すみません、図書館で本を借りるまで存じ上げてなかったんです。
大平一枝さんのことを。。

そして、タイトルも「もう、ビニール傘は買わない」という本だったので、
危うくスルーしかけるところだったのですが、引き寄せられました(*´ω`)

この本は節約本ではないです。でも、結果的に節約になりロハスになれます。
ただいま感動中のななです。

 

スポンサーリンク

「ビニール傘を買わない=使い捨ての生活」をやめる提言をしてる本です。

  • 雨が降ったらコンビニで傘を買えばいいじゃん。
  • 喉が乾いたらコンビニ寄ってジュース買えばいいじゃん。
  • 安いもの買って壊れたらまた買えばいいじゃん。

という、物が増殖していく暮らしではなくて、

良質なものを厳選して家の中に入れる。それをボロボロになるまで使い切る。
もちろん物は最低限に。そういう提案なんですね。

紙袋一つもらうところまで徹底的に考える。
この紙袋もらって家で使う場面がある??と一つ一つモノに問いていきます。

 

無料だから、安いからと無頓着にならないよう、ただいま目下訓練中!

例えば服とか靴下とか買うと当たり前に袋に入れてくれますよね?
でも、今、なな家をひっくり返したら、服を入れる袋が軽く50枚は出てくると思います。

せいぜい5枚もあれば、子どもの着替え等に持たすとしても十分だよね・・。
それぞれ必要枚数は若干違うと思いますが、50枚必要なご家庭は無いはずです。

はい。捨てていきます。
そして、これを捨てるにも今は有料ゴミ袋が大半でしょうからお金がかかるわけですよ。

子どもの文房具一つ買うにも、めっちゃ考えて買うように心がけています。

「5本入りとか買って使いきれる?学校だけでなくて家でも使う??」
とマーカー1つ買うのにめっちゃ頭使いまくってますw

 

まずは「断」
家に入ってくるものを「断つ」ところからスタートですよね☆彡

これが徹底されていけば、もちろん節約になるのは当たり前だよね☆彡

「断捨離の考え方」が大平一枝さん流にスムーズに流れている感じがする本です^^

 

「ブレークアップ」という洗剤を見て、重曹生活をもっと勉強したいと思った

どうやらプロのハウスクリーニングの人がこれ一本で
台所もトイレも風呂場も床もすべて掃除できるものらしいです。

「重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ」が揃っていれば同じことかな?

 

使用の際30倍程度に希釈するので、5Lのものを買ったら10年くらいもつらしい

 

ブレークアップ(Amazon)

5Lで4000円前後です。

4000円で家中の掃除ができて、それ一本薄めるだけでOKなら
重曹とかよりラクだし、いろいろ揃えなくていいかなと思っちゃった!!

 

しかし、よくよく成分や使い方をみると「ゴム手袋、ゴム長靴必須」になっていて、
それならば、やっぱり掃除以外にも使える
「重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ」
の勉強をしたほうがいいかなと思っています。

 

ただ、特に重曹系に興味はなく、掃除用洗剤だけでもいろいろ取り揃えてる方には
ブレークアップ一本を「掃除用」として使ったほうがはるかに経済的かつ簡単かと思います!

ゴム手袋、ゴム長靴(風呂掃除のときかな?)は必須だそうです。

 

ブレークアップは強力アルカリ性なので、作業着の頑固な汚れも落とせる!?

作業着などの油汚れなんかも肌には悪いですがw
つけおきしとけばガッツリ落ちます。と知恵袋に書いてました。

基本洗濯には使えないと思いますが、そんな使い方もあるw

洗濯用ではないですので、自己責任でお使いくださいませm(__)m

 

暮らし方も変えて、時間の貯金を作る提言もされています

例えば朝テレビ。

なな家もつけません。テレビがあると時間がどうしても取られてしまいます。
びっくりニュースがあれば目を惹かれてしまうし、コマーシャルも見てしまいます。。

 

朝のテレビは確実に「貴重な朝時間」を少しずつ蝕みます。

土曜日にオットが休みだとテレビが必ずついてるんだけど、10分以上「朝仕事の時間」が遅くなるんです。

 

「テレビの時間」を決めて、気になる番組は録画しておく

忙しい時間は録画!
そして、ゆっくりできる時間、例えばお昼食べながらでも見るとかなり違います♪

朝よりは忙しくなくなってるはずなので、気持ちも優雅に見ることができます。
気がついたら2時間も経ってたし!!とかいうことも昼なら多分ないです。
(ななだけがないだけかもだけど^^;)

 

時間術もさることながら、まずは「物を持たない暮らし」をななも目指していきた~い!!
って強く思わせてくれる本ですよ~^^

スポンサーリンク