私、洗剤のいらない「洗濯専花」という「洗濯ボール」を使っていました。乾けばほぼ臭わないのですが、乾くまでが非常に臭いのですね。。

ある日なんて、散歩から帰ってきたら、家の中が雑巾臭しててマジ驚いた!
「こりゃこのままじゃいかん」と思い、ネットで調べまくりました。

「洗濯ボール」だけを使って洗濯してる人が少ないので、100%私と同じ環境の方はいなかったのですが「酸素系漂白剤を入れたら、臭いがしなくなって感激♪」ってな書き込みがあったのです!!

 

スポンサーリンク

早速「粉の酸素系漂白剤」を買ってみました。なかなかの効果あり!

液体の酸素系漂白剤は洗濯機で回すだけでは、臭い消しには効き目ないです。

うちも駄目だったし書き込みでも「液体の酸素系漂白剤をいれても臭う」という声がかなり多数。

 

そこで貯まった楽天ポイントを使い、「におい消しに効果あり」と評判の粉の酸素系漂白剤1Kgを3つ(買いすぎだろ!)とクエン酸を買いました。

「クエン酸を入れたら臭わなくなる」という書き込みもあったのですが、うちのドラム式にはイマイチ効きませんでした。やり方がよくなかったのかも(;´・ω・)

 

最初は酸素系漂白剤をドラム式洗濯機「0.6」の表示に対し大さじ2いれました

この酸素系漂白剤は5年前くらいに買って放置してあったもの(?)だったので、効果のほどはいかに??とも思ったのですが。。

さすがは「粉の酸素系漂白剤^^」かなり臭いが激減しました!!

 

ただし。元々臭くなってしまってる子どものおてふきはこの方法を使っても臭い。もう色あせてるし、思い切ってそれらは雑巾へ。新しいものを出し直しました。

 

洗濯専花と酸素系漂白剤で再度洗濯したら洗濯物のにおいない~!

「おおおお!!!部屋干し臭ってないし!!洗濯物乾いてないのに臭ってないし!」
的に、臭わなくなりました。

でも肝心のタオル地の物は鼻を近づけたら臭うものもあり。。

 

酸素系漂白剤で「部屋全体が臭う」ことはなくなりました!!

かなり効果感じました~!アルカリ洗濯は基本つけ置きが必要だったりするのが難点なのですが、北海道のようなほぼ乾いてる気候?だとつけ置きしなくても大丈夫。

 

でも雨で湿度が高く乾くのに12時間以上かかったときは、さすがに生乾きの臭いがひどくなってきました(;´・ω・)

これは普通に洗剤を使っても同じですね(;´・ω・)

極力ね、雨の続くときは洗濯しないで粘る!!けれども3人家族なら最高ためても3日が限度。。雨の日の洗濯はまだまだ研究必要。。

 

粉の酸素系漂白剤は少しずつ減らし0.6表示に対して大さじ半分くらいにしました。

古い酸素系漂白剤はなくなり新しいものにかわってるので、少しずつ量を減らし今は大さじ半分くらい。0.8表示のときは、気持ち増やしてみてます。

 

酸素系漂白剤は「アルカリ洗濯」の中では、汚れ落ちもいいらしく、なんといっても乾いてなくても部屋が臭わないのでとてもお気に入りでした♪

(雨天で長時間乾かない場合は洗濯専花と酸素系漂白剤だけでは臭くなってしまった。。)


運動会の汚れ物が多かった間は洗濯専花に合成洗剤を規定量の3分の1と酸素系漂白剤をいつもの量足して洗っていました(#^^#)

 

酸素系漂白剤はドラム式洗濯機の場合2回すすぎが必要です

たて型の場合は1回でもOKらしいのですが、ドラム式洗濯機は水量が非常に少ないため、酸素系漂白剤が残ると「黄ばみ等」の原因になるらしいので「2回すすぎで」と書いてあります。

でもドラム式洗濯機は使う水量が少ないですから、節水をここで気にしなくてよいかと思います。

 

臭いを防ぐために重要!!最後のすすぎは水道水でしよう!!

部屋干し

私、洗濯専花だけのときすすぎ1回でいいというから、お風呂の残り湯のみですすぎ過程までやってしまってたので、余計に臭ったのかもしれません。

「最後のすすぎは水道水でする!!」
これも洗濯物を臭わせない大きなコツです!!

 

粉の酸素系漂白剤というと「粉のワイドハイター」が頭に浮かぶ方がほとんどだと思いますが、
値段も変わることなく、食器の漂白なんかにも使える酸素系漂白剤がネットで売っています。

1Kg400円程度^^
これ、粉のワイドハイターより安いです(ホーマックとの比較)

 

「洗濯用ワイドハイター」で、まさか食器を漂白するわけにいかないと思うので、ネット買いに抵抗ない方は「家中オールOK酸素系漂白剤」をぜひお求めくださいませ☆彡

食洗機の洗剤に使ってもよいのよ(#^^#)

 

一番重要なことは臭ってきたタオルは使い続けないで雑巾などにしてしまうこと

(H28年12月14日追記)

え?当たり前にそうしてますけど?という声多数聞こえてきた(*´ω`)

実はね。結婚して14年。臭いタオルはほぼ「汚い」ことにやっと気がつき始めてきました。ほんっと節約しか能がないっす。

汚いタオル=雑菌ついてる=臭い

ちょっと考えれば当然なのですが、何せ変なところで貧乏性なものですから、今までは「タオルが破れかけたら新しいものと交換」してたのですね。。

破れかけるまで使っているのに臭くないタオル。まずないっす。

 

タオルは新しいのに臭ってくるときは「粉の酸素系漂白剤」は頑張ってくれますよ!!

 

タオルの見た目が黒くなってきたらまだ使えても雑巾にせよ!

あ、ひとりごとです(*´ω`)

ここで節約ブロガーらしく「50度のお湯に酸素系漂白剤を入れてにおい&汚れを落とす方法」とかやればいいのですが、汚くなってる時点で少なくとも半年以上は1日置きに使ってますのでね。。

なな家の場合は今のところは潔く「雑巾へGO」したいと思います。

 

実はこんな当たり前のことで「タオル地の嫌な臭い」はなな家の場合はほぼしなくなりましたとさ(;´・ω・)

スポンサーリンク