるうちに、あんなに貯まりました^^

 

毎日10円ずつ。。毎週500円ずつ。。とかそんな面倒なことはいたしません。
面倒なことは一切しない。けれども貯まる。

これがなな流貯金術でございます^^

 

クオカードや金券の半端金などは小銭貯金したほうがいいです

クオカードをセブン-イレブンで買うと、5000円で70円。1万円なら180円分お得分がついてます。

なので、けっこうクオカード買うのですが、 クオカード買ったら、キリよく5000円なら100円、1万円なら200円貯金箱にいれてしまいます。

これで、クオカードを使いきってしまったら、100円なりがお得したことになります。

 

金券は私は5万円、10万円と「1000円単位」のお釣りがくるようにしか買わないので、小銭貯金はしません。

ここでも、仮に3万円分を98%で買ったら、600円お釣りがくるので、小銭貯金として貯金箱に入れてしまいます。

こうすることで金券を使いきったときに手元に600円がきちんと残ります^^

 

これだときっと面倒ではなく、効率的に小銭貯金できるかなと思います♪

計算してないけど、上記写真の小銭貯金、1万円以上はあると思います。

 

ななのように大雑把型の方は、「月末残り貯金」で、ラク~に貯めてしまいましょう(#^^#)

スポンサーリンク